2006/11/6

『椿姫』  イベント

Stuttgartバレエ団(て正しい名前わかんないんやけど・・・)のバレエ公演“Die Kameliendame 椿姫”を国立劇場で観て来ました。
(実はドイツのStuttgartには世界的に有名で超エリートな子のみが入学できるバレエ学校があり、12歳からこっちにバレエ留学に来ている日本人がいっぱいいるんです!) 

偶然手に入った学生価格8€のチケット。3階最後列にも関わらず、素晴らしく良い造りの劇場のおかげでよく見えました。肝心のバレエ。むちゃ良かったぁ〜!セリフを何も言わずにただ体の動きのみで表現。なのにすべてが伝わってくる。最後、椿姫が死んでしまうシーン、鳥肌ものでした! バレエもさることながらオーケストラ、舞台衣装、演出がとても素晴らしかった。 

クリックすると元のサイズで表示します
一・二・三部の合間の休憩に出番を終えたばかりのバレリーナ達がサイン会
写真ぶれちゃったけどこの子かわいかったよ〜

ドイツで劇場でのバレエ公演。やっぱり皆様着飾ってドレスにスーツ。(ヤバイ、みんな本気やっ!) こういうこともあろうと日本から正装の洋服を持ってきていた私。上着もある。 ただ・・・靴、忘れた・・・(バカ!) 気付いたの今日やったし。ほんとにバカとしかいいようがない。靴買う時間もなく結局ズボンでなんとか正装。でも土足で踏み込んで申し訳なかったです(;−;) 
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ