2009/10/16

子猫騒動・・・結果  

9/27に公園に捨てられた子猫3匹、その時の事は日記に書きましたがそれぞれ
引き取られて第二の猫生?をおくることになりました。
白くてシャムの血が入った(ブルーの目)子猫は我が家の裏手の若い家族に、2色の
子猫は馬仲間の妹さん一家が引き取ってくださいました。
残りの黒い子はヒマラヤン系なのか長毛種、この子猫は保護してくれたお家で飼う
ことに。あの時に大騒ぎした犬仲間も心から喜んでくれてほっとしています。
生と死が紙一重の捨て猫が無事に保護されることは残念ながら滅多にありません。
そのくらい遺棄されてノラになる猫が多いということ。
コンビニ脇でもノラに餌をあげに来る人がいますが、毎年見かけない子猫が参加し
ており避妊しない限り無限に増えていきます。
餌を上げる以上は子供を増やさない手段を考えてくれないと・・・

特別募集馬は満口馬がもっと出るのかと思ったら1頭だけでした。
私は鉾田ツアーには参加したものの出資の予定は全く白紙、ところが土日で2歳が
勝ち補償も3歳全滅なのでかなりあります。
牧場から帰宅後ツアーで気になった馬に決めたのですが、期限内に到着してるか
どうか不明・・・満口馬ではないので1日遅れてもOKかしら?
2歳の成績次第で先の事を考えようと思ってたのですけど。一括割引も減らされた
ので補償も来年あたりは手を付けるかなぁ・・・何となく思ったり・・・
          (保護されたばかりの子猫)
    クリックすると元のサイズで表示します
          (10日あまりでこんなに成長しました)
       クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ