2008/4/22

大阪造幣局の桜の通り抜け  


   「八重桜いろいろ」・・・造幣局にて

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


大阪では、造幣局の桜の通り抜けが終わると、桜の季節は終わりです・・・
久しぶりに行ってみました。
予想以上の人出の多さには、驚きでした・・・

ここには、いろいろな桜が集まってて、珍しい物を写真に撮ってきました!

たくさんあるのですが、少しご紹介します!

一番珍しく思ったのが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
緑色の桜の花です・・・
「御衣黄」(ぎょいこう)貴人の御衣の色に似ていた所から名づけられたそうです。

今年の桜に選ばれていたのは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「普賢象」(ふげんぞう)雌しべが真中から伸び出て、普賢菩薩が乗る象の鼻に似ているからだそうです。

もう一つ変わった色合いの桜が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは「うこん」という名前で、花は淡黄緑色で、花径は、4cmくらいで、花弁数は10〜15枚、外部の弁は淡紅色を帯びた珍しい桜だそうです。

かわいい桜を見つけました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは「簪桜」(かんざしざくら)花がとても簪に似ているからだそうです!

面白い名前の桜も・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは「雨宿り」という名前です・・・
葉かげに垂れて咲く形が、あたかも雨をよけているように見えるからだそうです。


他にもいろいろとたくさんあるのですが、またの機会にご紹介する事に・・・

これで、今年の桜は終わりですねぇ・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ