2006/10/31

くやしい・・・  工房(Stuttgart)

久しぶりに、しかも人前で今日は枯れるんじゃないかというくらい泣いてしまった。今思い出してもまた悔しくなって泣けてくる。

今日も工房で次のメッセのための準備を手伝う。あさってから始まるヴィースバーデンのメッセ。明日の朝からスタンド準備をしないといけないから、今晩先生は現地に向かう。そのためすべての材料を今日中にそろえないといけない。 先週の4日間のハードなメッセに続き、休む間もなく働き続けている先生はさすがに疲労がたまっている様子だった。他の人には言わないけど、先生は2人でいるときには私に「とてもストレスがたまる」と漏らしたりする。当然だ。工房では生徒の作品にアドバイスをして手伝い、お客さんが依頼したステンドグラスを完成させ、ひっきりなしにかかってくる電話の受け答えや訪問者の対応に追われる日常。まして今はメッセのことを常に考えないといけない。手伝いとして4日間働いただけでも私はばてているのに、先生の大変さはどれくらいなのか想像もつかない。

「体調が悪いから出発する前に病院で注射を打って行くよ」 先生倒れるんじゃないだろうか?とにかく出来る限り働いて少しでも先生の負担を減らそう! 朝から値札張り、梱包、面倒くさい仕事は全部やった。 次にするように言われたのは在庫が切れていた工房販売用モザイクの鏡をカットしていくこと。1cmの幅で正方形にカットする。12o(2o分は定規に当たる刃の脇の厚み)ごとに私は印を付け縦に、そして横に刃を入れ、ニッパーで切り離していく。約30×20cmの大きさの鏡。やってみたらなんとなしには四角。しかしそれは正方形ではなかった。

“Es muss ganz genau sein. きっちり正確じゃなきゃダメだ” 
先生はもう1度手本を見せて、刃を強く押し付けないこと、ペンでつけた印ではなく毎回定規を当てて12oを測るようにとアドバイスをしてくれた。 今度はさらに大きめの鏡を渡されやってみる。見た目には碁盤上に切れ目が入っているように見える。けど、実際切り離してみるとやっぱりダメ。刃の進め方が1oゆがんだだけで、その両脇2列分が正方形でなくなる。しかもニッパーで鋏んだとき斜めにひびが入ったりして、せっかく1p四方にできていたものもダメになる。  一袋に210個入れる。しかし縦7列横30段ごとに鏡を切り離した中から次々不良品が見つかる。もし私がお客としてこの1p四方と規定されたモザイク片を買って中から規定外のものがでてきたら、やっぱり文句を言うだろう。

ganz genau sein... これもダメ。これもダメ。これもこれもこれもダメ・・・。
できない・・・ まっすぐ切る。幅は1p。たったこれだけのことができない・・・
(ヤバい、泣きそう) そう思った瞬間もう涙が止まらなかった。わかっているのにできない悔しさ。そして先生を助けたいと思うのにできない申し訳なさ。昨日実はまた先生からお金を受け取った。「マサミが手伝ってくれてとても助かるから」と、100€もくれた。多すぎる、と言っても先生は「いいから」と言って私にくれた。 お金をもらえないからといってがんばらないわけじゃない。ただ、受け取ったからにはそれに見合う仕事をするべきだ。なのに今の自分は100€も受け取る資格がない・・・ 

目の前の鏡に泣いてる自分の姿が映って、もうそんな自分が情けなくてさらに泣けてくる。お客さんもいたのに。同僚のドイツ人たちみんなが「どうしたの?何があったの?」と集まってくる。いつも色々教えてくれるソルヴァイクさんが私を抱きかかえながら窓際に連れて行って、「朝から働きっぱなしなんだから15分何も考えずに休憩しなさい」と言ってくれた。けどやっぱり考えてしまう。悔しくて、悲しくて、自分に腹が立って仕方がない。泣いたら先生が困る。わかってるけどどうしようもない。

しばらくしてみんなが帰ったあともう1度作業場に行った。
「残りはうちの奥さんがやるから半端なガラスを切ってモザイク片にしてくれるかい?」 先生に言われて私はメッセで量り売りにするモザイク片作りを始めた。8割方いっぱいになった深さ30pほどのバケツの表面には、私の正確じゃない鏡の四角片が散らばっていた。(こんなに失敗したんだ・・・)それを見たらまた涙がでてきた。けど今自分ができるのはバケツいっぱいになるまでガラスを適当な大きさに切り取っていくこと。とにかくできることをしよう。 作業場を整理して研磨機をきれいにして、夜7時まで先生と工房に残った。

帰りになんで泣いてたのかを先生に説明した。
「これは練習なんだよ。わかるかい?500個カットする度に上達する。それに君はもうだいぶ助けてくれている。気にすることじゃない。」
ゴメッツ先生はいつも優しい。 もう今頃先生はヴィースバーデンで寝てるころだろうか? 無事にメッセが終わればいいなと思う。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ