2007/11/16

「ホームレス中学生」を読んで・・・  

    「ホームレス中学生」・・・

クリックすると元のサイズで表示します


これは、今話題になっている漫才コンビ「麒麟」の田村君の書いた本です。

彼の事は、漫才コンビを組んで出始めた頃から、関西の番組でよく見ていたので、面白いし、注目していました!
ホームレスしていたことや、いろいろな貧乏話は、漫才のネタになってて、その時は、
  
 「なんて面白い事を言う子やろう〜〜!」と、いつも笑って見ていました。

この本が出ると知って、軽い気持ちで読んでみようとは思っていました。

本は9月にでたので、早々に買って読もうと思っていたのですが、ついつい日が過ぎて・・・
先日、長女が、お友達に借りて読んだらしく、結構な読書家の彼女が、なんと凄く感激したようで、返す前に読ませてもらいました・・・

サリィは、全く読書というものと縁がなく・・・
嫌いでは無いのですが、本はめったに読みません・・・
夕食後から読み始めて・・・・
ページが進むにつれて、ティッシュが・・・

今やこの本は、100万部を突破しています。

読んで行くうちにやめられなくて、読むのが遅いサリィですが、1時くらいまでかかって読み終えました・・・
もう、涙無くては読めませんでした・・・

彼自身が書いた本だそうで、本当に素直な気持ちを素直な言葉で、一生懸命が伝わってきます。
何と言っても彼のお母さんへの思いの強さや、また彼の周りの方々の温かさや・・・
すべての事に、心から感謝している彼の素直さには、打たれます。
普通の中学生が、こんな生活に追い込まれても、誰も恨まず、歪むことなく生きていけるなんて・・・・
彼のお母さんへの気持の強さが支えたんです。

読んでるうちに、母親の気持ちから見てしまう部分や、子供の目線から見たり・・・
本当に、いい本だと思いました。

主人と次女は、まだ読んでないので、購入して是非読んで欲しいと、思っています。

これを読んだ次の日に、主人とドライブしたのですが、車の中であらすじを話してあげようとしたのですが、涙が出て来て、結局は話せなくて・・・

なんだかこの今の飽食の時代に、忘れているものを思い出させてくれる本かもしれませんねぇ・・・・

よっかたら田村君の貧乏話を読んでみませんか??
何か得るものは大きいと思います・・・  

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ