2007/12/22

展示されてたモルゲン  

朝から天気が悪く迷いつつも中山に行ってみました。
途中から雨が降り出し展示は中止かなと思ったのですが、思い切っ
て行った甲斐がありました。
2つあるパドックの奥にモーがいたんです。
大きくてつぶらな瞳は変わりませんが、去勢されたせいかその眼差
しはとても穏やかで寒さも忘れしばし対面してしまいました。
狭いパドックに最終レースまでいるので飽きてしまうかも知れない
けど、優しいスタッフのお姉さんに甘えたり人参を食べたりでした。
ただモーは寒くないでしょうが、そばに付いてるお姉さんは凄い寒そ
うで気の毒でしたね。
ここでは新馬扱いなのでこれから勉強する事はたくさんあるみたい。
厩務員だった島崎さんは「可愛いだろう」と連発して担当のスタッフ
もタジタジだったと言ってました。
「時々会いに来るね」とも付け加えてくれたそうです。
人の数は少なくても途切れる事もなく誰かが見に来てくれます。
私も中山到着してしばし対面、大障害のレース後にまた会って帰宅
しましたが「さよなら。よろしくお願いします」とスタッフに挨拶したら
モーと一緒にしばらくこちらを見てくれてました。
明日はユニバースがお披露目をするそうです。
とてもおとなしく良い仔なのに唯一困ったことがポロを枕に寝ること
らしく、洗うのがとても大変だと苦笑しながら話してました。

明日の新聞を購入して娘一家とのクリスマス会のため急いで帰った
らJRAからメール便が届いていてユニクロ×JRA GOLDEN
・・・なんとかのTシャツでした。
有馬記念の投票での商品ではありませんが、何だか嬉しくなった一
日で明日チャールズが勝ってくれたら最高のクリスマスになります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/19

ジジと家族になって  

ジジは1/19に来たので後1ヶ月でちょうど1年になります。
突然連れてこられた年取ったシーズーは、私のOKが当然あるかの
ように娘がワクチンを打ちカットもして現われました。
大きな目でじっと見つめられたら保健所に戻すなんてとうてい考えら
れず、その場で「ジジ」と名付けて私の家族にしました。
先住の猫2匹との相性は最悪でしたが、どちらからともなく普段は
争いを避ける知恵を働かせていて、たまにジジがナナを追いかける
ことがあるくらいです。
野生の動物でも相手に致命傷を与えるような争いは限られると言い
種の保存が第一義になるようです。

ジジが来て朝夕の散歩が始まり、特に夕方は公園にお馴染さんが
集まるので会話も出来1日中話もしないなんて事が無くなりました。
大嫌いな雨の日以外はトイレの問題もあって、夏も冬も関係なく散
歩が日課になったのはジジのお陰です。
先日も捨てられた子犬が子供が5人いる家庭の一員になりました。
うーんと年寄りで目が既に見えない白い犬も天気が良いと来ます。
拾われた犬も何頭かいて幸せそうな様子にほっとします。
ドックフードだけでは太ってしまうので野菜を煮て混ぜたりと手間は
掛かりますが、それ以上の何かをもらえて私も幸せになります。
人との出会いも犬や猫との出会いも神様の引き合わせだろうなと
最近は思うようになりました。
(我が家のちっちゃなイルミネーション。お家毎に工夫してます〜)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/6

風太の家族に  

暖かさに誘われて久しぶりに風太一家に会いに行って来ました。
12月に入ると幼稚園の団体も来なくなり、ゆっくりと巡りつつ写真が
撮れるのでとても良い時期です。
時期的に最後の紅葉も所々で見ることもできます。
昨年6/2に生まれたユウタと風花は親のいた動物園へ移動と聞い
てたのですが、2頭で隣り合った獣舎にいました。
風太は新築された冷暖房付きの部屋に1頭で、以前からあった運動
場に今年生まれた風美と風鈴が母のチイチイと目まぐるしく走り
回っていて元気そのものでした。
風美は普通のレッサーパンダって顔なのに、風鈴は目が凄い怪しい
感じでお世辞にも美人さんでは無かったような・・・
大きさは母親とそんなに変わらないのに、2頭でじゃれ合ったり母親
に遊びを仕掛けて行ったり何時間いても見飽きません。
但し写真を撮ろうと思うと、数秒とじっとしてないので撮ってきた画像
はほとんど削除になってしまいます。
冬になると毛が伸びてきてほっかほっかで実に暖かそう。
午後1時になると飼育員さんが餌のリンゴと笹の葉を入れに入って
来ますが、以前と変わりリンゴを手で与えるので習性どおりしっかり
立って食べています。
見に来たお客さんへのサービスで始めたんでしょう。
犬みたいにリンゴをねだる姿は可愛くて周りの家族連れも自然と笑
顔がこぼれてきます。
来年また風太とチイチイの間に子供が出来たらどうするんだろう。
今までは風太が主役で人気の原点だったのに、子供たちに主役の
座を奪われて何だか哀れに思えてしまいます。
ここの動物園は規模は小さいのですが珍しい貴重なさるの繁殖を
手掛けたりして頑張っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ