2008/9/2

初めての南九州・・・最終日  バスツアー

 
     バスツアー・・・最終日

8月21日   水曜日  
クリックすると元のサイズで表示します
海から上がる朝日を楽しみにしていたのですが、雲に阻まれて見えず・・・
でも、雲の隙間から一瞬の朝日が・・・

とにかく最終日を迎え、朝からしっかりと和のバイキングで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
毎回思うのですが、お泊まりして朝ごはんがこんなに美味しいのは・・??
何もしなくても、いろいろな物を朝からいっぱい食べられますから・・

今日は、指宿から宮崎まで走る工程なので、午前中はバス走行が続きますが・・・

途中で、霧島酒造の工場見学と焼酎の試飲・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ここで、大喜びをしているのが、サリィパパでしたが・・・
サリィは、舐める程度の試飲でしたが、パパは一回り?二回り?
ここでは、「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」という、美味しいお水を無料でいただけました!
ペットボトル2本分いただいて、飲みながらバス走行に・・・

クリックすると元のサイズで表示します
昼食は、宮崎牛のレプリカのあるお店!!
¥1000で申し込んでおいたランチは、ステーキランチかも・・??


が、
クリックすると元のサイズで表示します
このランチは、正直がっかりでした・・・
分かっていたら、申し込んで無かったのに・・・
味は、決して悪くなく、美味しかったのですが、ステーキを売りにしてるお店で、これは無いよねぇ・・・・

ま、気を取り直して、進みます・・・

次は、九州の小京都と言われている「飫肥(おび)」の散策でした。
クリックすると元のサイズで表示します
「飫肥城の大手門」です。
たくさんのポイントはあったのですが、時間が無く・・・
「松尾の丸」「飫肥歴史資料館」「小村記念館」・・・数か所見せていただきました。
江戸時代の藩主の住んでいたお屋敷を復元されてて、今のトイレやお風呂にあたるものなどは、とても興味深く見てきました! 

宮崎県の海岸沿いを走りながら、「鵜戸神宮(うどじんぐう)」に・・・
でも、ここの神社に行くためには、サリィにとっては、とても辛い難関な階段上りが・・・数百段だとか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こういう階段が、続きます・・・

でも、苦しみを乗り越えただけあって、とてもきれいな神宮です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、海岸沿いにあるので、結構起伏があり、大変ですが、本当に美しい神宮です。
まるで絵本で見た「竜宮城」のようでした!
本殿は、大きな洞窟の中にあり、本当に竜宮城のようです。

岩下に「亀岩」というのがあって、ここをめがけて男は左手、女は右手で焼物の玉を投げて、丸い綱の中に入れば、願いが叶う!と、聞き、早速二人でチャレンジしました!
玉は、5個で¥100?だったかなぁ・・・?
これを二人で分けて、パパは3個、サリィは2個で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、なかなか入らないそうですが、パパは3個のチャレンジで見事クリア!!
サリィは2個でのチャレンジ!!「ソレッ!」
なんと!!サリィもクリア!!きっちり入りました!!

きっと二人の「願い事」は叶うでしょう!!
と、願い事は・・・???
二人とも願い事をし忘れました・・・
きっと、「入れ〜〜!」で、入ったことで叶ってしまったようです・・・

宮崎といえばもう一か所見逃せません・・・「青島」へ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「青島神宮」です。
ここも本当に竜宮城を思わせるようなきれいな神宮でした・・・

ここには、「鬼の洗濯板」と言われる岩が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に不思議!の一言です・・・
これが自然に出来上がってるとは、信じられないのですが・・・
考えてみれば人が造りあげられない・・のもなるほどで・・・
自然の力には、人類の力では太刀打ちできませんねぇ・・・

いよいよ宮崎空港に向かいます・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この南国ムード満点の光景を写真に撮りたかったのです!
この日は、バスの席が一番前でバスのフロントグラスから撮れました!

大阪に帰るときが近づきますが、空港で時間があったので、夕食を食べる事に・・・
宮崎に来てるので、やはり宮崎地鶏を唐揚で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは、本当に美味しかったです!!
これと、ざるそばにしたのですが、これはもう一度食べたいなぁ〜〜!!


長い旅行記になりましたが、お付き合い下さってありがとうございました!
また、次の旅行も綴ってみたいと思っています・・・m(__)m

0
タグ: グルメ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ