2009/2/8

初めての富士山眺望・・・  バスツアー

「富士山」をゆっくりと見てみたい・・・
ず〜〜〜っと、思っていた事でしたが、今回、願いが叶いました!

お泊まりバスツアーで行って来ました!

今回のテーマは「富士山からの21の贈り物」と、いうテーマのバスツアーでした。
もちろん格安のお値段で・・・

梅田 2月6日 AM8:00出発
高速が結構空いてて、順調に走って行きました・・・
大阪京都滋賀三重愛知岐阜長野山梨・・・
順調に走って行きました・・・
途中でトイレ休憩をはさみながら・・・

長野県の富士見高原で、まずは、最初の「富士山眺望」です。
いいお天気に恵まれ、どんな富士山が見られるのでしょうか・・???
でも、添乗員の方が・・
「晴れてても晴れ過ぎていたりすると、見えない事が多いですから・・・」
そういうと、ツアーの中には、
「前にも参加して、全く見えなかった。。。」
と、いう方も多いようです・・・

が、サリィは・・・最初からラッキーでした!
クリックすると元のサイズで表示します
富士山の全貌がくっきりと雲も無く、こんなにきれいに見えました〜
肉眼では、本当にきれいに見えたのですが、カメラに撮るとちょっと薄く見えますが・・・
技術不足ですいません・・・(逆光?だったかも?)

ここは、普通の畑の横を通る道端でしたが、きれいに見えるスポットだそうで、止まってくれました!

横を見ると・・・「八ヶ岳」が見えます
クリックすると元のサイズで表示します


この日の昼食は、バスの中でオプションで頼んでおいたお弁当でした。
二つあったので、一つづつ頼んでみました!
ソースカツ弁当
クリックすると元のサイズで表示します
パパがカツ弁を食べたのですが、¥1000で高い?かと、思ったのですがお肉がやわらかくて美味しかったそうです・・・
2段重ね幕の内弁当
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、サリィが・・・今回はおしかったです。
いろいろなおかずが入ってて、全部いただきました!

山梨県に入り、ご当地の特産物も見学など・・・
山梨といえば、「ブドウ」と、言えば・・・「ワイン」ですよねぇ・・・
「ワイン工場」の見学に行って来ました!
ここでは、ワインの試飲が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、サリィも一通りさせていただきました・・・
パパは、二通り?三通り?・・・いただいてました・・・

次は、甲府盆地を眺望できる「笛吹川フルーツ公園」に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
富士山が盆地を見守ってるように見えました・・・

次に行ったのは、「ハーブ庭園」
園内は、広くいろいろなハーブが植わっていて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと目に付いたのが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
オレンジ色のレモンのようなものがなってたので・・・
近づけなかったので、よくわかりませんが・・・「レモンユーカリ」と札が・・・

ちょうどシクラメンとランの展示をしていて、とても綺麗でした!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見事な「胡蝶蘭」が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「プリンセス マサコ」の蘭が・・・
クリックすると元のサイズで表示します


園内でこんなものを見つけました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
どうぞお試しくださいませ・・・
願い事が叶いますように・・・
(写真をクリックして大きくしてどうぞ・・・)

さて、この日の工程は終了です。
ホテルに行って、「ワイン風呂」に入って来ました・・・
7階の展望温泉になってて、しかも誰も来なかったので、貸切でした!
赤いワイン色のお湯にゆっくりと癒されました〜〜

後は、夕食です!
今夜は会食なので、うれしいなぁ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
サリィはグラスワインを頼んで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
フタ物の左は、お肉のみそ焼きでした!
クリックすると元のサイズで表示します
フタ物右は、郷土料理の「ほうとう」でした!
この後にもご飯とお汁とデザートが・・・
今回のツアーは、食べるものが本当に美味しくて、実は、完食いたしました!
ご飯は、御断りさせていただきましたが・・・
お腹は、もう裂けそうでした!

第2日目は、富士山をいろいろな所から眺める予定です・・・
0
タグ: グルメ 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ