2011/6/28

千葉公園の大賀ハス  

早朝から千葉公園までハスを見に行って来ました。
ジジがいたら今年のハスはパスしてたかも知れない・・・複雑ですが。
土曜日には認知症で10年以上施設のお世話になってた夫の母が亡くなり
(100歳)翌日施設でお別れ会がありました。
自分の都合や何やら色々あり今日は何としても行ってみようという事に。
7時過ぎに到着、薄曇りの空の下にピンクの花と大きな葉が涼しさを感じ
させます。
いつもより花数が少なかった・・・スタッフと思しき人に聞いたらこれが
例年並みだと言ってたけど少し淋しかったかな。
花が一杯で何処をどう切り取ろうかと迷う事もなく写真を撮りました。

この公園にはアガパンサスの群落がありますが、まだ数本しか咲いてなく
1週間くらいは掛かりそう?
クレオメの小さな群落は満開でした。
犬を散歩させる人、ジョギングを楽しむ人、氏素性の分からない人たちが
いたり、帰り際には白い犬が一匹で一人散歩してました。
凄く気になったのですが、そのワンコはマイペースで行ってしまいました。

↓で書いたモルゲンについて。
sachiさんが書き込みして下さいました。
ホーストラスト北海道に引き取られたようで、その経過は不明ですがブログ
でモーの元気な姿を見られてウルウルです。
もっともっと長く中山にいられると思ったのに。。。

    クリックすると元のサイズで表示します
   
    クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
        (こんなキャラクターが。前からあった?)
    クリックすると元のサイズで表示します
           (クレオメです)
    クリックすると元のサイズで表示します
      (きみのお家はあるの?気になりつつ見送りました)
    クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/17

喪失感の中で  

今夜は南こうせつコンサートのために習志野文化ホールへ行ってきました。
昔のキーで歌ってます!!だそうです。
震災でここのホールは天井落下、修復を終えたのは先月の中ごろでした。
南こうせつさん、昔のようにエネルギッシュに舞台を動くとは行きませんが
ゆったり目に始まり次第にパワフルに変化した2時間半でした。
習志野での4年前のコンサートにも行ってたんです。
伸びのある声は変わらず凄いなぁ〜人を引き付ける魅力がある。
声が衰え聞いてる方が気を使う・・・なんて歌手のコンサートはゴメンです。

ジジは川村美術館のすぐ近くにあるペット霊園で、もちろん個別に火葬して
もらい骨壷と共に帰宅しました。昨日です。
リビングの定位置にあったジジのベットには主がいない、特に夜になると何だ
か淋しく喪失感でむなしくなる(予期してなかった)
精いっぱい生きた犬と出来うる限りの事はした飼い主・・・のはずなのに。

それにしてもジジは私のスケジュールが分かってたのか?
2日の間を置き、滅入りかけてる私の背中を押してくれたみたいで?
などと超親ばかな推測を勝手に思い描きました(苦笑)
そのくらい楽しくて高揚感を一杯もらったコンサートでしたから。

          (川村美術館の前庭です)    
    クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/15

ジジありがとう  

朝のトイレを庭先で済ませたあと崩れ落ちて私の腕の中へ。
いつもの発作と違うなと思いつつ体を支えてましたが、心臓を動かす鼓動が
弱くなり静かに止めてしまいました。
10分か15分くらいか・・・苦しむ様子もなく私がきちんと看取れたのは
幸いなんでしょうね。
色々な経緯から我が家に来て4年5ヶ月、既に心臓肥大になってたシーズー
としてはよく頑張ってくれたと思います。
ジジの散歩が何人もの犬友さんを作ってくれて、ここでの生活を何倍も楽し
ませてくれたのですから。
眠っているとしか見えないジジを犬友さんが涙を流して撫でてくれて・・・

天国のほんの少し手前にある「虹の橋」に行きます。
不幸せだった仔も老犬もみんな元気に走りまわり、たっぷりの水と食べ物に
恵まれます。
ジジはどんなに走っても発作を起こすこともなくなります。
そんな姿が目に浮かぶ・・・良かったね。ありがとう。
        
  クリックすると元のサイズで表示します
(静かに眠っているようにしか見えません)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/13

ジジ・現状  

6月に入り不整脈による発作の回数が増えています。
5日、9、10、13、そして14日の今日は朝と夕方2回も。。。
後ろ足から崩れるように倒れると同時に大きな鳴き声を上げ、抱きかかえて
回復を待つしかありません。
血液の循環が良くなり正常に戻るのに時間がかかり今朝は30分ほど。
夕方の発作のあと病院へ行きましたが、体温が36度台と低くまだ元には
戻ってなかったみたい。
超音波検査では肺やお腹に水が溜まってなく、発作の時はうまくやり過ご
すしか無いのが現状です。
必死に心臓を動かしてるのかと思うと痛々しい気持ちになります。
抱きかかえている腕の中で心臓が止まる事もあると言われており覚悟して
はいるんですが・・・
症状が定まらない時期は精神的に参ってもいましたが、今では発作の前兆が
分かりびっくりする事もなくなりました。
「よく頑張ってますよ」獣医師さんの言葉をそのままジジに送ります。
    
    クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/5

中山で乗馬に  

今日は母の病院へ、列車内で見たJRAのHPにチャールズ引退後は中山
競馬場で乗馬になる予定と載ってました。
中山で重賞2勝してるので「もしや」が実現するようで良かったです。
誘導馬になるんでしょうね。
中山にはモーが誘導馬となりお稽古してましたが、冬の開催時は法典入口での
お迎えが主になり本馬場には登場しなかったようです。
モーも当初の仕事はけやき苑のパドックで展示お披露目でした。
チャールズも早ければ福島の代替え競馬期間になんて事もあるかも・・・?

申し込めば見学も出来るので大好きなモーとチャールズに会いに行こうかな。
これで中山所属のマイネル馬はユニバース、モルゲン、ゴーシュ、チャールズ
と4頭になります。
G1勝利で種牡馬になっても結果をすぐに求められてしまいます。
転厩や退厩が無い訳ではありませんが、牡馬としては最高に幸せな行き先と
なりました。
モーが中山所属となった後、明和で会った青木さんにお礼を言ったら「当然
ですよ」
チャールズも「当然ですよ」だろうと思っています。

       (モーちゃんの誘導馬姿見たいものですが)   
    クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ