2011/8/25

9/3になりました  

迷いに迷って最初のアンケートを出したのが8/2
それから1ヶ月、早いのか遅いのか分かりませんが、2代目シーズーが
9/3(土)預かり親さんとスタッフさん付き添いで我が家に来る事に。
あくまでもトライアルなのですが結果オーライとなって欲しいもの。

シーズーの飼育経験があると言っても、11歳目前だったジジと7歳
くらいの2代目とでは・・・犬の2、3歳は大きいんですよね。
毛の質も違い今度の仔はまめにブラッシングしないと毛玉が出来そう。

問題は猫のナナとの関係、ナナは自分が人間だと思ってる節がある?
猫の残した餌の管理も両者いると気遣います。
犬の餌よりカロリーが高く美味しいらしいので(獣医さんいわく)
ジジが亡くなってから朝起きる時間が適当でしたが、4日からは6時に
起き7時までには散歩を終わらせないと(まだ暑いので)

それにしても天気が不安定過ぎ。
昨日は晴天だったのに美容室が終わるころに雷雨、帰宅しても夕方まで
雨が降り続け時々雷鳴も。
洗濯物を干して出勤した娘は・・・雨が強くて当然ながら取り入れる事も
出来ず水のしたたる洗濯物の重いこと重いこと(^^;


1

2011/8/21

さあ〜いつ来る?  

2代目ジジのトライアルは決まりましたが、3日用意した日程はスタッフ
さんの都合次第となります。
預かり親さんは仕事、家庭、子供と忙しい日々、スタッフの方もセンター
から保護犬を出して健康状態の確認、トリミング、ワンちゃんの移動
などで多忙です。後二週間ほどで来てくれるはず?

トライアル一日で戻る仔もいるとか・・・おしっこの問題だったり色々
あるようで。
トライアルに入る時も原則家族全員でのお迎えですから、それまでの経過
中に面倒になったり、避妊などの諸経費の支払い(今月から一律料金)も
あり本気で迎える気持ちがないと正直大変です。

個体差はあってもシーズーは穏やかな半面、マイペースで頑固な面を見せ
る猫っぽい所のある犬のような気がする。
そんな一面が私には好ましく思えるんです。ベタベタし過ぎるのは。。
もっとも今度の仔は遊び好きでかなり甘えん坊みたいのようですが。
過酷なまでの状態で生き抜いたワンちゃんなのに、人に対する信頼感を
失う事がないなんてよほど辛抱強い犬だったのでしょう。
それと保護に関わった人たちの愛情のたまものですね。

犬を飼うための物はかなり揃ってるんですが、昨日は首輪を買いに行って
きました。マイクロチップの埋め込みは会でしてますが、迷子札はジジの
を取り敢えず使います。
何だか待ち遠しくて(苦笑)

      (こんなに涼しいとグリーンカーテンが邪魔です)    
    クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/8/15

トライアルへ  

土曜日にお見合いしてトライアルのお願いメールを出しました。
返事はまだもらってませんが預かり親さんのブログなどからトライアル
決定で日程調整しているようです。
保護に携わってる人たちは仕事や家庭があり、しかもこの暑さの中で我が
家まで連れて来るのですから。
何よりもシーズーくんの体調を考えるのが一番だと思いますしね。
今の名前はあくまでも仮り、彼は戸惑うかも知れませんが書き添えた新し
い名前は2代目ですが「ジジ」
子供たちの要望に反してしまいゴメンなんです。

飼育放棄され汚物まみれでガリガリだったそうで、その時の酷い画像も見
ましたが同情から申し込んだ訳ではありません。
ジジと出会い犬との生活が当たり前になり、制約される事は色々あるけど
楽しかったからです。
ジジが白黒のシーズー、今度の仔は白茶のシーズー(白黒は少ない)
すっかり健康になった彼の体重は7キロを超え、がっしりしてて歯も舌も
皮膚の色もとってもきれい、7〜8歳よりは若いかも知れません。
我が家の家族になったら私も10年は頑張らないとダメです。
大丈夫かな。。。
まだ決定ではないので写真を載せるのはどうかなと思いますが、ほとんど
見にくる人もいないのでいいでしょう。
      (写真がプレてる・・・ちょっと垂れ目なんです)
    クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/8/7

13日にお見合い  

東京の犬・猫保護ネットワークで保護したシーズーに申し込み、13日に
お見合いをする事になりました。
OKとなれば2週間のトライアル→正式譲渡手続きとなります。
最終的に処分される施設に直接持ち込まれる仔もいて、生死を分ける寸前
での救出ですから里親になるための手順も仔細に渡ります。
ジジが亡くなってから日が浅い事もあり、ネットワークにアンケートを出
すかどうかで相当悩みました。

アンケートもかなりの項目があり始めて飼おうと思う人には厳しいかも。
次に希望の仔へのアンケートが数項目あり、電話でお見合いについて問い合
わせが来ました。家族全員が原則ですが、たまたま娘夫婦と仮親さんの夏休
みが合い日程が決まりました。
娘はともかく家族全員というのは・・・申し訳ないですね。
トライアルが決まると仮親さんが我が家まで連れてきます。家の環境確認
のため。携帯でワンちゃんの様子を画像で送るのも約束ごと。
先住猫との問題もありますし、無理をしないで半分は気楽な気持ちで会う
つもりなんですが・・・どうなることやら。

アンケートにしても面倒がらずに誠実に答えてるか見られてるような?
それでもたくさんの不幸な仔たちが新しい飼い主さんの元へ行っています。
シーズーは性格的に温和で初心者でも飼いやすい犬ですが、毛が抜けない
かわりトリミングが必要です。
バリカンを用意しておけば合間に自宅カットも出来るんですが〜
それと可哀そうだからという理由で去勢、避妊手術をしない、病気になって
も治療せず保健所へ持ち込んでしまう、なんてのも現実。

かりに私の家族になったとしても7、8年、もしくは10年くらい生きるかも
知れず、私の方が先に病に倒れないとも限りません。
命を預かる怖さを感じつつなんですけどね。

    クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ