2008/4/1

京都御苑  2  

    「松桜」または「松木の桜」

クリックすると元のサイズで表示します
まだ、花は咲いていなかったのですが、不思議な桜の木です。
この木は、「クロマツ」の中に「ヤマザクラ」がはえていたそうで、松は約100年、桜は約40年の樹齢だそうです。
平成8年4月17日に倒れてしまったそうですが、毎年花を咲かせているそうです。
このまま見守っているそうなんです・・・
クリックすると元のサイズで表示します
本当に木の中から木がでてますねぇ・・・

       「桃林」
苑内の「桃林」も満開でした〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

その中でも、ちょっと気になった桃の花を撮ってみました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
誰かのイタズラ??
クリックすると元のサイズで表示します
誰がこんな所に置いたの・・??
よ〜〜く見たら、ちゃんとここから咲いています〜
クリックすると元のサイズで表示します
とても自立心の強いお花ですこと・・・
一人いや一輪でも頑張れるんですねぇ・・・

桃林は、本当に色鮮やかに、八重咲の桃の花など本当に綺麗でした〜!! 



もう一つ、気になったのが「モクレン」でした!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

立派な大きな木の「モクレン」でした!
ちょうど咲き揃い出してる時で、本当にきれいでした。
スケッチをされている方も多くて、この時期はグットタイミングでした!

他にも椿の立派な木も満開でした!!
クリックすると元のサイズで表示します



これからも益々京都御苑はお花で楽しめそうで、いい所でした〜〜!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ