2013/6/28

またまた酷い仔が。。  

ARChで千葉センターからレスキューされた犬。
痛みに耐えながら助け出された時の姿に涙よりも怒りがこみ上げます。
ジジの当時も目を反らしたくなるような状態でしたが、何時になったらこんな
犬達が減るのでしょうか。

生体販売の抑制や各種の規制を作ったとしても、人間に対する虐待防止すら手
遅れになるんですから犬に至っては・・・
心身共に疲労が増す中でレスキューの判断を下さねばならないスタッフさんの
思いは厳しいでしょうね。
助けて頂きありがとうございます、お疲れさまでした。

ジジは劣悪な環境下でも、持って産まれた丈夫さだったのか皮膚はきれいで
幸いアレルギー症状は無く、ストラバイト結晶に注意するだけです。
公園に集まる犬のほとんどはペットショップ、ブリーダーさんからが少々。
残念ながら保護会からは一握りですね。
犬種による特徴なのかその仔の遺伝的要素かアレルギーに悩むワンちゃんは多く
湿疹による痒み、またフード選びなど大変そうです。
膝蓋骨脱臼や関節の病気など。
それでもいつも会う仔たちは大事にされて治療も受けてもらっています。
が・・・ただ避妊去勢してない犬も。
  

先日も時々会ってたミックスくん、16歳を目前に亡くなったそうです。
既に手遅れで見つかった癌で苦しみ、辛い思いで安楽死を選んだ犬友さん。
それぞれ自分で看取りをしっかりとされています。
何の手だてもせず看取りを他人に委ねる、しかも保健所へ。

考慮せざるを得ない事情があったとしても、家族なら最後を飼い主の元で迎え
させるのが最低の条件じゃないのかな・・・
21歳を迎えたチャベ、足取りはそれなりにしっかりしてて、ササミを煮てあげ
ると大喜びで食べます。
この様子では来年もまた同じ事を書いてるかも知れない
ジェルマット(小さい)の上に敷いてたのに。動きが速くブレブレ   
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


4

2013/6/23

ジジはサラサラヘアーに  

雨続きで日延べになってたシャンプーをしました。
先月のトリミングから1ヶ月過ぎたのですが、ハーネスを付けおやつ、騙し
無理やりバリカンで少しだけカットしました。
先代はさせたのに、ジジはハサミやバリカンが嫌いなのかな?
目の周りと足先だけ何とかしましたが・・・

今日も日差しは僅か、6時半に出た街中はまだ霧が掛かってました。
高原?のような涼しさの中、千葉市側の公園から住宅街を抜けての散歩でした。
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
途中で情報大の高いフェンスの上に猫ちゃん発見
ジジとの高低差が大きくさすがに追いかけません(^^;;
飼い主の男性が出てきて1歳の牝猫とのこと(ノラ出身)
きれいな鈴付きの首輪をしてるから避妊はしてるのかな?
女の子だけど目付きは鋭くて「私のテリトリーに入らないでよ〜」かしら。
    ジジを見下ろしてる  
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
紫陽花の咲く公園脇をのんびり散歩でしたが、この涼しさでもジジは「ハアハア」
しますね。
  クリックすると元のサイズで表示します
試しにヒルズのPHコントロールを1袋購入。
うっかりコントロールライトと同じ量を食べさせてしまいました
体重が8キロに
せっかくダイエットしたのに・・・ゴメンなさい。
今日からフードを減らします。
何せ秒殺でお腹に入れてしまうジジですから。
お腹を壊した事は1度もなく
1

2013/6/20

ただいま悩み中  

ジジがいた保護会が新たな預かりさんを募集し始めました。
その他にシニア犬の預かりさんも。

私は今のところ健康なのでジジの他にもう1頭の里親を考えたのですが。
ずっと気になってたシニアのシーズーくん。
娘に話したら「お母さんが決める事だから」と言いつつ、先の事を考えてかなり
消極的な返事しか返って来ませんでした。
療法食と目薬が欠かせないジジですが健康な日々、だけでなくとても穏やかに
なり誰とでも上手く付き合えそうなんですけどね・・・
里親ともなると確かに私の年齢、ジジの将来の健康面に伴う治療費などなど。

長時間家を開ける事が少ないので、シニア預かりは今なら出来るという自信
があると言っても過言ではないのよね。
但し運転が出来ないので医療費の面倒はみてくれると言っても、遠方の協力病院
には行けません。
猫との問題も引っかかるかな?
シニアの預かりさんとなったら準里親と言う事も覚悟しないとダメかな?
問い合わせしようかどうしょうか・・・

預かりでさえ娘は積極的な賛成はしてない。。。
彼女の仕事柄なのかも知れないが、私の気持ちにも思い及んで欲しいと願います。
しかし健康面を言われたら明日の事なんて誰にも分からないはずよね。
    千葉公園の大賀ハス、そろそろ見頃になりそうです  
  クリックすると元のサイズで表示します
6

2013/6/19

ホーストラスト北海道  

余市郡にありマイネルモルゲンがお世話になっているホーストラスト。
広い放牧地を自由気まま?に歩き回っている馬たち。

ここに先日アドマイヤチャンプが入って来ました。
近親にシンコウラブリイがいて中央での4勝は武豊を背にしてのものです。
彼は東日本大震災で海岸近くにあった乗馬クラブが津波に飲まれ、40頭いた馬
のうち38頭が犠牲となり助かった2頭の1頭です。
今でも馬体にはその時の傷が残っていますが、ホーストラストで心の傷も癒して
欲しいなと思います。

2000年5月26日産まれのモルゲンは既に13歳になりました。
とても大人しい馬なのにレースでは気の強さが出過ぎて時に暴走
15年のラフィアン生活で一番好きだった馬、広い北海道の地で元気に過ごして
いるのは何より幸せですね。

アドマイヤチャンプが来た経過は分かりませんが、幸運をダブルで引き寄せた
凄いお馬さんのような気がします。
多くの犠牲馬の分まで生き延びて欲しいものです。
幸せにね。  
      クリックすると元のサイズで表示します
     こちらはモルゲンことモーちゃん
  クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/6/16

時々雨の運動会  

今まで9月にしていた運動会が猛暑を避け昨日行われました。
でもね、梅雨に加えて台風から変わった低気圧の影響も受けてしまったんです。
連日の雨でぬかるんだグラウンドを先生方や保護者などが整備したようです。
  クリックすると元のサイズで表示します  
早朝に親への一斉メールで一部種目は除外、徒競争は全て代休明けの火曜日へと
スライドして開催決定しました。
雲行きが怪しい中で時間通り開会式から始まった運動会
霧雨が降ったり雨脚が強くなって一時中断したり、昼のお弁当の時間は
体育館だけでなく2階多目的教室も開放。
湿度が高くサウナにいるような一日でしたが子供達は元気そのもの。
 3年生の子のダンス。粋な吉岡 ヨッシャ来い!
  
午後一番目はここの小学校伝統の6年生が叩く「ぶち合わせ太鼓」
我が家の6年生は一番前での叩きなのでカメラ席から見学撮影してきました。
太鼓の音が霧雨を打ち消すように空に向かって響いていました。
  
霧雨が止み3、4年生の綱引き、5、6年生の騎馬戦と続き応援合戦。
最後の紅白対抗リレーまで天気が持ってくれました。
下の3年生が赤ハチマキ、上の6年生が赤帽子でアンカー。
    
  
  
赤帽子組みが1着、赤ハチマキ組みが2着。
前を走った各学年生がリードしてくれたのですが2人ともよく頑張りました。
何だかウルウルしてしまった・・・
特に上の子供は学校内でのちょっとした事もありましたが、少年野球で鍛えて
いて運動会は凄く頑張れる行事です。
2年間出られなかったリレーに出場出来て優勝
子供達はそれぞれ得手不得手があるもの。
張りきれる場面に違いはあっても可能性を試せる場がたくさんあって欲しいなと
思いましたね。

  
  

  

  
  
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ