2006/10/30

ガラス切り千本ノック  工房(Stuttgart)

本当は今日はゆっくり休みたかった。でも、ゴメッツ先生は今日も工房に出向いて木曜からのメッセの準備をするというので私も手伝いに行った。 メッセのスタンド準備も大変だけど、その前の材料準備もすごく時間がかかって大変!

4日間でかなりの数のモザイク用ガラスが売り切れてしまったので、今日はその在庫補充。 まるでガラス職人になった気分。千本ノックじゃないけどガラスをひたすら、ひたすら切りまくる。 

先生は当然だけどやっぱりすごい。私の2倍以上の速さで幅1pのガラススティックを切り、しかもそれは正確で絶対ぶれたりしない。私はL字型の大きな定規を使っていても、たまに刃の当たりが悪くてぶれる。ぶれるとニッパーでその箇所を押さえてガラスを切り離すときに途中で割れる危険性が高くなる。うまく切れるかはガラスの厚みと表面の形状にもよるけど・・・  40cmの長さのガラスを切り離していくときはニッパーではなく両手で!このガラスを割っていく。てこの原理でピンポイントにガラスに力を入れるのがポイント。でもめちゃくちゃ難しい。6本から3本まではなんとかできるけど、4本から2本幅にまで割るのができない。そして下手すれば割れた勢いで手が切れる切れる(笑) 

ガラスで切った傷はあまり痛くない・・・と私は思うんだけど・・・ もう切れるのに慣れっこだからね。切れて血が出てもバンドエイドなんか不要、とりあえず無視。メッセで最高に忙しかった土曜日は過去最高に4箇所も切れた!そのうちひとつは走り回って勢いあまって展示の鏡にエルボー(笑) 見た目には痛そうでも本人は全く気にしてないからご安心を。家に帰ってから指にガラスが刺さったままだったことに気付いたし。(もうマヒしてるのかもね さすがにこれは触ったとき痛かったけど)  習字が上手な人は手が汚れたりしないけど、ガラスを扱う場合もそうなんだろうか?下手だから私もケガしまくりなんか? でもゴメッツ先生の手を見たら私よりもっと傷だらけで、私と同じように先生も今日手を切ってた。とりあえずガラスにケガは付き物みたい。 

クリックすると元のサイズで表示します
左端のガラス用カッターでガラス表面に1mm足らずの溝を入れます。
その次に隣のニッパーで溝に一撃を入れてパキっと割るわけ。
あとはステンドグラスで使う道具です。

話変わって、先生が「実は悲しいお知らせがあるんだ」と・・・
昨日ミヒャエルが車で私のモザイク噴水を輸送していたとき、急なハンドル裁きのために土台の(完成したばかりの!)深皿が見事に割れてしまったんだと!!!
ガーン
なんてこった。 オープン工房の時から合わせて7日間もかけて完成させたのに(泣)
しかもよりによって私の苦手なミヒャエルが・・・ あのバカほんとにもぉ〜!
先生はまだ割れた現物を見ていないらしい。でも非常に申し訳なさそうにして、なんとかセメントで固めて直すと言っていた。 気に入った作品ではなかったけどやっぱり思い入れはあるから悲しい。完成したのを昨日せめて写真で残しておけばよかった・・・
果たして直るんだろうか?
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ