2014/6/17

くー君(ヒューイ改め)  

ARChバナー

O様よりヒューくんの新しい名前が決まったとメールを頂きました。
すっかり馴染んでいますが、常に水頭症へのご配慮してくださっています。
本当に良かったね、くー君
幸せ一人占めのくー君だね。
O様、どうぞよろしくお願いいたします。

名前……ものすごく悩み家族会議も開きましたが、

改めて、「くー」と付けさせてください。
理由と経緯をおはなしすると、
ヒューイくんを、略してヒューと呼んでいるうちに、ふーになって、
くーになり……。
ごちゃまぜになっていたのですが、決めなくちゃだよね、と主人とも話し。
ヒューストンくんからあやかって……と、カコさんから由来も伺っていたので、
悩みましたが、うちの仔になるということで、くー、に。
よく、くてくてしてもいるので、くー。
2週間経った日が、とても良い天気だったので、漢字で書くなら「空」です。

そして、毎日、るると大運動会(?)を繰り広げているせいか、痩せました!
付けていただいていた首輪がゆるゆるになり、胴体もほっそり。
この週末は、2匹を連れて、ドライブにも出かけましたが大人しくしてました。

カコさんがメールでくださったように、梅雨の日は、少し機嫌が悪くて
低く唸っているのですが、そういうときはゲージの中に一時避難して
半日も経つとけろっとしているので、気長に付き合っていこうと思います。

なにより、先住犬のかぷかぷとは10歳以上年が違っていたので
るるが遊んでほしくても全然相手にされていなかったのが、
ヒューイくんとは遊ぶ遊ぶ!
その姿を観ているだけでも、楽しくて幸せで、よかったなと思っています。

写真はこざっぱりした2匹の、いつもの「絶対でないゲーム中」の写真です。
洗うために首輪は外しておりますが、こちら、お届けしたく。
  クリックすると元のサイズで表示します  
中略
水頭症の仔を育てていけるかどうか、不安でもありますがせいいっぱいがんばります。
わからないことがあって、ご相談することもあるかと思いますが
これをご縁に、どうぞよろしくおつきあいください。


昨年7月にシニア預かりを始め、今回が2頭目となりました。
預かりは特に相談もせずスパッと決めてしまい後から色々考えちゃいましたが。

私はただ預からせてもらっただけ、カコさんのお世話になりっぱなしでした。
キャピキャピっ仔は初めて、でも楽しかった・・・
可愛くてとっても良い仔だったので・・・

関わらせてもらって思うのは、遺棄され、何人もの人の手を経て、そして飼い主
さんに付けてもらった名前だって捨てなくてはならないのに。
人間不信になって当然なのに。
愛情を素直に受け入れてくれる保護犬さんたち。
そこまでの過程はセンターの職員さん、代表始め最初に接してくれるスタッフの
たまものでもありますね。

そして一番はそんな仔たちに目を向けて下さる里親さんの存在です。
ありがとうございます。









17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ