2008/11/27

紅葉4000本の香嵐渓  バスツアー

  「香嵐渓の散策」・・・愛知県豊田市足助町

小原の四季桜を見てからバスに乗り込むと、雨が降ってきたのです・・
バスで今日の昼食を・・・
今回は、お弁当が付いていました。が、お腹が空き過ぎてて、すっかり写真を忘れていました・・・

お腹もいっぱいになり、香嵐渓に到着するまで、ウトウトと・・・

バスの中の歓声で目が覚めると・・・香嵐渓の紅葉がチラッと見えているようで・・・
気が付くと、日が差していました〜〜
眠ってる間に、お天気もよくなってました〜〜

今回は、3時間の散策時間があり、とてもゆっくりとできそうです・・・
では、参りましょう・・・

早速、目に飛び込んで来たのは、真赤に紅葉してるモミジです・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ここまでの道のりには、「もみじまつり」中なので、出店が並んでて、とても賑わっています。
あっ、見えてきました!!
「待月橋」です。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、見頃とあって人出は多いです・・・

待月橋から左側を見てみますと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

右側を見てみますと・・・
クリックすると元のサイズで表示します

もみじのトンネルが近づいてきます・・・
クリックすると元のサイズで表示します

真っ赤のトンネルを通って行きます・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと振り返ってみると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
待月橋の赤がアクセントになってます・・・

お猿の演芸が・・・ちょっと覗いていきましょう
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します本当は男の子ですが、女の子を演じてる・・・
って、女形?
役者やねぇ〜〜〜
目の前に籠?おひねりをちょこっと入れときました〜〜(本当は硬貨で・・・)


奥に進むと「三州足助屋敷」がありました。入ってみます。(お1人¥500)
ここは、明治時代の豪農邸宅をモデルに新築されたそうで、当時のせいかつを再現しています。
    <母屋>
クリックすると元のサイズで表示します
中には・・・
クリックすると元のサイズで表示します
暖かい「囲炉裏」があり、ちょっと当たらせていただきました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

実際には、使った事も無いけど、「かい巻き布団」?でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

「機織り」がありました。
実際にここで、実演されてて、この時は糸をよっているところでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します
庭には、「かえでちゃん」という牛さんがいました!




クリックすると元のサイズで表示します
土蔵・水車小屋・桶屋・鍛冶屋・紙すき・炭焼き・籠屋・紺屋・木地屋・・・いろいろな作業を実際に見えてもられるのです。
見た事も無いけど、なぜか懐かしい気持ちになるのです・・・

せっかく来たので、「香積寺」にも行ってみる事に・・・
またまた、ここは長い階段であります・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やっとみえてきました・・・
クリックすると元のサイズで表示します

上からの紅葉は、またまたきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「待月橋」もいい感じに見えてます〜!!

時間はたっぷりあるので、ここらで休憩に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここは「栗の木茶屋」という趣のあるお店です・・・
紅葉を見ながら、パパは一杯!
クリックすると元のサイズで表示します
「柚子味噌田楽」をいただきます。
サリィは「みたらし団子」も・・
クリックすると元のサイズで表示します

気になる「もみじ饅頭の天ぷら」も買ってもらって・・・
なかなか美味しかったです

ゆっくりともみじのトンネルを楽しみながら帰って行きましょう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここにはもう来る事はないかもしれないので、この景色は目に焼き付けておきたい・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最後にもう一度振り返ると・・・
これから「ライトアップ」が始まる時間なんだぁ・・・
残念ですが、集合時間なので・・・

3時間は、ゆっくりと散策できました。
長い長い散策にお付き合いありがとうございました!
ライトアップも見たかったのですが、これがバスツアーの辛いところ・・・
雨にも合わずにすみました・・・
またまた、バスに乗り込むと雨が降ってきたのです・・・
走ってる間に、雨は上がりましたが、今回も晴れ女は発揮できたようでした!



0
タグ:  グルメ

2008/11/24

秋咲きの四季桜  バスツアー

  紅葉と桜のコントラスト!
    「秋咲きの四季桜ともみじ4000本の香嵐渓」

11月21日  金曜日 
日帰りバスツアーで、今回は愛知県を目指します・・・
梅田を8時頃に出発して、新名神を通って向かいました・・・

まずは、「小原四季桜まつり」へ・・・愛知県豊田市
クリックすると元のサイズで表示します
目の前に満開の桜並木が続きます・・・
我が目を疑いたくなる一瞬に・・・
通常の桜は、年に一度だけ花を咲かせますが、「四季桜」は、春と10月〜12月に花を咲かせるそうです。
花は、一重5弁で小さいです。
ちょうど満開の時期に見られて、幸せでした

クリックすると元のサイズで表示します
こうして撮ってみると、季節がいつだか・・・

カエデやイチョウと一緒に撮って、季節感を出してみます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
桜の真ん中に黄色のイチョウの木がシンボル的に立っているのがとても印象的でした・・・
クリックすると元のサイズで表示します
場所を変えて撮ってみると、満開の桜がよくお分かりかと・・・
イチョウカエデがちゃんと色鮮やかに紅葉しています。
季節は晩秋です・・・
クリックすると元のサイズで表示します
真っ赤なカエデとのコラボもきれいです・・・

この小さな桜の花に、大接近・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小さな花ですが、「散るものか!」と、しっかり咲いているような・・・

有名な所では、
   鎌倉(神奈川県)「冬桜」
   白子(三重県)「不断桜」       
   三ケ日(静岡県)「十月桜」などがあるそうです。

バスで向かう途中や帰り道に、この町にはたくさんのお宅の庭さきにも桜が満開でした!地区内には、8,000本もの桜があるそうです。
桜を見ると、気持がウキウキしてしまうのは、サリィだけでしょうか??

いっぱい写真を撮らせてもらって、本当にうれしい気持ちに・・・

いよいよ次の目的地に向かいます・・・
次は、「香嵐渓」です・・・

バスが走り出すと、雨があたってきました・・・
え〜〜〜っ!傘持って無いよ・・・
サリィの晴れ女伝説もここまでか・・・???
結果は、次回で・・・
0

2008/11/19

金剛輪寺の紅葉  お出かけ

   「金剛輪寺」(湖東三山まん中のお寺)・・・滋賀県愛知郡
ここは、長い参道を登りきると、国宝の御本堂や三重塔などがあります。
御本堂脇には「血染めの紅葉」が鮮やかに染まっています。

それでは、参りましょう・・・

「黒門」から入って行きます・・・
クリックすると元のサイズで表示します

門を一歩入ると、きれいな紅葉が広がっています・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に今年の紅葉は色が鮮やかな気がします・・
進んで行くと、色合いが変わってきます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ステキです・・・

そういうと、お昼をかなり過ぎていました・・・
お腹が・・・グゥ〜〜
なかなか食べれそうなところが無かったのですが、やっと見つけました!
軽く頂くことに・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますサリィは早く出てきそうな「きつねうどん」に・・・
パパは、怪しげな「和風ラーメン」をオーダー・・
ラーメンは予想外の物が出てきました・・・
興味のある方は、クリックして、見て下さい!

お腹も満たされました!
次に進みましょう・・・・
「白門」にやって来ました!
クリックすると元のサイズで表示します
お地蔵様の傍に、桜が咲いています・・・
この門を入って、「名勝庭園」へ行ってみましょう・・・
桃山・江戸初期・中期の三庭からなている池泉回遊式庭園だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
あ〜っ・・・
CMなどでよく見るショットに撮りたかったけど・・・
望遠が限界でした・・・人もいてはるし・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
境内の紅葉は、「血染めの紅葉」と言われているように、本当に色が鮮やかです・・・

さて、いよいよ参道に入って行きます・・・
二天門までつづく長い参道には、「千体地蔵」がず〜〜〜っと並んでいらっしゃいます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
千体のお地蔵様には、番号も入ってて、本当に千体ありました。
普段は、風車をお供えしてあるそうです。とてもかわいらしく、ご利益を頂いたような・・・

やっと「二天門」(重要文化財)が見えました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ・・・後はこの階段を頑張れば・・・
実は、ここまでにも途中で休憩しました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この「大わらじ」七難即減を願うものらしいです!

「御本堂」(国宝)が見えてきました・・・

クリックすると元のサイズで表示します
この脇の紅葉が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この紅葉が「血染め」と言われるようになったとか・・・
気になりますよねぇ・・・・
御本堂の中でお話を聞いたところによると・・・
秘仏御本尊聖観音さま一刀三礼(一回刀を入れるごとに3回の礼をする)で、お刻みになっていた所、ある日、腰の辺りに刀を入れると血を流されたそうで、まだ未完成にもかかわらず、生仏さまとされて、安置されているそうです。あたかもその血で染められたかのように鮮やかに紅葉する事から言われるようになったとか・・・

「三重塔」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここの三重塔は、お写真では全貌を収める事はできませんでした・・・
紅葉に包まれているお姿で・・・


お疲れ様でした・・・
金剛輪寺はいかがでしたか??・・

みなさんと御一緒に回れて楽しかったです・・・

長い紅葉狩りにお付き合い下さってありがとうございました! m(__)m

0
タグ:  グルメ

2008/11/16

今秋の紅葉第3弾  お出かけ

  湖東三山 「西明寺」・・・滋賀県犬上郡

今秋の紅葉狩り第3弾です。
滋賀県にドライブして来ました・・・

今回は、湖東三山と言われている「西明寺(さいみょうじ)」に行って来ました。
後の二つは、「百済寺(ひゃくさいてら)」「金剛輪寺(こんごうりんじ)」です。
「百済寺」は、去年行ったので、今年は行きませんでした。

「西明寺」は、平安時代に開創されたそうです。
源頼朝が来寺して戦勝祈願をされたとと伝えられているとか・・・
戦国時代には、織田信長によって、焼き打ちをされたそうですが、幸いにも本堂・三十塔・二天門は、火難を免れ現存できてるそうです・・・

ここは紅葉が美しい事でも有名だそうです・・・

中ほどの受付辺りでは・・・
クリックすると元のサイズで表示します

今年はなかなか色が鮮やかで、赤や黄色がとてもきれいな気がしま
  
  名勝庭園 蓬莱庭(ほうらいてい)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


   不断桜(ふだんざくら)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この寺には天然記念物の樹齢250年の不断桜もあります。(これは違いますが・・
春・秋・冬に開花、高山性の桜で、彼岸桜の系統の冬桜に属するものだそうです。

  夫婦杉(千年杉)
クリックすると元のサイズで表示します
元々は、2本であった木が寄り添い一つになって育っている事から、こう呼ばれるようになり、後ろ側には子供のように若木が育っている事から、子授け、安産、樹齢千年の長寿の木であることから延命息災の霊木とされているそうです。
そっと触ってパワーをいただいてきました

   二天門(重要文化財)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
室町時代初期に建立されたもので、杮葺き(こけらぶき)の八脚門だそうです。

   御本堂(瑠璃殿)・・・国宝
クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉時代の初期飛騨の匠が建立した純和風建築で、釘を使って無く、屋根は桧皮葺きだそうです。

   三重塔・・・国宝
クリックすると元のサイズで表示します
これも鎌倉時代初期飛騨の匠が建立で、総檜の建物だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
あっ、雨が降って来ました・・・
御門で雨宿りしながら、写真を・・・

どこを見てもきれいな彩りに、癒されました・・・
クリックすると元のサイズで表示します


写真を撮ってると、雨も上がり、日がさしてきました・・・

では、次の「金剛輪寺」に向かいます・・・
また、紅葉狩りをご一緒に参りましょう・・・
0
タグ:

2008/11/15

映画観賞・・・3本  映画

   「容疑者Xの献身」
10月の中旬頃に観て来たのですが・・・
福山雅治さんの主演のTVドラマ「ガリレオ」が映画化されて、とても楽しみに行って来ました。
今回は、天才数学者に堤真一さんが扮して、どういう展開になるのかと・・・
今回は、ガリレオさんの影はちょっと薄く、堤さん扮する数学者が主人公のようにさえ感じました。
なかなか凝った展開に、さすがだなぁ・・・
最後には、思っても無かった結末が・・・
福山さんのガリレオのハンサム度にも、ときめくし・・・


     「イーグル・アイ」
この映画は、スティーブン・スピルバーグ監督の原案をほかの監督が映画化した作品で、かなりのアクションシーンがすごかったです。
主演のハンサム君は、見た事があるなぁ・・・
インディー・ジョーンズの息子役をしていた子だ!!
シャイア・ラブーフさん!
「トランス・フォーマー」にも出ていたなぁ・・・
ちょっと現実からかけ離れ過ぎてるストーリーでしたが・・・
最近は、洋画の内容がぶっ飛び過ぎてるのが多いような・・・
年のせいでしょうか??ついて行けない時が・・・
この映画は、アクション・スリラーだそうです??


     「まぼろしの邪馬台国」
これは、実話をもとに作られた映画でした。
昭和40年頃に日本に邪馬台国ブームを起こした作家の宮崎康平氏と妻の和子さんの物語です。
たまたま、TVでこの奥様の半生をドラマ化したのをみてて、この映画では 吉永小百合さんが扮する事を知り、だいだいのストーリーは分かっていて観に行ってみました。

康平氏の役は、竹中直人さんが扮していたのですが、存在感があり過ぎる演技でした・・
設定では、かなり年下の妻なのですが、映画では吉永小百合さんですし・・・
どうかなぁ・・・
が、あの美しさと、スタイルの良さ、かもしだすオーラ・・・
見事に年下の妻でした! 

結局は、いつの間にかすっかり映画に引き込まれ、大笑いしたり、大泣きしたりでした・・・
いい映画でした!

何よりも小百合様の若さと美貌には感服です・・・
周りは、ぐ〜〜〜んと年上の方々が多かったですが・・・
0

2008/11/13

時期外れのつくしんぼ  樹脂粘土

    つくしんぼ

時期外れですが、我が家には「つくしんぼ」が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ボチボチやってます「樹脂粘土作品の第2作品」です。

実は、大失敗作品です・・・
基本の粘土の色を付ける段階で、失敗を・・・

白の樹脂粘土に絵の具を混ぜて、色を作るのですが、アイボリーくらいの薄めのベージュを作りたかったのに、分量の加減がつかめず、絵具が多くなってしまったようで・・・
基本の色がオレンジ色に・・・
この時点で、ダメなのは分かっているのですが、やり直す材料の余裕も分からず、粘土を少し足したりもしたのですが、乾くともっと色は濃くなるようで・・・

仕上げの色付けで、頑張ってみたですが・・・

「おもちゃのつくしんぼ」になってしまいました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
フラッシュを付けて撮ってみると・・・
色合いがよく分かるかなぁ・・・
こちらの方が実物の色に近いです・・・

リアルな作品を目指してるのですが、なかなかいきなりは無理ですよねぇ・・・
夢中で作っていたので、途中経過を写真に撮るのを忘れまして・・・

次回は、途中経過も撮ってみたいと思っています。

少しでもリアル感を出そうと、鉢植えにしてみたり・・・
100均で買ってきた鉢に、油粘土で土の土台を作り、接着剤を薄めて表面に塗り、コーヒーのドリップ後を乾かして、土の代わりに敷いたり、緑茶や紅茶の葉も乾かして混ぜてみると、ちょっと土っぽい感じに・・・
いかがでしょうか??
本当は乾燥コケなどを使うとリアルだそうですが・・・
ちょっと見つからなくて・・・

お次も頑張って制作中ですが、今度は結構、高度です・・・
また、完成したら見て下さいませ!
0

2008/11/11

秋は夕暮れ・・・  

すっかり秋も深まり、寒さも増してきましたねぇ・・・・

ここ数日、秋の夕暮れを撮ってみました・・・

11月5日 水曜日   17:15PM
クリックすると元のサイズで表示します
これは「夕日モード」で撮影・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ノーマルでの撮影・・・
この日は、ちょっと悲しい事があって、凹んでいたので夕日が目にしみました・・・
飛行機雲が残ったままで、飛行機がUFOのようにさえ見えてました。。。

11月6日 木曜日 16:51PM
クリックすると元のサイズで表示します
朝から、雨が降っていたけど、雨があがりふと気が付くと、西の空に真っ赤なお月様?? 
グレーの空に、真赤な夕日だったのです・・・
あまりに鮮やかな色の夕日を写真に収めようと・・・!・・・
すいません・・・ 
普通のお月様のようにしか写っていませんでした・・・
想像でご覧くださいませ・・・
夕日モードで撮ってみても・・・
クリックすると元のサイズで表示します
そういうと、太陽が真っ赤に見えるのは目の錯覚だとかいうのを聞いたような・・??
とにかく、素人のサリィには目で見た事をそのまま写真に残せる技術はないので・・・
残念です!

11月10日 月曜日 17:03PM
クリックすると元のサイズで表示します
ノーマル撮影・・・
昨日の夕方、突然外の色がオレンジ色に染まってる事に気づき、外をみてみると・・・
わぁ〜〜〜!思わず声が出るくらいに、オレンジ色に・・・
夕日モードで撮影しても・・・
クリックすると元のサイズで表示します
赤が強くなってしまいますが、今回の写真は、ノーマルの方がほぼ見えた感じです!
fumiさんところで見せていただいた夕日と雲への反射の様子が似ている感じだと思って・・・
そりゃそうですよね・・・
同じ日の同じ頃の同じ夕日ですから・・・
空は繋がっているんですよねぇ・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ