2008/4/29

牧場にてー2  

土曜の朝は熱いシャワーを浴びて6時にゲストハウスに近い牝馬厩
舎へ行きましたが既に馬を出している最中でした。
「ビアンカは?」「ウォーキングマシーンへ入れました。先に入れる
事になったので」
厩舎前には新しいマシンの建設中で機材が置いてありました。
ビアンカの入ったウォーキングマシンへ行ったものの、馬から外が
良く見えるので人が近づくと寄って来る馬もいます。
危ないので離れましたがビアンカとおぼしき馬(速くて誰だか解らな
い)は全く知らんふりで歩いていました。

スタッフルームに行くと前社長が入口にいてKさんに何やら指示して
いましたが併せ馬をする明和の馬(ソレント)を見に来たみたい。
ソラーラ06ですね。それとエルフも見に来たのかも。
お二人の社長とも滅多に真歌へは足を運ばないそうです。
愛馬のブリオッソが1鞍目で手前にロワイヤル奥にリズムと3頭での
併せ馬ですが、かなり速いペースで上がって行きます。
ロワイヤルは最後の切れが良いとの話ですが、ブリオッソはジリ
くんのようで話題に上がる馬ではありません。
去年の秋に馴到を始めた当時の馬とはどの馬も別馬、競走馬らし
くそれぞれの個性もくっきりと出てきていました。
スタッフも前回の併せ馬(リズムと)で夏の入厩は無いので、もう少し
ふっくらさせて入れるようにしたいと話してました。
3鞍目にマニセスが走ったのですが、入厩が近いのに真剣に走らな
くてすっかり怠け癖が付いてるみたい・・・困ったものだ。

真歌ですこぶる評判なのがエルフ(ゲイリーピクシー06)
ソレントと併せ馬をしたんだと思いますが画像が無い・・・
昨年の今頃ってチャールズはどの程度の評判だったのかなぁ〜
エルフの目標はかなり高い所に設定されてるのでしょうね。
2鞍目が牝馬で奥からアリス、シラユキ、プリンセスの3頭。
次がスターライトとチャペル。
スターライトは愛馬だったステラの仔、体型が好きでなくて出資は
しませんでしたが身軽い走りをするそうです。
それと外厩の馬イグゼクティブ(ミホグレース06)来月の22日に
デビュー予定との事。去年来た時はトップロードの仔でした。

合い間にマシーンを終えたビアンカに初対面、400キロに遠い馬
体重で坂路では寄れてしまうという近況ばかり。
僅かの休養で乗り始めて心配しましたが、Kさんの話では急ぐ事も
無いので成長を促すそうで良かった・・・
実際に見たら確かに細見でトモは貧弱、でも体高はそこそこありバ
ランスは良いので何とか成長して体力が付いて欲しいものです。
ただ目付きが少々怪しくてレースへ行ったら煩くなりそう・・・
ルーシッドも小さくてデビューが秋の東京、入厩しても体力不足で
新人の隼人くんしか乗れなかったと聞きました。
それでも2勝したので希望を持って見守って行きます。

明和滞在馬の画像をUPしました(レーヌ、ジーニアス、ランデブー
親子など)
http://homepage3.nifty.com/garnet/newpage60.html

(真歌で評判馬のエルフ)
クリックすると元のサイズで表示します
(牝馬のアリスとプリンセスの追い切り)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/4/20

夢の一日が終わりました  

一番人気に押された愛馬に勝ち負けは別と思いつつ、もしかしたら
クラシックの制覇があるかも知れない・・・
お仲間のみなさんと残念会をして一人になった電車の中で、松岡
騎手のコメントに思いをはせ、彼が一番悔しいんだろうな、あれが
精一杯の表現だろうなと考えてしまいました。
帰宅してまだビデオは見ていません。
馬場の状態から危惧された逃げ残り、見事にやられてしまいました。
今日は位置取りの差が明暗を分け、必死に前を捕らえようとして内
からタケミカヅチにも・・・またもやワンツーが社台とは。
ふっくらして戻ったはずの馬体が弥生賞より更に減ってギリギリに
映りました。
あくまでも私の個人的な思いですが、パドックで一番最初に呼ばれた
のが松岡騎手でかなり長いこと前社長の話を聞いていました。
内容は全く解りませんが、直立不動で聞く若い騎手にとってはプレ
ッシャーにはならなかったのか写真を撮る手も休めて凄く気になっ
て仕方がありませんでした。
昨日も今日も彼は芝の2000で結果を出し馬場の状態も把握して
いたと思うのですが・・・
チャールズも松岡騎手も精一杯のレースをして3着なんですから
本当は喜ぶべきだと思いながら、何となく消化不良気味で・・・
贅沢な悩みだと叱られそうですが今日一日は悔しさを噛みしめて
おきます。
そしてこの夢の続きはダービーへと繋ぎたい、繋げて欲しい明日か
らは夢を見させてくれた愛馬に感謝しながら6/1を待ちたいな。
長くて短い一日が終わりました。
(後にビッグレッドファームの応援幕が)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(究極の造りをして来たと言われるこの馬が優勝とは・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2008/4/1

ジジが12歳に  

今日4/1は愛犬ジジの12歳の誕生日です。
私は動物が大好き人間ですが家庭のペットとして考えると、断然に
猫派でまさか犬を家族するとは思わなかった・・・
昨年の1月に訳ありシーズーが目の前に現れ、1も2も無く受け入れ
てしまいました。
先住の猫が2匹おり未だに仲は良くないもののお互いに摩擦を避け
る術を知っているようで上手くやっています。
爺さま犬のため猫と同様に日長1日寝ている事が多く、穏やかな性
格なのか他の犬が通っても慌てる事はありません。
但しトイレが外と躾られて10年なので朝夕の散歩を欠かせないのが
唯一大変なくらい、それと食事の時に催促してわめきますが。
お婆さん猫のチャベはラフィアンに入会した時に拾い、ナナは夫と入
れ替わるように家族に、ジジも我が家の節目に来てくれました。
元気とは言っても目も心臓も悪く年相応ですが、来年も次の年も
この日が迎えられますように・・・
   クリックすると元のサイズで表示します   

今日から4月ですが北風が吹き荒れ春とは思えないくらい寒い。
今月と来月だけ日刊スポーツを朝日と共に配達してもらう事に。
今日の競馬欄には小さい記事ですが「チャールズ一歩リードも逆転
ある、スマイル、アルバ、シグナル」と皐月の展望が、やっぱりそん
な見方がされるんだ。
「最後に笑うのは運のある馬なのかもしれない」運も実力の内です。
3週間を切ったのでそろそろ帰厩?それともギリギリまで鉾田に滞在
するんでしょうか。
だいぶ前チャージが抽選突破して皐月へ、岡部さんが乗り後ろに2
頭しかいなかったけど凄く嬉しく帰宅して乾杯してたら、当時いた虚弱
猫のチョビが突然の発作を起こし慌てて病院へ連れて行きました。
オジジアンの仔が2000を走ったのですから・・・
一日過ぎるに連れて皐月が一日づつ近づいていきます。
弥生賞当時の馬体を維持して欲しいのと不利のない競馬をしてくれ
ればと願っていますが、一週間前になったらどんなだろう・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ