2008/11/15

映画観賞・・・3本  映画

   「容疑者Xの献身」
10月の中旬頃に観て来たのですが・・・
福山雅治さんの主演のTVドラマ「ガリレオ」が映画化されて、とても楽しみに行って来ました。
今回は、天才数学者に堤真一さんが扮して、どういう展開になるのかと・・・
今回は、ガリレオさんの影はちょっと薄く、堤さん扮する数学者が主人公のようにさえ感じました。
なかなか凝った展開に、さすがだなぁ・・・
最後には、思っても無かった結末が・・・
福山さんのガリレオのハンサム度にも、ときめくし・・・


     「イーグル・アイ」
この映画は、スティーブン・スピルバーグ監督の原案をほかの監督が映画化した作品で、かなりのアクションシーンがすごかったです。
主演のハンサム君は、見た事があるなぁ・・・
インディー・ジョーンズの息子役をしていた子だ!!
シャイア・ラブーフさん!
「トランス・フォーマー」にも出ていたなぁ・・・
ちょっと現実からかけ離れ過ぎてるストーリーでしたが・・・
最近は、洋画の内容がぶっ飛び過ぎてるのが多いような・・・
年のせいでしょうか??ついて行けない時が・・・
この映画は、アクション・スリラーだそうです??


     「まぼろしの邪馬台国」
これは、実話をもとに作られた映画でした。
昭和40年頃に日本に邪馬台国ブームを起こした作家の宮崎康平氏と妻の和子さんの物語です。
たまたま、TVでこの奥様の半生をドラマ化したのをみてて、この映画では 吉永小百合さんが扮する事を知り、だいだいのストーリーは分かっていて観に行ってみました。

康平氏の役は、竹中直人さんが扮していたのですが、存在感があり過ぎる演技でした・・
設定では、かなり年下の妻なのですが、映画では吉永小百合さんですし・・・
どうかなぁ・・・
が、あの美しさと、スタイルの良さ、かもしだすオーラ・・・
見事に年下の妻でした! 

結局は、いつの間にかすっかり映画に引き込まれ、大笑いしたり、大泣きしたりでした・・・
いい映画でした!

何よりも小百合様の若さと美貌には感服です・・・
周りは、ぐ〜〜〜んと年上の方々が多かったですが・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ