2015/10/1

今日から10月です  ジジ

ジジが逝ったのは8/31
31日は毎月無いので今日で1ヶ月になるのかな。
この1ヶ月が早かったのか遅かったのかよく分からないなぁ〜

少しづつ現実が思い出に代わっていくような気が・・・
ままならなかった外出が気掛かり無く出来るのにも慣れました。

ジジが先代になるから、白黒ジジは先先代ですね。
病気ばかりのキジトラ、21歳という長寿の猫を含めて4頭。
どんなに長生きしたって人を超えることは無いので常に看取りと向き合います。

正直、満足出来た看取りでは無くても、どの子にも精一杯してきたつもり。
不思議なのは亡くなる日や私の元に来た日に縁を感じる時があるってこと。
留守を避けてくれたり、夫の亡くなった年に来たのがナナ。
そして7回忌に突然来たのが白黒シーズーでした。
ジジだって逢いたい人を待ってたものね。

どの子も飼い主の元で最後を迎えられますように。
医療は選べるんだから出来うる範囲で良いと思うんだけどね。
声高に叫ぶつもりはないけど、生きたいと思ってる命を断ち切る
しかも他人の手に委ねるのは傲慢でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
10

2015/9/8

あれから1週間  ジジ

ジジが亡くなってから1週間が経ちました。
まだ現実味がなく帰宅すると「ジジ暑くなかった?」
思わず話しかけそうになる私がいたり・・・

先生からは全身の内出血などもあると言われていましたが、幸いな事に
きれいな状態で最後を迎えられました。

悪性リンパ腫と判明した時、リンパ腫の説明、ジジの病状、治療選択の
種類など聞きました。
肝臓、脾臓の腫れが伴うステージ4、治療はICGリポソームを選択。

ICGリポソームでの治療ではレーザー照射が必須です。
ジジは週3回照射する事に。
1回目(3週間)照射時のジジは30分立ってたのが、2回目の終盤になると
へたり込む事もしばしば。
リンパの腫れは手で触れない程に。確かに効き目はあったと思います。
ジジの負担を考え6週間で止め丸山ワクチンだけ継続しました。

極稀にだけど眼に現れる事もあるらしい。
3月から長引いてた角膜裂傷や感染症・・・でもそれは無しですよね。

6月には「うそでしょう」なくらい元気で食欲も旺盛でした。
でも嘘じゃなく次第に症状が現れ、ハーネスがどんどん緩くなり体の負担を考え
外しました。迷子札も。
ベビー用品会社で作った軽くて小回りのきくカートを購入、床擦れ防止マットまで
買いました。
命の終わりなんて考えもしなかった。。。

公園が大好き、芝生に降ろすとお友達の周りを歩きまわり、食べられた時はオヤツを
ねだったり。
8/20過ぎまでは、そんな感じだったかな。

火葬から戻ったジジはリビングで先代ジジと並んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

我が家には15歳になる猫のナナがいます。
夏頃から食欲が無くなり水を飲む量が増えジジと一緒に通院。
初病院で大暴れした血液検査の結果は腎臓数値が悪く、このままだと腎不全に
なるかも。。。
しかし購入した腎臓サポートフードを全く食べない。
元々ナナは猫が好きそうなマグロもおかかも食べなくて安い決まったフードだけ。
困ったものです。

8

2015/8/31

ジジ・ありがとう  ジジ

最後の数時間を除けば穏やかな日々でした。
天国では美味しいものも食べられるし、いっぱい走り回れるよね。

介護の毎日は時に辛かったけど、二人には貴重な時間だったね。
毎日の注射、点滴、仕事で遅くなってもしてくれた娘に感謝です。
猛暑の通院を手伝ってくれた犬友さんに感謝しています。

皆の協力が無ければここまでジジは頑張れなかったでしょう。
夏休みの子供達も毎日「ジジは元気?」と声を掛けてくれたね。

殺処分寸前で助け出してもらったジジは、縁があって我が家の家族に
なってくれました。
11年9/3がうちの子記念日です。
あとちょっとだった。。。

昨日リクごまさんが会いに来てくれました。
その日を待っていたようにジジは眠りにつきました。
ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
10

2015/8/29

生きようとしてる・・・  ジジ

数日毎に階段をダーンと落ちるように変化しているジジです。
食べ物を口にしなくなり、今では水も取らなくなりました。
脱脂綿に含ませた水で舌を湿らせています。

毎日の補液でジジの命を永らえていますが、飼い主の自己満?そんな葛藤も。。
毎日0・6のステロイド注射、丸山ワクチン注射もです。
クリックすると元のサイズで表示します

苦しむ様子は全くなく穏やかに寝ているものの、常に呼吸を確かめてしまう。
貧血 が進んでるのかきれいなピンク色だったジジの皮膚は色を落としています。

自立困難なのにオシッコは立ってします。
無理しなくていいよ。
でも・・・ジジの温もりが消えるなんて。。。

アーチのチャーリーさん
涙が溢れてきます。幸せの時間が持てるように祈ります。
クリックすると元のサイズで表示します
7

2015/8/24

ジジ、頑張れ❗️  ジジ

リンパ腫と判明して約3ヶ月。
6週間行ったICG光線免疫誘導治療により、右顎のリンパの腫れは消えたと
言っていいくらいに。
でも残念ながら全身に回った癌細胞までには効果が無いようで。。。

一日置きのステロイド(一日置きがベター)の効き目が弱くなってきたみたい。
補液と丸山ワクチンをサポート役として続けてますが・・・

ここ数日食欲減退、僅かの段差も上がれなくなり、体を支えきれなくなりました。
2キロあまりの体重減、日毎に衰えが目立つような気がする

後はジジの生命力しだいなんですよね。
少しでも穏やかな日々を送ってと望むばかり。
とってもとっても寂しくて虚無感に襲われる時があるんです。

ササミや胸肉を煮干しで茹でた単品しか食べてくれなくなってます。
でも夕方公園に行くと嬉しさを滲ませ、おぼつかない足取りで歩いてくれます。
ハーネスも迷子札も体の負担になり付けられなくなりました。
犬のお仲間が暖かく見てくれるのが有難いです(^_^)
床擦れ防止マットで休んでるジジ
クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ