2012/9/12

消火器廃棄  ジュンス

台所に置いていた家庭用粉末消火器、10年をとっくに過ぎてしまい処分
しなければと思いつつ。
ネットで調べて電話を入れ四街道市で処分してくれる取引先を聞きました。
持参しても引き取りに来てもらっても代金に大きな差はなかったので、先日
やっと処分終了しました。
錆も出ず保管状態は良いものの、危険回避の消火器が逆に危険を招いてもと
思ったのです。
消火器があってもいざという時に冷静に対処出来るかと言ったら?
でも置いておいた方がいいのかしら・・・

しかし大手の会社なのに電話での問い合わせに対しては面倒くさそうな感じで
したね。
早口で会社名と電話番号を言われ、復唱しようとしたらすぐに切りそうだった。
問い合わせが多いのかも知れませんが、電話応対って人柄が言い方に出てしまう
もの。反面教師ですが、固定電話での応対ってほとんどしないのでいいか(^^;;
我が家の電話は元歯科医院の番号だったようで未だに間違い電話が掛かり、年中
留守電のままです。
携帯がほとんどですから。

振り込み詐欺の電話があったとしても・・・
たとえ出たとしても何百万も支払いようがないのですけど。
尤も騙されないぞ!と思ってる人ほど騙されるそうですね。
  (今年は暑さと雨不足のためか彼岸花の芽はまだ出ません)  
  クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ