2009/2/25

城南宮の枝垂れ梅  お出かけ

今日も大阪は、朝から雨です・・・
そういうと、ここのところず〜〜〜っと、すっきりとしないお天気が続いています・・・・・

雨の止み間に、京都市伏見区にある「城南宮」に行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、平安遷都の際に、都の南に国の守護神として創建されたそうです。
平安時代の末白河上皇が壮大な離宮を造営して院政を開始されて、歌会や宴、船遊びや競馬がしばしば行われ、王朝文化が豪華に開花されたそうです・・・
熊手詣でに先立ち、道中の安全を祈って、ここで身を清めて出発する慣わしとなり、方角の災いを除く方除・旅行安全の信仰が高まったそうです。
また、安産と育児の神様でもある「神功皇后」もお祀りされています。

源氏物語 花の庭
クリックすると元のサイズで表示します
白河上皇は四季の庭を備えた「光源氏の邸宅(六条院)」の理想の姿を実現すべく城南離宮の造営に取り組まれたそうです。

今の時期は「椿」「枝垂れ梅」が楽しめました・・・

ここからは、拝観料を大人一人¥500也

入って行くと、まずは「春の山」という枝垂れ梅が見頃を迎えていました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
見事な枝垂れ梅がたくさん植えられてて、まるで「梅の雨」・・・
雨のようにかわいい梅の花が流れています・・・

傍に行くほど香りがほのかに匂ってきます〜〜
クリックすると元のサイズで表示します


梅の花は、近くで見るのがいい感じしませんか・・・??
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「白梅」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2枚の白梅のお写真で違いがわかりますか??
ガクの色が違ってます。
上のはガクが緑色・・・・
下のはガクが赤いですよねぇ・・・
今までこんな事には気づかずにいました・・・
赤いガクの梅はちょっと桜っぽく見えちゃいませんか・・・
クリックすると元のサイズで表示します


「紅梅」
これは枝垂れ梅では無いのですが、とてもかわいらしいお色の紅梅でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アッ、青空が見えてきました・・・

写真を撮っていると、いました!いました!「メジロ」がたくさんいます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
すいません!ピンボケですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
何十枚も写真を撮りましたが、なかなかいいショットは・・・
夢中になって、メジロの写真を撮ってて、パパがどこかに行っちゃって・・・

他にも「椿」「春の草花」を撮ってみました・・・
また、後日に続きを・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ