2019/6/29

大賀ハス  写真

毎年恒例の千葉公園ハスを見に行きました。
前日が雨、もう少し早く行けば水滴輝くハスの写真が撮れた
でも太陽の光が無いとダメですね

千葉公園の中の狭いエリアですが、手入れが行き届いて綺麗なハスをまじかに眺められます。
ワンコさんも来てましたがニャンコもリード付きで歩く平和な蓮池です。

但し・・・友達を待つ間のひと時、前に座った人から。
全く気がつかずモノレールとハスを狙ったカメラ愛好家(とは言えない)の前を歩いたら怒鳴られたとか。
たまに勘違いカメラマンがいます

傘のモニュメントが・・・いつからかなぁ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/6/21

仔猫その後  

   5日の朝に連れ帰った仔猫。
   酷い蚤、ダニを退治、耳ダニにはレボリューションを挿しました。
   しかしエイズの影響かどうかは不明ですが、食べても体重が増えません。

   翌週の木曜日にリスクを承知で避妊手術(耳カット)をお願いしました。
   体重が逆に減ってしまってて、それでも無事に手術を終えました。
   先生には感謝です。

   耳ダニは犬にも移るので和室で隔離したまま・・・
   生後半年かと思われた仔猫はどうも1歳を迎えているようだとのこと。
   野良の仔なのか捨てられたのか分かりません。
   外暮らしをしていた猫なので外へ出たがります。

   保護した以上は責任として自分で飼うのが正しいことです。
   しかし・・・発病しており18歳の飼い猫がいては「ごめんなさい」しかない
   サーヤの治療投薬も毎月あります。
   一週間ほど体力を付けさせて元の場所へ戻しました。

   責任放棄で自己嫌悪に陥りながらの決断です。
   避妊したので少しは生きられる時間が延びると信じて。
   一緒にいた猫が待っていてくれました(かどうかは分からない)
   今まで生きてこられたのは何がしかの餌を貰ってたのでしょう。

   申し訳なくて朝の散歩の時に近くを通ってみますが会えていません。
   会ったところでまた鳴きつかれるだろうし、じゃどうするのってなります。

   ホントに申し訳なくて辛い。
   
   
1

2019/6/9

仔猫を保護してみたが  

   先日の朝、サーヤと散歩中に3匹の猫に遭遇
   2匹は散ったもののやけに人懐こい仔猫が残りました。
   ガリガリで汚いその仔を前に「どうしたものか・・・」迷いつつ持ってたシーツに
   包んで帰りました。

   どうするかは二の次、掛かりつけの病院で診てもらってから考えよう。
   臭いので取り敢えずシャンプー、蚤取り。
   連れて行くとスタッフさんにもベタベタ
   フロントラインのスプレーで蚤とダニを落とします。
   
   猫風邪、耳ダニ、そして低体温、生後半年は経ってるとのこと。
   しかもエイズ検査をしたら既に発症
   もしキャリアだったら飼い猫を亡くしたばかりの息子に頼もうと思ったのですが。

   ナナがいるので同居は出来ず、耳カットで地域猫にするしかないかな
   その前に体力を付けなければ避妊手術は出来ません。
   団地と貸し農園があるここら辺りにはノラがいて当然仔猫もいます。
   特に出産のこの時期には生き残れない仔猫が何匹も。。。

   可哀想だけではどうにもなりません。
   昨年は自宅近くにいたメス猫の避妊手術をしたけど費用が・・・
   
   繁殖力の強い猫を飼う時は絶対に避妊去勢して欲しい、それと餌をあげるなら
   手術が前提なんですけどね
   
   私はたとえノラでも生きる権利はあると思っています(賛否は別にして)
   相変わらずまだガリガリだけど元気になりました。
   つかの間の温かさはエゴかなと迷いつつの日々です。
        
      クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/6/9

花ショウブ  写真

   曇り予報で写真を撮りに行った堀切菖蒲園
   到着したら既に
   でも花ショウブには雨がお似合いです。

   下町の中にある小さな菖蒲園ですが咲き終わった花柄も摘んでくれてます。
   カメラは趣味のひとつですが、都内に出る交通費と時間が掛かるんです
   体力のこともあって出掛ける回数がぐっと減りました。

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

   でも写真のお友達と一緒させてもらうと遠いのも苦痛にならない・・・
   写真の出来ばえはだけど雫をまとった花ショウブはとってもきれい
   次は近場の古代ハスかな
    
   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します     

   クリックすると元のサイズで表示します
   
   クリックすると元のサイズで表示します

3

2019/6/8

我が家の野菜たち  花と野菜

   季節ごとに無計画に野菜をコンテナ栽培しています。
   地植えが一番だけどスペースが無く、貸し農園も何か面倒で

   南側の日除けには頂いたパッションフルーツ、ゴーヤ、ミニトマト。
   ピーマンが6本、大葉も
   種からはオクラ、ミニパプリカ、それと蒔いた種全てが発芽するズッキーニ

   大きく葉を広げるので5、6本しか植えられません。
   ただ雌花に雄花の花粉を付ける、いわゆる受粉が不可欠です。
   計画的に咲いてくれる訳ではなく、安くなる夏場に買った方が・・・
   
   去年は太ったスッキーニを楽しめたので今年も懲りずに挑戦です
   ミニトマトは毎朝取って食べられたし、ピーマンも買わずに済みました。
   もちろん大葉、ゴーヤもです

   特に趣味もなく庭いじりくらいが毎朝の楽しみかなぁ〜
   ちょっと寂しいかもです

    クリックすると元のサイズで表示します    
         これは雌花
    クリックすると元のサイズで表示します
         軸が細いのが雄花    
    クリックすると元のサイズで表示します
         受粉済み、少し太くなってきた
    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

    
    額アジサイが咲いてきました。ダンシングスノーと言うらしい    
    クリックすると元のサイズで表示します
       
    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
       釣り花のつぼみ    
    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ