2008/4/15

日光・会津・磐梯とみちのく桜紀行の旅  バスツアー


   4月11日 金曜日 

朝は、4時半起きで用意をして、今回は飛行機で福島空港までいくので、伊丹空港に向かいます・・・

7時半発の飛行機で、窓側の席に座れて、外がみれるのでウキウキ

家を出た時は、ちょっと小雨が降りそうな感じででしたが・・・
空の上は、快晴です〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
雲の切れ目から、南アルプスでしょうか??
山並がきれいに見えました〜〜

福島空港について、雨が降ってるのかと思ったら、なんと雨は上がりました!

ここから栃木県の「日光東照宮」に向かいます・・・
進んでいくにつれ、なんとお日様が出てきました〜〜!
今日は、雨の予報で、初の雨旅行を覚悟していたのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示しますお昼は「ゆば入り天ぷらそば」をいただきました。
「ゆば」が名産のようです。
たっぷりの量のおそばと天ぷらに、大満腹!


さて、ここからは自由散策です。
短い時間を有効に使って回ってみます・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、「輪王寺」です。
20年くらい前に、実家の両親がお参りしてお札を受けてくれて、毎年御札をいただいています。
一度、自分たちでお礼参りに行きたかったので、やっとお参りができました。
古いお札を何年分も持っていって納めてきました! m(__)m

クリックすると元のサイズで表示します
輪王寺を出ると、「日光東照宮」が見えてきました・・・

日光東照宮といえば・・・
クリックすると元のサイズで表示します
8つの猿の場面があるのですが、それぞれに深い意味があったのです。
これは「子供の内は、悪い事は見ない・聞かない・言わない」と、いう意味があるのです。
また、ゆっくりとこれは記したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりにも有名な「左甚五郎作・眠猫」

この立派な門は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に、ため息が出るほどの細かな彫刻で日照東照宮は、できていました。
遠目には絵に描いてるかのようにみえますが、近づくと本当に細かな部分まで彫られてて・・・


バスツアーの欠点は、散策時間が短い事なんですよねぇ・・・
でも、多くの箇所を回ってもらえるので、仕方ないですわぁ・・・

次に進みます・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
到着です!
ここは「中禅寺湖」です。
大きな「男体山」のふもとに広がる湖は本当に綺麗でした〜!

さてさて、次にまたまた進みます・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますここもかの有名な「華厳の滝」です・・・

落差97mの豪壮な流れでした〜〜!

行き帰りは、「日光いろは坂」をくねくねと通りました・・・(◎o◎)/

(お写真はクリックで大きくみえます!)




今日の予定は、無事に終了です。
後は温泉でゆっくり・・・
ちなみにこの日の夕食は、・・・
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、すべて完食いたしました・・・
グラスワインも頂いて、ほろ酔いのサリィでした・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ