2006/8/4

アルペン動物園とクリスタルワールド 〜インスブルック2日目〜  旅 オーストリア編

今日も雨。そして昨日に引き続き寒い。 色んな所の入場料が無料になり、おまけに市内交通が乗り放題になるお得なインスブルックカード1日券を購入。これでめいいっぱい今日は観光するつもり。

Hungerburgbahnに乗ってアルペンの山から街を眺めたかったけど、工事で今閉鎖中らしい。ショック。まぁ霧もかかってることだしいいか。 代わりにAlpenzooアルペン動物園に行くことにした。ヨーロッパで1番高い標高727mにある動物園で、「大自然の中に住む動物たちが我々人間を逆に観察しているかのよう…」なんて紹介されていたので話のネタになるかもと思って。 シャトルバスは子供でいっぱい。ん〜ちょっと恥ずかしいけど気にしない(笑)! (中はどんな感じなんやろ?)わくわくしながら入園すると、“アルペン”動物園だけあって、斜面上に各動物ブースがあって、山を登りながら見学しなきゃいけない。ちょっと大変。 で、アルペンの山に暮らす動物たちはいづこ??? 今のとこ確認できたのはイノシシ(六甲でふつうに見れるし!)とこれまた日本ではおなじみのカラス。 やっとオオカミやらトナカイも見れたけど、どうやらこのあまりの寒さ+雨で動物たちも活動休止中みたい… オリの中見ても見当たらない、または寝ていて動かない… 雨降って寒い中来たのに意味なーし!

クリックすると元のサイズで表示します
お年寄りのオオカミっぽいです。

気を取り直して今度はSWAROVSKIのクリスタルワールドへ。SWAROVSKIのまばゆいゴージャスな世界を体験できる(もちろんお買い物コーナーも充実)とあって、こっちは観光客がいっぱい。ほとんど中国人。入場するまでに1時間待ちだったので周りを散歩する。

クリックすると元のサイズで表示します
一度見たら忘れられない。夢にまで出てきそうなクリスタルワールドのシンボルマーク!
これ、入り口なんです!!!アルペンの山のふもとに巨大顔面(笑) 何度見てもウケるー(笑)

中に入ればそこはまさに夢の世界。色んなダンジョンに分かれていてSWAROVSKIのクリスタルをふんだんに装飾して思考を凝らした展示がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します
ピンポン玉より少し小さいくらいのクリスタルで作られているSWAROVSKIクラゲ☆

最後は商品展示コーナー。どうしたって私の今の財力では買えないお高いモノばかり…
見るだけ見るだけ。はぁ〜 本当にため息が出るほど素晴らしい輝き。 いい夢見さしてもらいました。SWAROVSKIクリスタルワールド。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ