2008/10/6

ベルリンで観た舞台  イベント

クリックすると元のサイズで表示します
コーミッシェオーパ『ラ ボエーム』より
主人公ロドルフォが舞台上で本物のバニラソースをかけられる一場面
これはパンフレットの写真。他にも火を使ったりパイ投げがあったり、奇想天外な演出が多く見られた。 舞台終盤、ロドルフォと恋人ミミの2人の見せ場で私の前々列に座っていた老婦人が心臓発作を起こすというハプニングがあり一時会場は騒然。隣の娘さんらしき人は大パニックでどうなることかとハラハラしたけど外で応急処置を受けて一命を取り留めたよう。でも、舞台近くの観客席でこんなことが起こっても、オペラは進行、俳優たちも指揮者も全くうろたえた様子がなかったことに感心してしまった。 

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカを始め世界的なツアーを行っているBLUE MAN
写真を見てわかるように顔面ブルー(しかもテカっている)で何があっても無表情な彼ら。
観客席も舞台の一部として動き回るので目の前に来て目が合ったときにはそれはもう恐ろしかった(笑)。 恐ろしさと凄さの相乗効果で十分楽しめた…けど70ユーロは高すぎ!!

クリックすると元のサイズで表示します
私が座っていた5列目まではレインコート着用が義務付けられていた。
実際ペンキが飛んでくることはなかったけどそれ以外のものが色々…(^^;
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ