2008/3/28

交通事故?  

ジジと散歩の途中、コンビニ前通りの植え込みの陰に中年の男性が
かがんでいる姿を目にしました。
そこには花が手向けられてて明らかに事故現場を物語っています。
傍には自転車が止められ花を持って訪れた身内の人なのか?
聞ける雰囲気ではないので通り過ぎて振り返ってみたらまだじっと
その場におり、朝から見てはいけないものを見てしまった気分です。
花が置かれた事故現場を見る機会が多くて気にも留めずに通り過
ぎるのが当たり前のようになっています。
そのくらい日常茶飯事のことですから・・・
越してきて間が無い時に娘が幼い子供を後ろに乗せ帰宅中、停
車してたトラックに追突、電話が来て飛んで行きましたが凍り付く
ような思いでした。
車は前が滅茶苦茶になったものの親子ともかすり傷で、しかもトラ
ックには運転手さんが乗っていなくて不幸中の幸いでした
全く娘の不注意でしたがスーパーへ来た配送車だったで逆に気遣い
してもらって申し訳なく思いました。

毎日とんでも無い事件が連続して起こり持って行き場のない怒りで
一杯、何の落ち度もなく殺傷されたのではたまりません。
そんな時に話の一部しか報道されてないかも知れないけど、精神科
医なんかのコメントが虚しくてバカバカしく感じられたりします。
意味もなく訳も解らず殺人を犯す人間にどんな環境であれ養護する
気持には到底なれませんから・・・
普通に帰宅して普通にホームで電車を待っていて、こんな事になる
なんてどう考えたって・・・悔しいでしょうね。
(大好きなムスカリ。優しい香りを漂わせます)
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ