2006/11/24

サルから人間進化論に異議!  Zovkoおばちゃん

ゾフコおばちゃんは思い込みが激しい。私もたいがいやけど。おばちゃんと色んなおしゃべりをするけど聞いてて(それはちょっと・・・)ってことが非常によくある。言ってることもコロコロ変わって、(前おばちゃん反対のこと言うてたやん!)って突っ込みたくなる。

Zovko「マサミ、ハーフェンを知っているか?」
私(Hafen? 港が何?)
しかし聞いてるとそれは動物で、人間とハーフェンの関係を学校で習ったか?って・・・
Hafen・・・ おばちゃんもしかしてAffen(アッフェン)サルのこと言ってんか?! おばちゃんはたまにクロアチア語で単語を言ったり、普通につづり間違いのドイツ語を言うから推測するのがちょっと大変。 サルね。で、人間とサルがどした?

Z 「よくお聞き。人間はサルから進化したんじゃないんだよ!
私(えーーーーーー!!! またおばちゃん何言うてんの?! ^^;) 
ある程度のことなら私もそうやねぇーって流せるけどこれはちょっと待った!でしょ?
なんでさー?!

今から20年前のこと。おばちゃんはあるテレビドキュメンタリーを見た。かつてこういう実験が実際にあったらしい。【人間の精子と卵子を人工授精させたものを母ザルの卵巣にいれて人間の赤ちゃんが生まれるか?】母ザルから生まれたのは、顔は少し人間らしかったけど、結局サルの赤ちゃんだった。その赤ちゃんザルが大人になったらまた同じことをする。そうして続けられた実験10年後、やはりサルからはサルしか生まれなかった。 その後生命倫理の問題からこの実験は禁じられ、番組も永久お蔵入りとなったそう。

実験結果がそうでも事実人間はサルから進化したんやってば! 人間の進化論、知ってるだけ私も話す。明らかな事実なんやからなんとしても説得しなきゃ。

激しい討論。おばちゃんは真剣に神様が地球上に人間を創造して、サルは神によってまた別に創られたって言う。カトリックのバイブルで読んだらしい。(でもおばちゃん宗教信じてへんのに!) 宗教ではそういう教えになってるだけで実際は…って延々。

しかしまだおばちゃんの反論
Z 「じゃあWilhelma動物園のサルはこれから進化して人間になるのか?」
私「えっ、あのサルたち?…」 (それは…ならんよな… いや、いつかなるんか???)
Z 「何百年前に起こった進化はどうして今サルには起こらないの?チンパンジーやゴリラは昔も今もそのままじゃない」

うーん、確かに… なんか混乱して私も訳が分からない。あーもぅっ、今目の前にネアンデルタール人でもいてくれたらいいのに! ゾフコおばちゃん頑固やし絶対納得してない。彼女は小さかったころ戦争で学校に行けなかったから本当に事実を知らないんよね。大昔の人々に地球が丸いってことや地球が太陽の周りを回っているのを証明するみたい。私の知識があいまいなんとドイツ語でおばちゃんが納得できるよう説明できなかったから完敗。ただでさえおばちゃんに反論して勝つことは難しいのに。 なんて言ったら納得してくれるんやろ?誰か助けてー
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ