2006/11/6

『椿姫』  イベント

Stuttgartバレエ団(て正しい名前わかんないんやけど・・・)のバレエ公演“Die Kameliendame 椿姫”を国立劇場で観て来ました。
(実はドイツのStuttgartには世界的に有名で超エリートな子のみが入学できるバレエ学校があり、12歳からこっちにバレエ留学に来ている日本人がいっぱいいるんです!) 

偶然手に入った学生価格8€のチケット。3階最後列にも関わらず、素晴らしく良い造りの劇場のおかげでよく見えました。肝心のバレエ。むちゃ良かったぁ〜!セリフを何も言わずにただ体の動きのみで表現。なのにすべてが伝わってくる。最後、椿姫が死んでしまうシーン、鳥肌ものでした! バレエもさることながらオーケストラ、舞台衣装、演出がとても素晴らしかった。 

クリックすると元のサイズで表示します
一・二・三部の合間の休憩に出番を終えたばかりのバレリーナ達がサイン会
写真ぶれちゃったけどこの子かわいかったよ〜

ドイツで劇場でのバレエ公演。やっぱり皆様着飾ってドレスにスーツ。(ヤバイ、みんな本気やっ!) こういうこともあろうと日本から正装の洋服を持ってきていた私。上着もある。 ただ・・・靴、忘れた・・・(バカ!) 気付いたの今日やったし。ほんとにバカとしかいいようがない。靴買う時間もなく結局ズボンでなんとか正装。でも土足で踏み込んで申し訳なかったです(;−;) 
2

2006/11/5

ダンスホールと化すスケート場  なんてことない毎日

Stuttgartで知り合ったメグミちゃんが5日後に帰国するので日本人の友達でお別れパーティーをした。でもパーティーの前にWaldauにある屋内スケート場へ。入場料なんと2.5€でスケート靴が学割効いてたった4€で借りられた!それだけでちょっと感動(笑)

スケートってめちゃめちゃ久しぶり。いつぶりなんやろ?地元の阪神パークがつぶれてからスケートリンクもなくなったから・・・とにかく6年以上は滑ってないだろう。当然長年のブランクで転ぶと思ってた。しかし意外にも滑れる。やるやん私!ちょっと見直した(笑)

ここのスケート場が変わってるんやと思うけど、スケートリンクにDJ(しかしちょびヒゲおやじ)がいて、ABBAやQUEENなどのヒット曲をガンガンかけて、まるで会場は滑るディスコホール☆ “Dancing Queen”“Saturday Night Fever”でドイツ人もちょびヒゲおやじも大フィーバー(笑) かなりウケるんですけど踊るDJおやじ(笑) リンク上でもいい年したおっちゃんらがリズムに乗りながら滑る!走る!回る! はーおかしかった。

クリックすると元のサイズで表示します
すごくいいもの見つけた!まだ上手に滑れない子供もスケートを楽しめるスケートペンギン君!このペンギンに捕まればコケる心配がないんです!あちこちでペンギンが滑っててそれはそれはほほえましくかわいかったぁ。日本にもあったらいいのにね。

スケートいっぱい滑った後は昨日も行ったSchloss広場のミニクリスマーケットで軽くご飯。 その後ここ、シュヴァーベン地方の料理が食べれて自家製ビールがおいしいビアホールへ。そしてまだ懲りずにバーへはしご。 スケート滑ってお腹いっぱい食べて飲んで笑って楽しかったー。1時前に帰って来たときは死にかけやったけど(笑) 明日から学校です。
2

2006/11/4

すでにクリスマス☆なドイツ  ☆クリスマス☆

来週から始まるVHSの語学コースのため指定のテキストを買いにKoenig通りへ。
街のショーウィンドウ、店の内装はすでにクリスマス一色。今でもちょっと気が早いと思うのに、このクリスマスデコレーションはすでに10月半ばから、つまりハロウィンの前からやっていた。

2週間前雑貨屋で見つけたたくさんのクリスマスグッズ。
クリックすると元のサイズで表示します
↑これ!この左下にあるトナカイシリーズがめちゃかわいくって、(しかも一体2.95€で激安!)絶対今度買おうと思っていたのに今日見たらもうなくなってた・・・ ガーン・・・ クリスマスはまだ先と思って買わなかったあの時の決断が悔やまれる。いいクリスマスグッズを見つけたら迷わずGETするのが鉄則らしい。

トナカイはいまいちいいのがなかったけど新たにとってもかわいい雪だるまを見つけた!
値段もまた2.95€。鉄則に従い即刻レジへ。 いいトナカイが見つかったらセットにして
地元の塾に送ろう。3年間子供たちにここで教えてきた。きっとドイツからクリスマスプレゼントが届いたら喜ぶだろうな(*^−^*)♪

クリックすると元のサイズで表示します
これがその雪だるま。スキー板にスケート靴を抱えているんです♪ 帰りにSchloss広場でミニクリスマスマーケットをやっていて、これまたドイツ人はなんて気が早いんだと思いつつ、グリューワイン(あったかい赤ワイン)を買って飲む。寒いドイツの冬はこのあつあつワインが大人気。色々な香辛料が入ってて、飲むと体がホカホカあったまる。 記念にコップ(写真左)をもらってきた。これからいくつコレクションするんだろ(笑)
3

2006/11/3

今日のお仕事  工房(Stuttgart)

今先生が行ってるヴィースバーデンのメッセが終わったら次はミュンヘン。私はもう参加するわけじゃないけどメッセの材料準備を工房でする。でも、さすがにそろそろもう仕事はないだろうと思っていた私は甘かった。次から次にやらないといけないことがでてくる。 自分の作品を作りたいけどしばらく無理かも。

奥さんとアシスタントのサンドラがカットした30×20の鏡、フロートガラス合わせて150枚の各辺をザーっと研磨する。お客さんが角でケガしないために・・・ 代わりに私がケガしまくった(笑) いいの。手が切れたらその部分が危険だってすぐわかるから(笑)  
研磨→洗う→拭く→梱包 4時間かけてやっと終わった。

そして次にやったのは、私の課題とも言えるガラス切り。1.5mくらいある大きなガラスをまず60cm幅に切り取って、それを約1p幅で長さ20pのGlasstaebchenに切る。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じです。 一刀入魂!でも力を入れてはいけない!
一本も割れて無駄にせずすべて仕上げられたときは大満足☆☆☆
(といってもまだまだ失敗するんだけど・・・) 
ケース一杯に各色用意する。
とりあえず7色分やったと思うけど、次火曜は残りの10色をしないといけないんだろうなぁー。 ほんとにこれじゃぁガラス千本ノック。

工房の帰り駅でほぼ30分電車を待ってた。夜7時前。うちの駅のホームは待合室なんかない。マジで凍死する! おとといからありえんくらい寒くなって、ついにドイツの冬が来るのか!って感じ。確実にもう冷蔵庫より寒いし夜はマイナス**** 冷え性の私には辛すぎる。明日から出かけるときは手袋必須や。 
6

2006/11/1

スモウに大興奮のおばちゃん  Zovkoおばちゃん

私の住んでいるバーデンビュルテンベルク州は今日はAllerheiligentagという祝日。
ドイツでは州ごとに祝日が違うからなんかちょっと得な気分☆(そのかわり他の日が他州は休みなんだろうけど) 日本のお盆にあたるようなものらしい。

もうたぶん一週間以上買い物に行ってない。なぜならメッセや工房でずっと働いて、帰ってきたときにはお店が閉まってる、もしくはやる気がないから。久しぶりにゆっくりできるお休みの日。でも買い物したくても日曜祝日は店が閉まっている。

何を食べよう。さすがにわかめスープは飽きた。(←親が日本から大量に送ってきた)
そこにゾフコおばちゃん登場。 なんとなく予想はしてたけどお休みの日はたいがいおばちゃんの作ったお昼ご飯に呼んでもらう。ラッキー☆ ほんと感謝してます

クリックすると元のサイズで表示します
ついに全貌を現したゾフコおばちゃん(笑)!右の赤でコーディネートされた服を着てるほう。 左のショートカットの人がコーヒー占いをしてくれるメディチおばちゃん。二人ともなかなかごつい(笑)
二人は『ウシュティプチ』という小麦粉・玉子・塩・イースト・シュナップスを混ぜ合わせて揚げた甘くないドーナツみたいなのを作ってます。これは別名『ペクシメティ』とも言うらしいけど、どちらも何度聞いても覚えられない。ついにメモった。

いつも作りすぎるおばちゃん。小麦粉でお腹一杯(苦)
EURO SPORTというスポーツのみを放送する局を見ていると、日本の大相撲秋場所をやっていた。そう、ドイツにいても見れるんです!しかもドイツ語の実況付き!!! 聞いてると“○○○ Kachikoshi!”とか言ってて、勝ち越しって聞いてドイツ人わからんやろ!って思った。 
おばちゃん二人はこの裸でdickな(太った)男たちがぶつかり合うスモウが大好き♪そして観ながら大興奮(笑)

毎回説明してるけど今日もスモウについて質問攻めにあう。
「何sあるんだこの人は?」 (ゾフコおばちゃん1.5人分くらいかな)
「なんで戦う前に胸やお尻をたたくんだ?」 (叩きたい気分なんよ)
「試合中パンツ(まわしのことね)が取れることはあるのか?」
(そりゃ今まであったかもしれないけど・・・ ってか知らないよ!笑)


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ