2008/11/24

秋咲きの四季桜  バスツアー

  紅葉と桜のコントラスト!
    「秋咲きの四季桜ともみじ4000本の香嵐渓」

11月21日  金曜日 
日帰りバスツアーで、今回は愛知県を目指します・・・
梅田を8時頃に出発して、新名神を通って向かいました・・・

まずは、「小原四季桜まつり」へ・・・愛知県豊田市
クリックすると元のサイズで表示します
目の前に満開の桜並木が続きます・・・
我が目を疑いたくなる一瞬に・・・
通常の桜は、年に一度だけ花を咲かせますが、「四季桜」は、春と10月〜12月に花を咲かせるそうです。
花は、一重5弁で小さいです。
ちょうど満開の時期に見られて、幸せでした

クリックすると元のサイズで表示します
こうして撮ってみると、季節がいつだか・・・

カエデやイチョウと一緒に撮って、季節感を出してみます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
桜の真ん中に黄色のイチョウの木がシンボル的に立っているのがとても印象的でした・・・
クリックすると元のサイズで表示します
場所を変えて撮ってみると、満開の桜がよくお分かりかと・・・
イチョウカエデがちゃんと色鮮やかに紅葉しています。
季節は晩秋です・・・
クリックすると元のサイズで表示します
真っ赤なカエデとのコラボもきれいです・・・

この小さな桜の花に、大接近・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小さな花ですが、「散るものか!」と、しっかり咲いているような・・・

有名な所では、
   鎌倉(神奈川県)「冬桜」
   白子(三重県)「不断桜」       
   三ケ日(静岡県)「十月桜」などがあるそうです。

バスで向かう途中や帰り道に、この町にはたくさんのお宅の庭さきにも桜が満開でした!地区内には、8,000本もの桜があるそうです。
桜を見ると、気持がウキウキしてしまうのは、サリィだけでしょうか??

いっぱい写真を撮らせてもらって、本当にうれしい気持ちに・・・

いよいよ次の目的地に向かいます・・・
次は、「香嵐渓」です・・・

バスが走り出すと、雨があたってきました・・・
え〜〜〜っ!傘持って無いよ・・・
サリィの晴れ女伝説もここまでか・・・???
結果は、次回で・・・
0

2008/10/28

上高地散策、続く・・・  バスツアー

 後、1キロくらいで「大正池」に着く・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
15分くらい歩いて到着しました!!
目の前に、「焼岳」がどっしりと雄大にあります。
この「焼岳」は、飛騨山脈の中では最も活動の激しい活火山だそうです。
1915年の大爆発で梓川がせき止められてできたのが、この「大正池」だったそうです。


さて、ちょうどお昼時になったので、ここで昼食を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お弁当は、バスのオプションで「5千尺ホテルのお弁当」を申し込んでいました。(¥1,200也)
いろいろな食材が入ってて、美味しかったです〜〜

お弁当を食べていると、野生の鴨たちがそばにやって来て、お弁当をおねだりしてきます・・・
たくさんの方が、この辺りでお弁当を食べるので、全く人を怖がりません・・・
もちろん、サリィはお断りいたしましたが・・・

お弁当を食べながら、目の前の景色にもう一つ美味しい思いでした・・・
クリックすると元のサイズで表示します
恥ずかしながら、最近知ったのですが、「山」で季節を表す日本語で、秋は「山装う」というそうです。
歌にもありましたねぇ・・・♪〜〜山を彩る裾模様〜〜♪山が着物を装う様子で秋を表すそうです。
日本語って、美しいですねぇ〜〜

大正池を後にして、今度は道を変えながら戻って行きます・・・
帰り道は、「田代橋」という所辺りまで林間コースを行ってみます。
クリックすると元のサイズで表示します
歩きやすいように整備されてて、ずっと年配の方々も、サリィよりもずっとお元気そうに歩いていらっしゃいました!

「田代橋」に到着です!
クリックすると元のサイズで表示します

ここからの眺めは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
有名なホテルなど色とりどりの山ときれいな川の流れと・・・
素晴らしい眺めです〜〜〜

橋を渡ったので、行きとは反対の対岸沿いを歩いて行きます。

川の大きなカーブ地点に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
行きとは全く違った景色が楽しめます〜〜

しばらく歩くと、「白樺林」が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
高い所にいるんだなぁ・・・と、実感しました・・・

上高地の一番のメインの場所に到着です!!「河童橋」
クリックすると元のサイズで表示します

「河童橋からの穂高連峰」は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「河童橋から焼岳」の方は・・・
クリックすると元のサイズで表示します


上高地は、この河童橋から穂高連峰の方に向かっていく「河童池〜明神池コース」というのもあります。
普通に行って帰ってきたら3時間くらいだそうです。
このコースもいつか行ってみたいですねぇ・・・

散策の時間が4時間くらいあったのですが、快晴の空に恵まれました!
クリックすると元のサイズで表示します
この快晴の中を歩き回り、美味しい物を食べて、美味しい空気をいただき、この上ない贅沢な時間を過ごして、二人して「ありがたいねぇ・・・」の連続でした・・・感謝・感謝・・・・の時間でした!
今回のコースは、普通に行くと往復2時間くらいのコースですが、写真を撮ったり、お弁当を食べたりで約3時間半でした!

休憩に食べたソフトクリームが美味しかったこと!!
クリックすると元のサイズで表示します
ミルク・クリームチーズのミックスで・・・


上高地の散策はいかがでしたか?
お時間があれば、実際に行って、目で見る景色に勝るものはありませんが・・・

今年は、一足早くに「素晴らしい紅葉狩り」ができました

長い散策になりましたが、お付き合い下さってありがとうございました! m(__)m
0
タグ: グルメ

2008/10/26

いざ、上高地へ・・・  バスツアー

10月19日 日曜日 
朝、窓を開けると、いいお天気です!
冬はスキー場になってるようです。
遠くの山々は、いい感じに色づいています・・・
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、上高地に向かって、出発です〜

平湯バスターミナルに到着!
クリックすると元のサイズで表示します
土日は、車が多いので、観光バスなどはシャトルバスに乗り換えて、上高地に向かう事になってるそうです。
この日は、紅葉が見頃とあってたくさんのバスが・・・・・・
それにしても、早速見事な紅葉が見えています〜〜

バスを乗り換えて、向かう途中は、歓声が上がる・上がる・・・
クリックすると元のサイズで表示します
バスから見える山々の紅葉の見事な事〜〜

さて、バスは上高地の散策の端っこのポイントに着きました!
「大正池」です。
バスからの撮影ですが、大正池の景色を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは、大正池と穂高連峰を撮ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
これは、大正池と焼岳です。

ほとんどの方はここで降りて、散策を始めて行きます・・・・・・・

が、サリィとパパは、「上高地バスターミナル」まで行って、ここから大正池を往復するコースを散策する事にしました!(帰りにはルートを変えて・・・)

早速、散策開始です。
いきなり目の前に現れた風景は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
目の前に、まるで絵画のように現れた穂高連峰の姿です。
手前の川は梓川・・・
ちなみに上高地の散策コースは、梓川に沿って、散策ができるようになっていて、起伏もあまりなく、サリィでもいくらでも歩けるほどです・・・

今回のコースは、大正池まで3キロくらいでゆっくり歩いて、1時間くらいです。
写真を撮りながらなので、もっと時間はかかりましたが・・・

川に沿って、どんどん進んで行きましょう〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
振り返れば、こんな景色が・・・
写真を撮るのに、立ち止まりばかりで、なかなか進めず・・・

梓川のカーブに差し掛かりました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと歩くと景色が変わって、またまたきれいな景色に変わるし・・・ここでもしばらく景色に見入ってしまって〜〜

出発してから2キロくらいのところに、ビューポイントがありました!
クリックすると元のサイズで表示します


「田代池にて」
クリックすると元のサイズで表示します


後、1キロで「大正池」です。

お気づきいただけましたか??
空を見て下さい!!
雲一つ無い快晴の空を・・・
あまりにお天気が良すぎて、写真写りがちょっと・・・
腕も素人なので、調節できなくて・・・

長くなってきたので、次回に続きを・・・・
0

2008/10/20

上高地方面へ  バスツアー

  「上高地・霧ケ峰スペシャル!!」・・・バスツアー

週末に、 一泊二日のバスツアーへ行って来ました! 

10月18日 土曜日  
大阪梅田8時に出発・・・

12時過ぎに、長野県駒ヶ根に到着  ここで昼食です!
クリックすると元のサイズで表示します
メニューは、<松茸ごはん・蕎麦すいとん鍋・ふろふき大根・揚げだし豆腐・刺身こんにゃく・お漬け物3種などなど・・・>
長野で頂く「野沢菜」は、どうしてあんなに美味しいのでしょうか

それから、「白樺湖」に行きました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
バスからの撮影ですので、ちょっと・・・

反対側からの撮影では・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
下の2枚は、逆光で、暗くなってしまっていますが、最高のお天気でした!

ここで、日本でここでしか見られないという「黄金アカシアの森」というところがあって見てきました!
クリックすると元のサイズで表示します
小さな植物園などがあって、いろいろなお花が季節によって見られます。
他にも「コロチカム」というユリのようなかわいいピンクのお花があちこちで咲いていました!
クリックすると元のサイズで表示します

リフトで上がって、歩いて下りましたが、木々も紅葉が進んでいました・・・
クリックすると元のサイズで表示します


次は、「霧ケ峰高原」へ・・・
段々と高くに上がって行くにつれ、木々の紅葉の美しさに、みんなのため息が漏れます〜〜
残念な事に、ちょうどバスの席が反対側で、これは撮影できませんでした・・・

高原を走りだすと、見えるのは素晴らしい「ススキ」です・・・
どこまでもどこまでもススキが続いています・・・
霧ケ峰高原で少し散策しました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、グライダーの滑空場があって、何機か飛び立っていました!
クリックすると元のサイズで表示します

お馬に乗れる体験もありましたが、時間的に無理だったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「ごめんねぇ・・・」写真だけ・・

高い山がたくさんあるので、夕日の撮影はなかなか難しいです・・・
とりあえず、山に沈むところだけ・・・ PM4:59
クリックすると元のサイズで表示します
この日は、ラッキーな事に、運転手さんのすぐ後ろで一番前の席だったので、バスからの撮影ですが・・・

安曇「白馬サンバレーホテル」にお泊まりでした。
外は真っ暗で、ちょうど夕食時についたので・・・
夕食は「とんシャブバイキング」でした!
クリックすると元のサイズで表示します
これは、パパの撮影でした。ちょっとピンボケです・・・
早くビールが飲みたかったようで・・・
ちなみに、サリィは美味しい「グラスワインの白」をいただきました!これがすっきりしてて美味しかった事!!

明日は、いよいよ憧れの「上高地の紅葉」へ・・・
では、また、後日綴ります。 
1
タグ: グルメ 

2008/9/2

初めての南九州・・・最終日  バスツアー

 
     バスツアー・・・最終日

8月21日   水曜日  
クリックすると元のサイズで表示します
海から上がる朝日を楽しみにしていたのですが、雲に阻まれて見えず・・・
でも、雲の隙間から一瞬の朝日が・・・

とにかく最終日を迎え、朝からしっかりと和のバイキングで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
毎回思うのですが、お泊まりして朝ごはんがこんなに美味しいのは・・??
何もしなくても、いろいろな物を朝からいっぱい食べられますから・・

今日は、指宿から宮崎まで走る工程なので、午前中はバス走行が続きますが・・・

途中で、霧島酒造の工場見学と焼酎の試飲・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここで、大喜びをしているのが、サリィパパでしたが・・・
サリィは、舐める程度の試飲でしたが、パパは一回り?二回り?
ここでは、「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」という、美味しいお水を無料でいただけました!
ペットボトル2本分いただいて、飲みながらバス走行に・・・

クリックすると元のサイズで表示します
昼食は、宮崎牛のレプリカのあるお店!!
¥1000で申し込んでおいたランチは、ステーキランチかも・・??


が、
クリックすると元のサイズで表示します
このランチは、正直がっかりでした・・・
分かっていたら、申し込んで無かったのに・・・
味は、決して悪くなく、美味しかったのですが、ステーキを売りにしてるお店で、これは無いよねぇ・・・・

ま、気を取り直して、進みます・・・

次は、九州の小京都と言われている「飫肥(おび)」の散策でした。
クリックすると元のサイズで表示します
「飫肥城の大手門」です。
たくさんのポイントはあったのですが、時間が無く・・・
「松尾の丸」「飫肥歴史資料館」「小村記念館」・・・数か所見せていただきました。
江戸時代の藩主の住んでいたお屋敷を復元されてて、今のトイレやお風呂にあたるものなどは、とても興味深く見てきました! 

宮崎県の海岸沿いを走りながら、「鵜戸神宮(うどじんぐう)」に・・・
でも、ここの神社に行くためには、サリィにとっては、とても辛い難関な階段上りが・・・数百段だとか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こういう階段が、続きます・・・

でも、苦しみを乗り越えただけあって、とてもきれいな神宮です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、海岸沿いにあるので、結構起伏があり、大変ですが、本当に美しい神宮です。
まるで絵本で見た「竜宮城」のようでした!
本殿は、大きな洞窟の中にあり、本当に竜宮城のようです。

岩下に「亀岩」というのがあって、ここをめがけて男は左手、女は右手で焼物の玉を投げて、丸い綱の中に入れば、願いが叶う!と、聞き、早速二人でチャレンジしました!
玉は、5個で¥100?だったかなぁ・・・?
これを二人で分けて、パパは3個、サリィは2個で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、なかなか入らないそうですが、パパは3個のチャレンジで見事クリア!!
サリィは2個でのチャレンジ!!「ソレッ!」
なんと!!サリィもクリア!!きっちり入りました!!

きっと二人の「願い事」は叶うでしょう!!
と、願い事は・・・???
二人とも願い事をし忘れました・・・
きっと、「入れ〜〜!」で、入ったことで叶ってしまったようです・・・

宮崎といえばもう一か所見逃せません・・・「青島」へ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「青島神宮」です。
ここも本当に竜宮城を思わせるようなきれいな神宮でした・・・

ここには、「鬼の洗濯板」と言われる岩が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に不思議!の一言です・・・
これが自然に出来上がってるとは、信じられないのですが・・・
考えてみれば人が造りあげられない・・のもなるほどで・・・
自然の力には、人類の力では太刀打ちできませんねぇ・・・

いよいよ宮崎空港に向かいます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この南国ムード満点の光景を写真に撮りたかったのです!
この日は、バスの席が一番前でバスのフロントグラスから撮れました!

大阪に帰るときが近づきますが、空港で時間があったので、夕食を食べる事に・・・
宮崎に来てるので、やはり宮崎地鶏を唐揚で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは、本当に美味しかったです!!
これと、ざるそばにしたのですが、これはもう一度食べたいなぁ〜〜!!


長い旅行記になりましたが、お付き合い下さってありがとうございました!
また、次の旅行も綴ってみたいと思っています・・・m(__)m

0
タグ: グルメ

2008/9/1

初めての南九州・・・2日目  バスツアー

 
       バスツアー2日目

8月20日  水曜日 
夜中に激しい雨音と雷で目が覚めた・・・

朝、窓を開けると、真っ白の世界だった・・・
深い深い霧の中だった・・・
とても不思議な世界にいる気分・・・・

でも、朝からしっかりとバイキングの朝食をいただき出発です!
クリックすると元のサイズで表示します


まず、朝一で行ったところは、「霧島神宮」に参拝しました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
深い霧に包まれた神宮は、とても厳かで美しく、朝から気持ちが洗われました・・・・

かるかん工場なども見学しながら、次は「知覧」の方に向かいます・・・
「知覧」と聞けば、まずは「お茶」が思い浮かびました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
バスからもどこまでもつづく「茶畑」が・・・
大きな急須から注がれるお茶のオブジェが・・・

ちょうどお昼時だったので、昼食に・・・
鹿児島名物の「とり飯」をいただきました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ゆでた鶏肉を細かくしたものや錦糸卵・刻みのり・刻みネギなどの具材をご飯にのせて、とりガラスープをかけて、いただきました!
あっさりとしてて、食が進みます。
おいしかったですよ〜〜!

食後は、自由散策ということで、「知覧特攻平和会館」に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、胸が痛くなるところでした・・・
若い若い青年たちの最後の証が、いろいろと展示されていて・・・
サリィもパパも涙なくしては居られなく・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
映画の撮影で復元された「隼」などもあまりにもリアルで・・・

次は、枕崎の方に向かっていきます・・・
いろいろと立ち寄りながら、「長崎鼻」に到着です!
クリックすると元のサイズで表示します
霞が掛っていましたが、雲も無くきれいに「開聞岳」が見えました。
赤とんぼがたくさん飛んでて、考え深い物が・・・・
まるで赤とんぼが、飛び立っていく飛行隊にみえて・・・
特攻隊員たちは、この山を目指して飛び立ったそうです・・・
この山を目指して帰ってこられた青年は、何人いたのでしょうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「薩摩長崎鼻灯台」が見えます。
初めての「東シナ海」に感動でした〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
バスまで帰るのに、ちょっと休憩して、「南国名物のマンゴ」を・・・
「ソフトクリーム」でいただきました!
たっぷり果肉が入って、めっちゃ美味しかった!



この日は「指宿」でのお泊りです。
指宿といえば・・・「砂風呂」ですよねぇ・・・
ホテルに早めに入り、夫婦で並んで砂風呂を初体験しました!
二人して、10分が限界でした・・・

夕食は、品数も多く晩酌をしながら・・・
ミニ歌謡ショーなどもあり大盛り上がりでした〜
クリックすると元のサイズで表示します


夕食後、部屋に帰りオリンピックでも見ようかと思っていたのですが、「砂風呂」の効果でしょうか・・・
二人して9時前には寝てしまっていました・・・

後残るは1日、宮崎に向かいます・・・

0
タグ: グルメ

2008/8/28

初めての南九州・・・  バスツアー


    霧島・指宿・たっぷり南九州 3日間

8月19日 火曜日 

朝、5時起きでお出かけ準備を整えて、伊丹空港へ・・・

8時10分発 鹿児島空港へ・・・・
9時30分着  初めての鹿児島です!

ここからは、バスツアーなので、お任せで回って行きます・・・
最初に、薩摩焼酎の試飲やら、地ビールなどの所へ・・・
そこでは、薩摩伝統「示現流」の剣術を見学できました!

つづいて、鹿児島市内観光で「城山展望台」へ・・・
小雨が降ってきて、とうとうサリィの晴れ女伝説は終わりかと思いきや、バスが到着すると、雨はあがりました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

楽しみにしていた「桜島」は、ちょっと雲がかかっていて・・・
でも、素晴らしい景色に、最初の感動でした!

ここからは、別料金のオプションに参加して、「仙厳園」の見学と昼食へ・・・
この「仙厳園」は、19代島津光久が1658年に別邸を構えたのが始まりとなっているそうです。

今、放映されている「篤姫」の撮影もこの庭園の中でいろいろとされているようでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここに到着して、バスを降り、駐車場から入口に行くまでに通り雨に合い、初めて傘をさし、あまりの激しさにびしょぬれになってしまいました・・・
が、すぐに晴れて、反対にめっちゃ暑くて、濡れてた服もあっという間に、乾いてしまいました・・・

この庭園の中で昼食をいただきました!
クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島の特産を盛り込んだお料理の数々でした・・・


「錦江湾クルーズ」へ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
フェリーで桜島に渡ります。
やっと、桜島は全貌を現してくれました!
バスで、桜島溶岩道路をぐるりと巡り、幸いにも?この日は噴火も無く・・・
正直なところ、ちょっと見たかったかも・・・

鹿児島名産の「くろ酢」の「壺畑」などの見学にも行き、次の目的地に・・・

「えびの高原」へ・・・
夕方になっていた事もあってか、霧島の方は靄が深くなって、到着した時には靄が深く、白い世界になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
足湯ができるところがあって、サリィもちょっと浸けてみました。
ここは、かなり高い所で、気温も低くちょっと寒いくらいでしたので、足湯は気持ち良かったです〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
霞の中に、鹿の親子がいました。
ここには、野生の鹿がたくさんいるそうです。
帰りのバスからは、「奈良公園」??って、思うような光景が見えました

今日は、霧島のホテルにお泊りです。
夕食は、バイキングでは無くて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
蓋物左は、「鹿児島ラーメン」右は「酢豚」が・・・
凄く多くて、たくさん頂きました!

ゆっくり温泉に入って、9時半にはぐっすり眠っていました・・・
0
タグ: グルメ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ