2008/5/21

須磨離宮公園のバラ  


    「須磨離宮公園」・・・神戸市立

クリックすると元のサイズで表示します

サリィにとっては、思い出深いというか、大好きな公園の一つです。
30年ほど前ですが、パパと初めてデートで行った思い出が・・・
海が見えて、花がいっぱいで、きれいに整備されてて、何時間でも眺めているだけでも居られます。
この日は、ちょっと霞んでて、海はきれいには見えなかったのですが、肉眼では船も見えてました!

薔薇の咲いてる時に来るのは、もちろん初めてでワクワクでした〜


  離宮公園「王侯貴族のバラ園」
このバラ園は、元武庫離宮であった当時の歴史に由来して、王様、女王様、王妃、芸術家などの名前を付けた品種を集めたバラ園だそうです。

たくさん撮って来ましたので、数回に分けてご紹介しますねぇ!!

では、バラを観て行きましょう〜〜〜

    ゴールドバニー
クリックすると元のサイズで表示します
上の写真の黄色いバラのです。
一つ一つが大きくて、いい香りがしました〜!

    ラ・フランス
クリックすると元のサイズで表示します
現代バラの始祖となった。(1867年作出)

    ピース
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
世界の平和を願って付けられた名前です。
この花の数以上に平和になりますように・・・・

    万葉
クリックすると元のサイズで表示します


    チャンピオン・オブ・ザ・ワールド
クリックすると元のサイズで表示します
ピンクのロゼット咲きになる四季咲きで半ツル性です。

    ブレーリーNO.2
クリックすると元のサイズで表示します
ラ・フランスよりも以前から栽培されていたオールドローズ・・・


   次回につづく・・・
0
タグ: お出かけ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ