Mr. おじゃる のブログ

Since 2005.08.12
one man・one plane・one world ・・・・ steve fossett

 

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

プロファイル ♂・1945年生れ・・・元・機械系・・予想余命=あと1〜10年+α?・・趣味=当ブログに分類された記事カテゴリ近辺・・・所在地:大阪  ↓その・2005年年間気温変化

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:amasarieri
そちら(お江戸)には確か、ドロンジョ「姫様」という高貴なファンがいらっしゃると聞いております。彼女におだてられるのが良ろしいかと存じます。
豚が木に登る「ヤッターマン」てTV漫画知ってます? 面白かったなあ。。
投稿者:よ氏
サルも木に登ろのは「当たり前田のクラッカー」(死語?)
ブタも気になる今宵。

http://blog.goo.ne.jp/yk-neue3939/
投稿者:amasarieri
わお〜、先輩博士におだてられるとサルも木に登りますがな。

業務放送: 偶数コメント時には誤字訂正ができます。
誤)膜 → 正)幕

投稿者:よ氏
いやぁ、海洋学も天文学かもさすがです。今後も楽しみ。
以後(サリエリ)教授って呼ばせて貰います。

http://blog.goo.ne.jp/yk-neue3939/
投稿者:amasarieri
ふむ! I君?はいい物を買ってくれてるんですね。
一度現物を調査してみます。

NASAのAPODで掲載される素晴らしいPC画像も良いのに違いないけど、中之島なんかの新しいプラネタリウムなんかもいいでしょうね。

しかし、アマチュアの出る膜の少ない?このご時世、今一番欲しいのは本格的な対空双眼鏡。これで見上げる現物の夜空に比べると、同じモノクロでも片目でみる250mmx60〜100倍の自動追尾式望遠鏡なぞ問題になりません。

80mmx30倍=数万円の安物双眼鏡でも宇宙に吸い込まれる感覚は十分得られます。
ただし本格的なのは、同じ口径x倍率でも500〜1000千円もするのよね。。。
投稿者:巧剛
子供が最近買ったセガの卓上プラネタリウムは、実にロマンチック!昔の夜空を思い出した。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ