2007/5/28

江戸切子  プレゼント

クリックすると元のサイズで表示します


 「江戸切子」のペアグラス

先日の、「銀婚式」のお祝いに頂いたのですが、あまりにも綺麗なので、勿体無くて、まだ飾っています・・・

「江戸切子」について
切子とは、ガラス器に施されたカット模様のことで、200年前より伝えられてきた伝統工芸の一つらしいです。

色被切子は、外側に色硝子と、内側に透明硝子を重ね合わせた二層のガラス器に、カットすることによって無色透明のカット面と、色ガラスの織りなす色彩のコントラストやガラスの持つ美しさを楽しめるものだそうです!

本当に綺麗で、見てるだけでも十分です・・・

只今、これで何を頂くか、検討中です・・・
主人は、チョット高級な焼酎を買って来るとか・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ