2008/9/10

「ハンコック」「20世紀少年」  映画


   「ハンコック」

楽しみにしていたので、封切り2日目に観てきました!
主演は、「ウィル・スミス」です。
いつもユニークな役が多いのですが、今回もユニークでした・・・

「強大な力を持った超人で、悪者を退治する!」と、いつもならスーパーヒーローなんですが・・・

今回は、アルコール好きの力加減のできない、悪者胎児にも町を破壊し、人々には迷惑を掛ける「嫌われ者のヒーロー」なんです・・・

そんな中、彼に助けられたPRマンは、彼に「真のヒーロー」になってもらおうとハンコックにアドバイスをしていきます・・・

前半は、ハチャメチャのハンコックに笑いっぱなしでしたが、中盤から展開ががらりと変わってきて、サリィは気が付けば何度も涙していました・・・

展開を書きたいのですが、予告編でもしていないので、書くのはやめておきます。
気になるお方は、映画の方を楽しんで下さいませ!

ウィル・スミスは、こういったユニークな役を好んでやっているようです。
今回は「アル中のスーパーヒーロー!」って、所に飛びついたそうです。
でも、彼は演じながら、ポジティブなメッセージを投げかけて行きたい!そうです。

思っていた以上に、楽しくてホロリとして、ハートフルな映画でした!


    「20世紀少年」

この映画は、SFサスペンス巨編といことで、ちょっと興味半分で観に行ってみました。
が、1969年の懐かしい場面が次々と・・・
ちょうど同世代でこの時代を生きて来たので、懐かしさと共感で、見入ってしまいました。
アポロの月面着陸1970年の大阪万博・・・

遊びも同じような事をしていましたねぇ・・・
草むらに秘密基地を作り、仲間と集まって、空想と妄想の世界でした。
この話も、ここから始まって行きます・・・

子供の頃の妄想から膨らみ過ぎてカルト教団を作って世界征服を企てる・・・

凄い内容なんですが、世の中に起こっている事は、現実にも近く、まるで妄想と笑っていられなく観ていましたが・・・

出演している俳優さんたちの子供役の子供たちが、あまりにイメージに合っていたり、こういうところも楽しみました。
主演の唐沢君の子役の子は、目の輝きまでそっくりでした!

3分作からなっているので、次回が気になっています。

原作を知ってる娘に、サリィが観て来ての次回の展開を予想すると、なかなか良い読みをしてるそうです・・・

時間もたっぷり2時間20分と見応えありますよ!! 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ