2011/8/21

さあ〜いつ来る?  

2代目ジジのトライアルは決まりましたが、3日用意した日程はスタッフ
さんの都合次第となります。
預かり親さんは仕事、家庭、子供と忙しい日々、スタッフの方もセンター
から保護犬を出して健康状態の確認、トリミング、ワンちゃんの移動
などで多忙です。後二週間ほどで来てくれるはず?

トライアル一日で戻る仔もいるとか・・・おしっこの問題だったり色々
あるようで。
トライアルに入る時も原則家族全員でのお迎えですから、それまでの経過
中に面倒になったり、避妊などの諸経費の支払い(今月から一律料金)も
あり本気で迎える気持ちがないと正直大変です。

個体差はあってもシーズーは穏やかな半面、マイペースで頑固な面を見せ
る猫っぽい所のある犬のような気がする。
そんな一面が私には好ましく思えるんです。ベタベタし過ぎるのは。。
もっとも今度の仔は遊び好きでかなり甘えん坊みたいのようですが。
過酷なまでの状態で生き抜いたワンちゃんなのに、人に対する信頼感を
失う事がないなんてよほど辛抱強い犬だったのでしょう。
それと保護に関わった人たちの愛情のたまものですね。

犬を飼うための物はかなり揃ってるんですが、昨日は首輪を買いに行って
きました。マイクロチップの埋め込みは会でしてますが、迷子札はジジの
を取り敢えず使います。
何だか待ち遠しくて(苦笑)

      (こんなに涼しいとグリーンカーテンが邪魔です)    
    クリックすると元のサイズで表示します
1



2011/8/22  18:00

投稿者:ガーネット

>チャヴさん
犬は朝夕の散歩が欠かせなくて、少しくらいの体調不良は
乗り越えられてしまうんです。
猫とは違う会話?が出来そうで(人間の身勝手ですが)
牧場のお馬さんて話しを聞いてくれそうな表情をしますよね。
ちょっと首を傾げたり。

ジジが亡くなり落ち着いたころ・・・
1・旅行に行く
2・牧場に行く
3・また犬を飼う
結局3になっちゃいました(^^;



2011/8/21  16:48

投稿者:チャヴ

やはり生きているものが身近にいるのは毎日の
励みになりますよね。それが人でも動物でも。
たとえ言葉が通じなくても、沢山話さなくても。

なんて事を放牧地の動物達と、家にいる、大事な事に限って
あまりしゃべらない人を見ながら時々思います。(笑)
ジジ二世さんは遊び好きで我慢強いおしゃべり系?
人間だったらかなりモテそうなタイプかも。(^^)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ