2007/11/4

世界文化遺産・・・「興福寺」  お出かけ

    「興福寺」・・・世界文化遺産

クリックすると元のサイズで表示します

奈良には何度も行っているのですが、「興福寺」を訪ねるのは初めてでした!

「興福寺」は、藤原鎌足が大化の改新(645年)の成功を願って造立した釈迦三尊像を安置するため、天智天皇8年(669)に、婦人の鏡女王が京都山科に建てた「山階寺(やましなでら)」を起源とされているそうで、その後幾度か移されながら・・・
和胴3年(710)の平城京遷都に際して、藤原不比等が平城京の左京三条七坊の地に移し、寺号も「興福寺」と改められたそうです・・・ 

「国宝館」には、仏像彫刻、絵画、工芸品、典籍文書、考古資料・・・・など文化財を多数収蔵しているそうです。

国宝には、「薬師如来仏頭」「阿修羅像」「金剛力士像」「千手観音像」・・・たくさん美術や社会科の教科書で見た事のあるものがずらりと並んでいます。

そしてこの度は、「大圓堂(本坊)」に安置されている秘仏「聖観音菩薩立像」が、初公開となっていました!
これは、十一面観音菩薩、千手観音菩薩など、さまざまに変化する観音菩薩の元の姿だそうです。

割と小さめの観音様でしたので、遠目には、御顔もよく見えませんでした・・・


残念ながら、こういうところは撮影禁止なので・・・・

奈良の公園を少し歩きながら、ボチボチ車まで行く事に・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

歩いていると、あちこちに鹿たちがいます。
餌をくれるのは分かっているので、「ちょうだい!」のお時儀をするんですよ〜!

サリィパパは、これには黙って通り過ぎる事が出来ないらしく、餌(¥150)を買って、鹿たちにうれしそうにあげていました・・・




鹿と楽しく遊んで、ゆっくりとした時間をすごせました〜


帰り道にやっと、奈良の秋を見られました!
クリックすると元のサイズで表示します

あまり紅葉はしていないようでしたが、一部分の紅葉がかえって、目に着きました!

クリックすると元のサイズで表示します

奥に「若草山」がみえています。
あまりにきれいな光景に、しばらく眺め入りました!
ここを見ながら絵を描いている方も、たくさんいましたねぇ・・・・

奈良の秋を堪能いたしました!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ