2021/1/17

阪神・淡路大震災  その他

  あの日の朝の衝撃、あれから26年が経ち
  特に今年はコロナ禍で取り上げられ方の
  小ささを感じます。

  震災前の神戸を旅したのが1年半ほど前。
  六甲山山頂の保養所で2泊して神戸の街を
  散策しました。友達4人で。

  羊の親子がたくさんいた六甲山牧場、被害の
  大きかった西宮駅周辺、風見鶏で有名な
  西洋館などなど。

  27、8年前になり、しかも写真も残して
  置かなかったので記憶はかなり薄れてます。
  保養所まで乗ったタクシーの運転手さんの
  顔は朧気ながら残っています。

  その年のパリーグで優勝したのがオリックス
  「がんばろうKOBE」をユニフォームの袖に
  付けてました。
  優勝後にハガキの発売があり、寄付も兼ねて
  いたのかな、購入しました。
    
   ハガキは大事に残してあります
 クリックすると元のサイズで表示します

  1月だと羊の出産が始まっていたかも。
  恐怖だったでしょうね。

  災害時にはもちろん人間の命が一番ですが
  その陰に隠れた動物たちの被災です。
  どれほどが命を落としたんだろう・・・と。

  我が家は犬だけになりましたが、大きな地震が
  起き避難となってもサーヤと残るでしょう。

  ペットを伴っての避難について国からの指針は
  出ていても自治体の指針は曖昧です。
  身近な事としてペットを考えますが、いざという
  時の為のフード、キャリーへの慣れ、治療中の
  子には薬も必要です。

  家族の一員として普段から考えておかないと。
  
   クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ