ブラウザのキャッシュクリア  不具合・エラー
Internet Explorerの場合
1.ブラウザ右上のツールボタン、またはメニューバーのツール→インターネットオプションをクリックします
2.ダイアログが開きますので、全般タブをクリックします
3.「閲覧履歴」の「削除」をクリックします
4.「インターネット一時ファイル」をチェックし、他の削除したくない項目はチェックを外します
5.「削除」をクリックし、キャッシュの削除完了です

Google Chromeの場合

1.右上の三本線の設定アイコンをクリックします
2.「設定」をクリックします
3.左の列に表示される「履歴」をクリックします
4.「閲覧履歴データの消去」をクリックします
5.「キャッシュされた画像とファイル」をチェックし、他の削除したくない項目はチェックを外します
6.「閲覧履歴データを消去する」をクリックし、キャッシュの削除完了です。

Firefoxの場合

1.ブラウザのツールバーの「ツール」、または右上の三本線の設定アイコン→「オプション」をクリックします
2.左の列に表示される「詳細」をクリックします
3.「ネットワーク」をクリックし、「キャッシュされたWebページ」の「今すぐ消去」をクリックします

safari(5.1.7)の場合
1.右上の設定(歯車のマーク)をクリックし、メニューバーを表示
2.メニューバーの「履歴」をクリックします
3.履歴を消去をクリック


※バージョンにより、キャッシュクリアの手順が異なる場合がございます。

※キャッシュの削除の際は、「閲覧履歴」を削除してください。「cookie」の削除をすると、ログインフォームなどに保存させたID、パスワードも削除されます。他サイトで保存したものも含まれますのでご注意下さい。


[関連]
Cookieの有効設定


28

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ