2009/2/13

習志野文化ホールへ  

春一番に思わず顔をそむけてしまう中、文化ホールの稲垣潤一コン
サートに行って来ました。
先日行った秋川コンサートとは違い平均年齢はぐっと若くなり、高
齢者?と思しき人はいない・・・30代〜50代って感じかな。
秋川雅史はじっと歌に入りこむ、今回はバラードはわりと静かですが
ドラムを叩きながらの頃には手拍子とスタンディングで楽しかった。
一見サラリーマンて感じだけど、高音の歌声はやっぱりいい。
それにお腹が実にすっきりしてる・・・東儀秀樹の時も思いましたが
ピッタリのパンツが様になってるんだから・・・
曲目が多く2時間のコンサートに元気をもらってきたはずが、寒暖の
変化に体が付いて行かず、暖房の効きすぎたバスで気持ちが悪く
なっちゃいました。せっかく楽しかったのに。。。

開演前にパンを食べてたら隣に座った男性が
「いつも来てるんですか」
「いーえチャンスが無くて初めてなんです」
「家内が好きで来たんだけど明日は仕事だし・・・」
「まあそうなんですか」
「松戸の森のホールはアクセスが悪くて。ここは駅前で便利ですね」
「古いホールなんですが駅前だからいいですよね」
奥さまがトイレの順番を待つのを待ってたらしい。ずっと上のトイレ
なら空いてますよとは言ってみましたが・・・
いいな〜お二人でコンサートに来られるなんて羨ましいです。

帰宅してトレセン滞在馬の近況を見たら、特にグリッツァ・・・
てっきり障害戦だと思ってたら平地のしかもダート予定。
ダートがからきし下手なのはクラブも先生も解ってるはず。
障害に使えないほど脚元が良くなってないのか?なんて穿った見方
をしてしまう・・・レース選択に会員の口出しは論外ですが、疑心暗鬼
を招きかねないコメントでした。
障害が使えるならたとえ結果が最悪だとしても納得出来る覚悟は
あるのですが・・・
トゥインクルはやはり松岡騎手絡みですか・・・長距離輸送、極端な
距離延長、中山の坂、何せ小柄で非力な仔なので試金石として何か
掴めて次に繋がれば選択も広がる・・・と思うしかないかな。
まぁ〜生で見られるからいいか。。。
(ありゃりゃ。。。困りましたネ)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ