2007/3/7

水曜のみんな  工房(Stuttgart)

外人局に午前中行ったあと正午過ぎ工房に行くと…作業場に誰もいない? ゴメッツ先生に聞いたら私が一番乗りだと。みんな来てると思ったのになぁ。先生に聞いたら、キスラーさんとツェラさんがインフルエンザのために来れなくなったらしい。 やっぱり前からみんなの写真撮っておけばよかった。こんなことならせめて先週電車見送ってでも工房に残って話しておけばよかったよ。やっぱり別れってこういうもんなん?ナストロイさんもシュヴァーブさんもシュミットさんも今日は来れない。ゴットシャルクさんは胃の手術のために3週間前から入院中。また次会えるって思うからダメなんよね。今目の前にいる人たちとの時間を大切にしないとダメだよなぁって…痛感。会えなくなってからそれに気付くんよね。あぁーほんとにめっちゃ後悔。

しばらくして先生が電話を持ってきた。子機を差し出して、私に? 出てみたらなんとキスラーさん!今日直接会いたかったけどできなくてごめんねって。マサミの幸運と成功を祈ってる、また水曜日に遊びに来てねって。 わざわざ電話をかけてきてくれたなんて… そんなに私のこと思ってくれてるのがすごく嬉しかった。私の向かいでいつもニコニコ笑ってたキスラーさん。ほんといつも楽しそうな人。 

水曜メンバーのみんなとのお昼ご飯、おしゃべり。2ヶ月ちょっとの短い期間だったけどみんなと過ごせてとても楽しかった。料理もたくさんごちろうになった。それぞれの誕生日を祝って、先月にはシュミットさんの3人目のお孫さんが産まれてまたお祝い。懐かしい。
「Stuttgartに来るときは絶対水曜日にしなさいよ いつでも歓迎だからね!」
もちろん絶対来るからねー!

クリックすると元のサイズで表示します
お花をくれたヴェーバーさん(左)とばりばりシュヴェービッシュを話すファリオン氏(右) 仲良しなのでよく夜ご飯を持参して一緒に食べてる。ワインやシャンパンを毎回持参してるのがさすが(笑) ヴェーバーさんはユーモアたっぷりなおばちゃんで、よく笑わせてくれた。ファリオンさんは今日ついに1年かけて直径30cmのランプを完成させて、とっても嬉しそうだった。

クリックすると元のサイズで表示します
声がとてもかわいいバウアーさん
それでシュヴェービッシュを独特のリズムで話すから聞いてたらなんか癒される

クリックすると元のサイズで表示します
エルケのちょうど娘さんとお孫さんらが遊びに来てたので家族写真☆
ときどきこうやってお孫さんたちを連れてみんな工房にやってくる 

クリックすると元のサイズで表示します
ゾフコおばちゃんと同じザグレブ出身のクロアチア人 ボスマーさん
ゾフコおばちゃんを驚かせるためにクロアチア語の文をいくつか教えてもらった。ボスマーさんも4月に故郷に帰るらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
ヴェーバーさんからもらったお花ラテン語でKalanchoeカラニヒョエという名前らしい。
花には詳しくないけどこれってたぶん日本にはないよね? けどめちゃ残念。植物って国外持ち出し禁止だから日本に持って帰れないの。「えっ?本当に?!」って彼女も残念がってたけど「でもまだ5日あるでしょ!」って(笑) せやね。だから今机の上に飾ってる。そしてゾフコおばちゃんにあげよう。  
左手前のイースターのウサギのプレゼントは今日工房に来てくれたU家の暴れん坊たいち君から。私のこと忘れんといてやーって言ったら「絶対忘れない!」(5歳児の決意)やって^^ ママによるとたいちは私のことが好きらしい。そっかー。よかったこれで私もお嫁さんになれそうやわ(だいぶ姉さん女房やけど 笑) U夫妻は結婚10周年記念にうちの工房のランプをお買い上げになりました。日本円で約12万円のTiffanyランプを。先生がちょっと値引きしてくれた。 Uさん(先生も値引きしてくれて)ありがとうございます。一生の宝物にしてくださいね。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ