2008/4/18

続・みちのく桜紀行  バスツアー

   4月12日 土曜日 

早朝に目覚めて、日の出の写真を撮ろうと思っていたのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
かなり雲っていて、朝日の写真は撮れませんでした・・・


クリックすると元のサイズで表示します
朝からに入って、朝食をいただきました!
どうして、ホテルの朝食は、こんなにいただけるのでしょうか・・??




ホテルを8時に出発です・・・
クリックすると元のサイズで表示します
昨日は、磐梯山の麓の猪苗代湖が見えるホテルに泊まりました。
ここは、冬には白鳥の飛来があるところです・・・
この近くには、「野口英世」さんの生家がありました。


最初の行き先は・・・「大内宿」
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、会津と奥州街道を結ぶ会津西街道の拠点の一つとして、江戸時代の初期に建てられたそうです。
江戸参勤の時などには、ここを利用して昼食などをとったそうです。 
クリックすると元のサイズで表示します
まるで、江戸時代にタイムスリップした気分に・・・

次に向かいます・・・
      「会津・鶴ヶ城」
クリックすると元のサイズで表示します
「桜に彩られた名城」を見る予定でしたが、残念ながら桜は・・・
まだまだ、つぼみでした・・・
天守閣まで上がってみましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
どこもつぼみ状態で、本当に残念でした・・・

どうも桜前線を追い越して来てしまったようです・・・

この辺りで、今日の昼食です・・・
     「鮭のわっぱ御膳」
クリックすると元のサイズで表示します
美味しくいただきました!右の方にある「椎茸の天ぷら」のようなものは、実は「お饅頭の天ぷら」でした・・・
でも、意外と美味しかったのです・・・


それから、日本三大桜の一つの「三春の滝桜」を見に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
桜の花は、まだまだ咲いていませんでしたが、この木を目にした時は、涙が溢れそうになってしまいました・・・
樹齢1000年以上のこの木には、神様が宿っていらっしゃる気がしました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
よく見ると、小さな祠の前には、花が数輪さいていました・・・

この木の満開の姿を見られなかったのは、本当に残念でしたが、それでもこんなに感動をもらえました!
いつの日か、満開の時に見られたらいいのですが・・・

この後、三春町のいろいろな桜を見る予定でしたが、この通りのまだ咲いて無い状態で、町を少し散策しました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
普通のお宅の庭にもこんなに立派な枝垂れ桜があちこちで見られました。
この辺りは、「滝桜」の子供・孫・ひ孫・・・とたくさんの枝垂れ桜がありました。
おそらく今日あたりは、町中が満開の状態でしょうねぇ・・・

1週間早く、お邪魔して・・・
来年からは、「桜前線」を追い越さないように、計画しないとね!!

サリィにとっては、初めての東北地方の旅でしたので、本当に楽しめました!

長いブログにお付き合い下さって、ありがとうございました! m(__)m

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ