2011/3/24

水道水の供給  ジュンス

市のHPより
「四街道市の水道水源は、地下水が90パーセントで、表流水(柏井浄水場)
10パーセントの割合で浄水処理を行い給水しておりましたが、表流水の
放射線量の上昇が懸念されたため、現在は表流水の受水を停止しております
ので、ご安心ください。

なお、地下水につきましては直ちに影響を受けるものではありませんが、念
のため検査機関に水道水の検査を依頼しておりますので、結果がわかり次第
公表いたします。以下略」

今夜出された市の水道水供給についてのお知らせです。
昼の時点では10%の表流水は指針の半分以下(放射性ヨウ素131)と県から
の報告がありましたが念のために乳児への水道水の飲用は控えて下さいとの
アナウンスがありました。

訳の分からない数字が独り歩きして、いつも付いてくる「・・・念のため」
が非常に曖昧で厄介です。私は水も野菜もあまり気にしませんが我が家には
幼い子供がおりどうなんでしょうか?

ここは地下水を利用しているため夏場は冷たくてとても気持ちがいいんです。
特有の生暖かさは無いですね。
ただ水が好きではない私には美味しいかどうかは良く分からないんです。
水での混乱が起きそうですが1ケースや2ケース購入した所で気休めでしょ。
出来るなら乳児のいる家庭に優先販売して上げて欲しい・・・
    
    クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/14

計画停電の情報が  ジュンス

未曾有の被害を考えたら停電は当然ながら受け入れます。
私の住む街(そんなに大きくない)が3つのグループに別れています。
明日の予定には○丁目まで入り分かり安くなったのですが、何度探しても
私の住む住所がない!
忘れられたのか、もしかして除外なのか。そんなはずはないわね。
明日の朝になったら更新されてたり・・・
治療中の耳鼻科が今日は休診、明日は?まだ通わないとダメなんだけど。
病気は待ったなしでくるので困る人も出るでしょうね。

近くのガソリンスタンドが相次いで閉鎖、1ヶ所しかないスタンドには大
行列が出来てました。娘夫婦は車でしか通勤できないので困ったものです。
スーパーの買いだめは昔経験したあの騒動を思い出し怖くなります。
我が家はお米を買ったばかりだからいいや。。並ぶの嫌だし。
明日も千葉駅からの足は全く無し?森田知事が要望を出してましたが。

津波被害の爪跡をテレビで目の当たりにして、時間が経つにつれ穏やかだっ
た光景がよみがえり気持ちが落ち込んできます。
あまり見ないようにしているのですが。
何処の海岸もたった1年前に訪れた所のためか却って鮮明さを増して・・・
何だか辛いんですよね。




0

2011/3/13

店内は品薄  ジュンス

どこのお店も車の列が出来るほどです。
明日から輪番停電の予定だと東電が発表、1週間ほど続くかもとのこと。
私はどうにでもなりますが停電時間によっては心臓病のジジには堪えます。
ジジベッドに毎晩貼らないカイロを入れてますが残りは10個、クリエイトへ
買いに行ったらまだ少し残っていました。
店内の照明は最小限にしてたし、買い物客が多く空っぽの棚も目立ちました。

残念ながら亡くなられた方、行方不明者の人数が増えています。
ある番組の司会者が「1万人安否不明」との報に「でも7千人は助かったの
だから・・・」行方不明者の事が何で分からなかったんだろうとコメント。
津波の高さ早さを考えたら(しかもあらゆる物が一緒に押し寄せる)???
出来れば心配りした言葉でお願いしたかったなと思いましたが・・・

地震だけで大変なのに千葉市若葉区(おとなりです)で鳥インフルエンザ発生
飼育してた3万羽を処分したとのこと。
千葉市動物公園は開園してるものの予防の手当をしてるようです。



0

2011/3/12

あまりにも酷い被害  ジュンス

夜が明けて被害の大きさに愕然とするばかりです。
携帯には3件の地震速報が来てましたが、夜中に新潟、長野と大きな地震が
あったようで雪崩や土砂崩れが発生しました。

昨年の2月には岩手県が後援した三陸旅行に参加しました。
三陸沿岸はチリ地震津波後、高い水門や防波堤が造られていたのに悪魔の
波は通り越えて来たんですね。
三陸鉄道にも乗り、久慈、宮古、陸前高田、金華山へと出る船の港である花
巻、釜石など普段の旅行では回らない場所巡りでした。
陸前高田では海に近いホテルに宿泊、高田松原まで足を延ばしてきました。
この松原はチリ地震津波で砂浜が流され、長い時を重ねてきれいな海辺を造っ
てきたのに・・・
ホテル前には海へと続く流れがあり水鳥がのんびりと泳いでいたのに・・・

母のいる病院は辻堂海岸まで歩いても20分ほど。
いままで考えもしなかったのですが「津波」が現実味を帯びています。

          (こんなに穏やかだった)           
    クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/11

相次ぐ大きな地震  ジュンス

三陸沖の地震発生時、ジジを病院に連れて行くため娘と車で移動中でした。
周辺の電線などが揺れ始め次第に強くなり、道路脇に車を停車しましたが
モノレール下のため橋脚の音?も聞こえ、道路にいた人は木にしがみついた
り子供を抱えるように立ちすくむ親子もいました。
車の中にいても恐怖を感じました。

病院ではラジオを付けてましたが自宅にいないと情報がさっぱり分かりません。
診察中にもまた大きな揺れが、余震かと思ったら茨城沖でも大きな地震が
あったようですね。
私が行く前は手術中だったそうで揺れる中で行ったと言ってました。
携帯は繋がらなくなりメールだけは程なく送信出来ましたが、固定電話も
繋がらずタクシーも呼べず・・・何とかバス停に到着、ちょうど空車のタクシー
が通りかかり乗れたのは幸いでした(道路が渋滞し始めてた)

自宅は地盤がしっかりしているためか、ほとんど倒れた物がなく本箱や食器類
も扉が開く事なく壊れたものはありませんでした。
但しガスは安全装置が働いてストップ、緊急時の対処が分からない。
たまたまお隣の方から聞いて使えるようになりましたが、普段から危機感を
もっともっと身近に感じないといけません。

東北各県の被害は大きくなるばかりです。
ここでも時々余震があります。道路も鉄道もストップしてるので帰宅の足の
問題が現実味を帯びてきました。
被害の拡大に心が痛むばかりです。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ