2007/1/29

国立国際美術館へ  お出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにのんびりとした休日を過ごしました!

『夢の美術館』大阪コレクションと、いうのを観に行ってみました!

クリックすると元のサイズで表示します中は撮影禁止のようでしたので、入り口でのポスターだけですが・・

国立国際美術館、サントリーミュージアム、近代美術館の協賛で開かれているらしいです!
あまりこれまでに展示されていない物などが、今回は展示されているそうです!

セザンヌ・モネ・ピカソ・キスリング・モディリアーニ・・・・
たくさんの作品を音声ガイダンスに解説してもらいながら、ゆっくりと観させてもらいました! 

正直なところ、近代美術はわかりません・・・m(__)m
大きなキャンバスを2色で塗ってるだけの絵とか・・・?
本当にすいません・・・m(__)m

今回、とても印象に残った作品は、「水飲み場の牛」ジョヴァンニ・セガンティーニの作品ですが、小さめな絵なのですが、繊細で本当に今にも動きそうな絵でしたねぇ・・・全く個人的な気持ちです!

もう一つは、近代美術だと思うのですが、「パレットのある木」アンゼルム・キーファーの作品ですが、本当に凄い木の重量感というか、溢れる物を感じました!!
パレットは鉛でできていたそうです!!

最近、絵画展などによく行くようになったのですが、どれだけの時間と想いを込めて描いたんだろう?など絵を眺める時間が長くなってきました・・・


そいいうと今日は、お着物で鑑賞に来られていた方々を多く見かけました!
職業柄ついつい目が行ってしまって・・・(^_^;)

若い方もお着物で・・・素敵でした!
見習わなければねぇ・・・(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示しますこの美術館は、建物は無いというか・・・?
大阪市立科学館の隣の下辺りにあるのです・・・?
地下に美術館があるのです!!ゆったりとできて、とても好きなんです!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ