2009/1/23

世界遺産・・・「熊野那智大社」  バスツアー

2日目の目的地は、世界遺産でもある「熊野那智大社」です。

那智の滝は、今回は上から見る事になっています・・・

「熊野那智大社」へは、467段の階段を上がって行くそうです・・・
  (サリィは上がれるだろうか??)

意を決して、一番先に上がりだし・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
お店を覘いたり、景色を見ながら、頑張って・・・
どんどん横を親ほどのご年配の方々に追い抜かれていきます・・・

やっと大鳥居が見えてきました〜
クリックすると元のサイズで表示します


でも、まだまだ・・・後一息ですよぉ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
あの鳥居がゴ〜〜ルです!

ゴ〜〜〜〜〜〜ル!!
クリックすると元のサイズで表示します
一番最下位でのゴールでしたが、自分の中では

クリックすると元のサイズで表示します
皆さんもご一緒にお参りいたしましょう・・・

ここには、「Jリーグのシンボルマーク」「ヤタガラス」が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
足が3本あるんですよねぇ・・・

ここでは「交通安全」をお願いできるそうです・・・
クリックすると元のサイズで表示します
サリィも・・・

ここのすぐ横には、世界遺産である・・・
   西国札所1番 那智山青岸渡寺
クリックすると元のサイズで表示します
熊野地方では、一番古い建造物だそうです・・・

この奥から「那智の滝」が見えます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
関西では、毎年、年の暮れに、この滝のお正月準備の「注連飾りの掛け替え」がニュースになります!

無事にお参りもできて、とても気持ちがよくなりました〜

昼食は那智勝浦で頂くことになっています。
ここは「マグロの町」だそうで、一人に¥1000分のお食事券をいただいて、好きなお店で好きな物を食べるのです。
なんて嬉しい企画でしょう〜
バスの中でパンフレットをもらっていろいろなお店を探して・・・
やっぱり「鉄火丼」ですよねぇ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
とてもシンプルでしたが、めっちゃ美味しかったです〜

町を少し散策・・・
漁港らしい風景がいっぱいです〜〜  チガウカ?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


勝浦を後に最後の立ち寄りは、「湯浅町」お醤油の発祥の地です。
この古い町並みを地元の方が案内してくれるそうです・・・
クリックすると元のサイズで表示します

昔のお醤油を作っていた道具など・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここでお醤油ができたのは、金山寺味噌を作る事が始まり、桶底に溜まった液の上澄みは美味な事に気づき、お醤油ができたそうです・・・

古い町並みには、懐かしさがいっぱいでした・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このポストは、懐かしさ倍増ですよねぇ〜〜

さて、後は大阪にひたすら帰って行きます・・・
この時、ハプニングが・・・
頼んでおいた「マグロのカツサンド」というのが届き、あまりの空腹と美味しさに、思わず二人で食べきりました・・・
「あ〜〜〜っ、写真撮り忘れた!」
この旅での最大のミスでした・・・
この旅で一番、美味しかったたべものでした。
今までに食べた事の無い美味しさでした。

御紹介できなかった事を心から反省とお詫び申し上げます・・・ m(__)m

本当に、お肉といっても過言では無く、ボリュームのある「ヘレカツサンド」のようでした・・・

長い話にお付き合い下さって、ありがとうございました!
また、次のお出かけには、ご一緒願います・・・
0
タグ: グルメ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ