2008/11/15

映画観賞・・・3本  映画

   「容疑者Xの献身」
10月の中旬頃に観て来たのですが・・・
福山雅治さんの主演のTVドラマ「ガリレオ」が映画化されて、とても楽しみに行って来ました。
今回は、天才数学者に堤真一さんが扮して、どういう展開になるのかと・・・
今回は、ガリレオさんの影はちょっと薄く、堤さん扮する数学者が主人公のようにさえ感じました。
なかなか凝った展開に、さすがだなぁ・・・
最後には、思っても無かった結末が・・・
福山さんのガリレオのハンサム度にも、ときめくし・・・


     「イーグル・アイ」
この映画は、スティーブン・スピルバーグ監督の原案をほかの監督が映画化した作品で、かなりのアクションシーンがすごかったです。
主演のハンサム君は、見た事があるなぁ・・・
インディー・ジョーンズの息子役をしていた子だ!!
シャイア・ラブーフさん!
「トランス・フォーマー」にも出ていたなぁ・・・
ちょっと現実からかけ離れ過ぎてるストーリーでしたが・・・
最近は、洋画の内容がぶっ飛び過ぎてるのが多いような・・・
年のせいでしょうか??ついて行けない時が・・・
この映画は、アクション・スリラーだそうです??


     「まぼろしの邪馬台国」
これは、実話をもとに作られた映画でした。
昭和40年頃に日本に邪馬台国ブームを起こした作家の宮崎康平氏と妻の和子さんの物語です。
たまたま、TVでこの奥様の半生をドラマ化したのをみてて、この映画では 吉永小百合さんが扮する事を知り、だいだいのストーリーは分かっていて観に行ってみました。

康平氏の役は、竹中直人さんが扮していたのですが、存在感があり過ぎる演技でした・・
設定では、かなり年下の妻なのですが、映画では吉永小百合さんですし・・・
どうかなぁ・・・
が、あの美しさと、スタイルの良さ、かもしだすオーラ・・・
見事に年下の妻でした! 

結局は、いつの間にかすっかり映画に引き込まれ、大笑いしたり、大泣きしたりでした・・・
いい映画でした!

何よりも小百合様の若さと美貌には感服です・・・
周りは、ぐ〜〜〜んと年上の方々が多かったですが・・・
0

2008/11/13

時期外れのつくしんぼ  樹脂粘土

    つくしんぼ

時期外れですが、我が家には「つくしんぼ」が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ボチボチやってます「樹脂粘土作品の第2作品」です。

実は、大失敗作品です・・・
基本の粘土の色を付ける段階で、失敗を・・・

白の樹脂粘土に絵の具を混ぜて、色を作るのですが、アイボリーくらいの薄めのベージュを作りたかったのに、分量の加減がつかめず、絵具が多くなってしまったようで・・・
基本の色がオレンジ色に・・・
この時点で、ダメなのは分かっているのですが、やり直す材料の余裕も分からず、粘土を少し足したりもしたのですが、乾くともっと色は濃くなるようで・・・

仕上げの色付けで、頑張ってみたですが・・・

「おもちゃのつくしんぼ」になってしまいました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュを付けて撮ってみると・・・
色合いがよく分かるかなぁ・・・
こちらの方が実物の色に近いです・・・

リアルな作品を目指してるのですが、なかなかいきなりは無理ですよねぇ・・・
夢中で作っていたので、途中経過を写真に撮るのを忘れまして・・・

次回は、途中経過も撮ってみたいと思っています。

少しでもリアル感を出そうと、鉢植えにしてみたり・・・
100均で買ってきた鉢に、油粘土で土の土台を作り、接着剤を薄めて表面に塗り、コーヒーのドリップ後を乾かして、土の代わりに敷いたり、緑茶や紅茶の葉も乾かして混ぜてみると、ちょっと土っぽい感じに・・・
いかがでしょうか??
本当は乾燥コケなどを使うとリアルだそうですが・・・
ちょっと見つからなくて・・・

お次も頑張って制作中ですが、今度は結構、高度です・・・
また、完成したら見て下さいませ!
0

2008/11/11

秋は夕暮れ・・・  

すっかり秋も深まり、寒さも増してきましたねぇ・・・・

ここ数日、秋の夕暮れを撮ってみました・・・

11月5日 水曜日   17:15PM
クリックすると元のサイズで表示します
これは「夕日モード」で撮影・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ノーマルでの撮影・・・
この日は、ちょっと悲しい事があって、凹んでいたので夕日が目にしみました・・・
飛行機雲が残ったままで、飛行機がUFOのようにさえ見えてました。。。

11月6日 木曜日 16:51PM
クリックすると元のサイズで表示します
朝から、雨が降っていたけど、雨があがりふと気が付くと、西の空に真っ赤なお月様?? 
グレーの空に、真赤な夕日だったのです・・・
あまりに鮮やかな色の夕日を写真に収めようと・・・!・・・
すいません・・・ 
普通のお月様のようにしか写っていませんでした・・・
想像でご覧くださいませ・・・
夕日モードで撮ってみても・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そういうと、太陽が真っ赤に見えるのは目の錯覚だとかいうのを聞いたような・・??
とにかく、素人のサリィには目で見た事をそのまま写真に残せる技術はないので・・・
残念です!

11月10日 月曜日 17:03PM
クリックすると元のサイズで表示します
ノーマル撮影・・・
昨日の夕方、突然外の色がオレンジ色に染まってる事に気づき、外をみてみると・・・
わぁ〜〜〜!思わず声が出るくらいに、オレンジ色に・・・
夕日モードで撮影しても・・・
クリックすると元のサイズで表示します
赤が強くなってしまいますが、今回の写真は、ノーマルの方がほぼ見えた感じです!
fumiさんところで見せていただいた夕日と雲への反射の様子が似ている感じだと思って・・・
そりゃそうですよね・・・
同じ日の同じ頃の同じ夕日ですから・・・
空は繋がっているんですよねぇ・・・
0

2008/11/8

奈良へ(正倉院展)  お出かけ

 「第60回 正倉院展」  奈良国立博物館にて

今年も行って来ました・・・
奈良は、紅葉も進んでいて、公園などもいい感じに彩られていましたよ

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、正倉院展は、今年も大盛況のようで、多くの方々が訪れていて並んでの入場になっていました。
たまたま、サリィたちは並ばずにすっといいタイミングで入ったのですが・・・
出て来た時には、外まで列がはみ出している状態で、ラッキーでした・・・

正倉院展での感想は、もちろん「音声ガイダンス」を付けてもらって、ガイドしてもらいながらの見学でしたが、展示物には本当に見入ってしまう物ばかりでした・・・

特に、気になったのが「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」という聖武天皇の遺愛品の一つで、銅鏡です。白い夜光貝の螺鈿や赤いコハクで花や鳥などを表現して埋め込まれたものです。見事な技術に感動でした!

それに、「白瑠璃碗(はくるりわん)」ササン朝ペルシャから伝わったガラス器で、外側に80個の円形のカットが施されていて、現在の工芸品のようにさえ見えました。
この時代に、このガラス器を目にされた天皇は、どんな驚きをされたのか?と、想像してしまいました!

他には、「金銅八曲長坏(こんどうかっきょくちょうはい)」花形のさかずき
「紫皮裁文珠玉飾刺繍羅帯残欠(むらさきがわさいもんしゅぎゃくかざりししゅうらのおびざんけつ)」珠や刺繍で飾った帯の一部
「全浅香(ぜんせんこう)」
香木
などなど本当にたくさんの興味深い展示品がありました!
参考までに、興味のある方は・・・第60回 正倉院展HPをご覧くださいね!
お写真などはこちらで見られます。
もちろん館内は撮影禁止ですので・・

さて、この日の昼食は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
パパは豪華に「栗ごはん膳」で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
サリィは、お腹のダイエットを目指してるので、少なめに・・・これで、ちょうどいい量でした!
去年もこれを頂いたのです。

奈良公園を散策に・・・
去年より今年の方が紅葉が進んでる気がしました・・・
去年は11月4日に訪れてるので、今年は3日程遅く来た事になります。
クリックすると元のサイズで表示します
奈良公園内の浮雲園地の辺りです。
クリックすると元のサイズで表示します
見事な赤に彩られている右の方の木に近付いてみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に見事な赤い色やオレンジ色の葉に・・・んっ?
もっと近づいてみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
緑の実がたくさんなってて・・・
ちょっと早いけど、気分はクリスマスな感じに〜〜

鹿たちは、気持いいのか「落葉の絨毯」で休憩中・・・
クリックすると元のサイズで表示します


鹿苑の方にも行ってみました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
夕方が近づいていたせいか、たくさんの鹿が集まって来ます・・・
そして、あのシンボルの木は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
期待通りに紅葉していました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
後ろの木も今年は綺麗な紅葉しています・・・何度も振り返りながら帰る事に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
赤い木は、芝生の緑に映えています・・・
本当に最後ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これで見えなくなりました・・・

奈良の紅葉は来週あたりいいでしょうねぇ〜〜

お付き合い下さってありがとうございます。
お茶を一服いかがでしょうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お菓子は中がこし餡でとても美味しかったです・・・
0
タグ: グルメ

2008/11/1

大きなろうそくに火が・・・  

2008年 10月28日 火曜日 
家から見える景色は、ビルばかり・・・
夕方、日が沈みそうな頃に、眩しく輝く夕日に気が付いて・・・

「今日だったんだぁ・・・」
クリックすると元のサイズで表示します

「大きなろうそく」に見えるのは、一日だけなんです・・・

最近は、気が付けば真っ暗になっていたりで、なかなか夕日の写真を撮るのを忘れてて・・・

だから気づいて、写真撮れたのがうれしくて〜〜

↑の写真は「夕日モード」で撮ってみたので、「ノーマル」でも撮ってみました
クリックすると元のサイズで表示します


10月30日 木曜日 
昨日、撮るのを忘れたのですが、この日は夕日に気づいて、撮ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
二日経つと、こんなにずれるんですねぇ・・・

でも、きれいな夕日でした・・・
写真では、うまく写らないですが、目で見ると夕日が真っ赤なんですよねぇ・・・
0

2008/10/28

上高地散策、続く・・・  バスツアー

 後、1キロくらいで「大正池」に着く・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
15分くらい歩いて到着しました!!
目の前に、「焼岳」がどっしりと雄大にあります。
この「焼岳」は、飛騨山脈の中では最も活動の激しい活火山だそうです。
1915年の大爆発で梓川がせき止められてできたのが、この「大正池」だったそうです。


さて、ちょうどお昼時になったので、ここで昼食を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お弁当は、バスのオプションで「5千尺ホテルのお弁当」を申し込んでいました。(¥1,200也)
いろいろな食材が入ってて、美味しかったです〜〜

お弁当を食べていると、野生の鴨たちがそばにやって来て、お弁当をおねだりしてきます・・・
たくさんの方が、この辺りでお弁当を食べるので、全く人を怖がりません・・・
もちろん、サリィはお断りいたしましたが・・・

お弁当を食べながら、目の前の景色にもう一つ美味しい思いでした・・・
クリックすると元のサイズで表示します
恥ずかしながら、最近知ったのですが、「山」で季節を表す日本語で、秋は「山装う」というそうです。
歌にもありましたねぇ・・・♪〜〜山を彩る裾模様〜〜♪山が着物を装う様子で秋を表すそうです。
日本語って、美しいですねぇ〜〜

大正池を後にして、今度は道を変えながら戻って行きます・・・
帰り道は、「田代橋」という所辺りまで林間コースを行ってみます。
クリックすると元のサイズで表示します
歩きやすいように整備されてて、ずっと年配の方々も、サリィよりもずっとお元気そうに歩いていらっしゃいました!

「田代橋」に到着です!
クリックすると元のサイズで表示します

ここからの眺めは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
有名なホテルなど色とりどりの山ときれいな川の流れと・・・
素晴らしい眺めです〜〜〜

橋を渡ったので、行きとは反対の対岸沿いを歩いて行きます。

川の大きなカーブ地点に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
行きとは全く違った景色が楽しめます〜〜

しばらく歩くと、「白樺林」が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
高い所にいるんだなぁ・・・と、実感しました・・・

上高地の一番のメインの場所に到着です!!「河童橋」
クリックすると元のサイズで表示します

「河童橋からの穂高連峰」は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「河童橋から焼岳」の方は・・・
クリックすると元のサイズで表示します


上高地は、この河童橋から穂高連峰の方に向かっていく「河童池〜明神池コース」というのもあります。
普通に行って帰ってきたら3時間くらいだそうです。
このコースもいつか行ってみたいですねぇ・・・

散策の時間が4時間くらいあったのですが、快晴の空に恵まれました!
クリックすると元のサイズで表示します
この快晴の中を歩き回り、美味しい物を食べて、美味しい空気をいただき、この上ない贅沢な時間を過ごして、二人して「ありがたいねぇ・・・」の連続でした・・・感謝・感謝・・・・の時間でした!
今回のコースは、普通に行くと往復2時間くらいのコースですが、写真を撮ったり、お弁当を食べたりで約3時間半でした!

休憩に食べたソフトクリームが美味しかったこと!!
クリックすると元のサイズで表示します
ミルク・クリームチーズのミックスで・・・


上高地の散策はいかがでしたか?
お時間があれば、実際に行って、目で見る景色に勝るものはありませんが・・・

今年は、一足早くに「素晴らしい紅葉狩り」ができました

長い散策になりましたが、お付き合い下さってありがとうございました! m(__)m
0
タグ: グルメ

2008/10/26

いざ、上高地へ・・・  バスツアー

10月19日 日曜日 
朝、窓を開けると、いいお天気です!
冬はスキー場になってるようです。
遠くの山々は、いい感じに色づいています・・・
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、上高地に向かって、出発です〜

平湯バスターミナルに到着!
クリックすると元のサイズで表示します
土日は、車が多いので、観光バスなどはシャトルバスに乗り換えて、上高地に向かう事になってるそうです。
この日は、紅葉が見頃とあってたくさんのバスが・・・・・・
それにしても、早速見事な紅葉が見えています〜〜

バスを乗り換えて、向かう途中は、歓声が上がる・上がる・・・
クリックすると元のサイズで表示します
バスから見える山々の紅葉の見事な事〜〜

さて、バスは上高地の散策の端っこのポイントに着きました!
「大正池」です。
バスからの撮影ですが、大正池の景色を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは、大正池と穂高連峰を撮ってみました!
クリックすると元のサイズで表示します
これは、大正池と焼岳です。

ほとんどの方はここで降りて、散策を始めて行きます・・・・・・・

が、サリィとパパは、「上高地バスターミナル」まで行って、ここから大正池を往復するコースを散策する事にしました!(帰りにはルートを変えて・・・)

早速、散策開始です。
いきなり目の前に現れた風景は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
目の前に、まるで絵画のように現れた穂高連峰の姿です。
手前の川は梓川・・・
ちなみに上高地の散策コースは、梓川に沿って、散策ができるようになっていて、起伏もあまりなく、サリィでもいくらでも歩けるほどです・・・

今回のコースは、大正池まで3キロくらいでゆっくり歩いて、1時間くらいです。
写真を撮りながらなので、もっと時間はかかりましたが・・・

川に沿って、どんどん進んで行きましょう〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
振り返れば、こんな景色が・・・
写真を撮るのに、立ち止まりばかりで、なかなか進めず・・・

梓川のカーブに差し掛かりました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと歩くと景色が変わって、またまたきれいな景色に変わるし・・・ここでもしばらく景色に見入ってしまって〜〜

出発してから2キロくらいのところに、ビューポイントがありました!
クリックすると元のサイズで表示します


「田代池にて」
クリックすると元のサイズで表示します


後、1キロで「大正池」です。

お気づきいただけましたか??
空を見て下さい!!
雲一つ無い快晴の空を・・・
あまりにお天気が良すぎて、写真写りがちょっと・・・
腕も素人なので、調節できなくて・・・

長くなってきたので、次回に続きを・・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ