Mr. おじゃる のブログ

Since 2005.08.12
one man・one plane・one world ・・・・ steve fossett

 

カレンダー

2014年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

プロファイル ♂・1945年生れ・・・元・機械系・・予想余命=あと1〜10年+α?・・趣味=当ブログに分類された記事カテゴリ近辺・・・所在地:大阪  ↓その・2005年年間気温変化

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2014/2/15

エーリッヒ・フロム  
< The Art of Loving >  
からの連想  

人間は(最終的に)孤独に耐えられない 
特に男は?  

その流れは  
@物質的豊満社会の成熟      
・    
  A自制心の崩壊・本能の破壊(飽食etc?)
・    
 B自由を渇望し始める        
・    
C孤独が深化・自我の崩壊     
・    
< 孤独からの脱出方案 >    
まずは    
  旅行から始める者も?    
が、やはり
他者からの救済・一体化が必要  

  A)手紙・SNS・LINE etc.    
一時的つながり  
一体化の錯覚   
ストーカー    
   
 B) 祝祭的興奮状態を求める     
お祭り      
アミューズメント 
アルコール・麻薬 
肉体だけのセックス

C)集団的同調に混じる      
スポーツ応援団  
思考の停止    
宗 教 ?    

D)創造的活動に携わる      
    (素材との一体化)
  趣味(非営利)    
農林・漁業    
      製造業・サービス業      
設計・芸術活動  
自然との一体化  
恋愛(片想い)  
タイミングが合えば
恋 愛      

E)共棲的結合に浸る      
マゾ/サド    
村八分・いじめ  
   権威主義的独裁/非支配者
新興宗教?    
仮面夫婦?    
ごく普通の夫婦??
ペット      

結局、ほとんどが一時的熱狂に過ぎず?
いつか・その状態・副作用など・から
抜け出したくなる場合が自然

よって   
永続的対処法 = 答えは ・・・・


2014/2/14

「・・で ありますように」

クリックすると元のサイズで表示します

というのが先日の読売新聞
面ブチ抜き
チョコレート屋さんのCF/出だし

このフレーズに衝撃を受けた私は奥手?

確かに「人生」物心ついてから後は
「ラブストーリー」でなければ「生きてる味」が無い

勿論、チョコレート屋さんが図らずも意図した?
「忘己(無私)」・「利他」の意味での
「真のラブストーリー」であるが

残念ながら、これは凡人には
スヌーピーの作者チャールズ.M.シュルツが
作品中で言っていたとおり

「無くしてから初めて気づくもの」
が少なくない
クリックすると元のサイズで表示します


2014/2/8

2014年のF1モータースポーツ
エンジンがV6かつ 1.6L シングルターボ
制限回転数=15,000 rpm
最大燃料流量=100 kg/h
で得られる最高出力もさりながら

エコブームの延長で
使用燃料制限=100 kg
リッターにすれば120 Lくらい

F1レースは走行距離 305 km/h+α
(市街地レースのモナコは260km)を
2時間弱で競うので
少なくとも 
平均燃費 = 2.5 km/L
が必要

去年までの平均速度をあまり下げずに
従来燃費を約40%アップさせる!?のが肝

参考: 15年前の平均速度は 約 190 km/h
( 140 〜 250 km/h )

全コース平均値の変遷
クリック
クリックすると元のサイズで表示します
PP : 予選のポール記録 全サーキット平均
FL : レース中での最速記録 全サーキット平均
優勝 : レース優勝者全周回 全サーキット平均
 
性能と燃費の両方要求される 2014年のF1
安全規制との両立?から
外観はすべて不細工だそうな

久しぶりの日本人ドライバー・小林可夢偉が乗る
ケータハム(ルノー)にしても空力部品が細々ついて異様
クリックすると元のサイズで表示します
クリック( 1回 or 2回 )
燃費とは別の規定対策のため?
クリックすると元のサイズで表示します
ノーズ付近/フロントウイングが
マイタケみたいに「小さな羽根」だらけ

「レッドブル」や「マクラーレン」チームの
前面写真は
エイリアン/プレデターが
口を開けた形相に似る
<各車の先端形状>(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
2014年マクラーレン MP4-29


1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ