2020/1/31

サーヤの近況・忘備録  サーヤ

   サーヤは4/1で13歳(推定)になります。

   アーチから我が家に来たのが15年10月12日、ジジが亡くなってまだ
   日が浅く、正直ジジに申し訳ないなんて思いつつ・・・

   何でこんな良い子が半年以上も里親さんが決まらなかったんだろう。
   真っ先に思いましたね
   もしかして私のために残っててくれたのかな。

          我が家に来た翌日のサーヤ
        クリックすると元のサイズで表示します 

   トイレはお家でとはいきませんでしたが、散歩の躾がしっかりと出来ていて
   常に左に付き、しかもまっすぐに歩きます。

   来た当時より歩く速度は落ちましたが、夏でも冬でも2.5キロ前後の朝の
   散歩は変わりません。

         病気と闘い始めたころ       
   クリックすると元のサイズで表示します

   一昨年の8月、ちょうどお盆のころ
   高熱が続き全くフードも水も飲まなくなりました。
   幾つもの検査をして免疫介在性の発熱、ステロイド投与が始まりました。
  
   しかし薬の調整が大変で、落ち着いたのが年明けでした。
   投与していた免疫抑制剤も止め、今ではプレドニゾロンを3日に一度と
   なっています。
   年齢を考えて減薬はしない事にしました。

   薬の副作用の心配と、サーヤが元気に過ごせる事と。
   天秤に掛けたら、そのために犬生が数ヵ月短くなったとしても納得です。
   ただし健康状態は常に見ていく必要があります。

   毎朝の散歩は私の健康にもとっても貢献してくれています
   通院で触診した先生の言葉はいつも「足の筋肉がしっかりしてますね」
薬の副作用で毛根が固くなるとか、フワフワだった被毛が寂しくなりました。
       散歩の時には寒さ対策が必須に。。。
          
クリックすると元のサイズで表示します
1



2020/2/6  15:36

投稿者:ガーネット

ありがとうございます(^_-)-☆
私も羨ましい。。。

2020/2/2  21:05

投稿者:チャヴ

相変わらず立ち姿も顔も美しいサーヤさんですね。♪とても老女には見えません。犬が羨ましい。(^^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ