2008/4/29

牧場にてー2  

土曜の朝は熱いシャワーを浴びて6時にゲストハウスに近い牝馬厩
舎へ行きましたが既に馬を出している最中でした。
「ビアンカは?」「ウォーキングマシーンへ入れました。先に入れる
事になったので」
厩舎前には新しいマシンの建設中で機材が置いてありました。
ビアンカの入ったウォーキングマシンへ行ったものの、馬から外が
良く見えるので人が近づくと寄って来る馬もいます。
危ないので離れましたがビアンカとおぼしき馬(速くて誰だか解らな
い)は全く知らんふりで歩いていました。

スタッフルームに行くと前社長が入口にいてKさんに何やら指示して
いましたが併せ馬をする明和の馬(ソレント)を見に来たみたい。
ソラーラ06ですね。それとエルフも見に来たのかも。
お二人の社長とも滅多に真歌へは足を運ばないそうです。
愛馬のブリオッソが1鞍目で手前にロワイヤル奥にリズムと3頭での
併せ馬ですが、かなり速いペースで上がって行きます。
ロワイヤルは最後の切れが良いとの話ですが、ブリオッソはジリ
くんのようで話題に上がる馬ではありません。
去年の秋に馴到を始めた当時の馬とはどの馬も別馬、競走馬らし
くそれぞれの個性もくっきりと出てきていました。
スタッフも前回の併せ馬(リズムと)で夏の入厩は無いので、もう少し
ふっくらさせて入れるようにしたいと話してました。
3鞍目にマニセスが走ったのですが、入厩が近いのに真剣に走らな
くてすっかり怠け癖が付いてるみたい・・・困ったものだ。

真歌ですこぶる評判なのがエルフ(ゲイリーピクシー06)
ソレントと併せ馬をしたんだと思いますが画像が無い・・・
昨年の今頃ってチャールズはどの程度の評判だったのかなぁ〜
エルフの目標はかなり高い所に設定されてるのでしょうね。
2鞍目が牝馬で奥からアリス、シラユキ、プリンセスの3頭。
次がスターライトとチャペル。
スターライトは愛馬だったステラの仔、体型が好きでなくて出資は
しませんでしたが身軽い走りをするそうです。
それと外厩の馬イグゼクティブ(ミホグレース06)来月の22日に
デビュー予定との事。去年来た時はトップロードの仔でした。

合い間にマシーンを終えたビアンカに初対面、400キロに遠い馬
体重で坂路では寄れてしまうという近況ばかり。
僅かの休養で乗り始めて心配しましたが、Kさんの話では急ぐ事も
無いので成長を促すそうで良かった・・・
実際に見たら確かに細見でトモは貧弱、でも体高はそこそこありバ
ランスは良いので何とか成長して体力が付いて欲しいものです。
ただ目付きが少々怪しくてレースへ行ったら煩くなりそう・・・
ルーシッドも小さくてデビューが秋の東京、入厩しても体力不足で
新人の隼人くんしか乗れなかったと聞きました。
それでも2勝したので希望を持って見守って行きます。

明和滞在馬の画像をUPしました(レーヌ、ジーニアス、ランデブー
親子など)
http://homepage3.nifty.com/garnet/newpage60.html

(真歌で評判馬のエルフ)
クリックすると元のサイズで表示します
(牝馬のアリスとプリンセスの追い切り)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ