2010/11/16

トゥインクル繁殖へ  ジュンス

準オープン馬となってから昇級の壁が厚く、ここまでの着順から今回が最後だ
ろうと思っていました。やはり引退して繁殖馬に。
結果論ですが昇級してなければ安定した成績を上げてたかも知れません。
父ムタファだから?5月末の産まれだから?募集時に全く人気のない牝馬でした
が「あの馬は走りますよ」とは社長の言葉。
勝ちあがるまで5戦を要し、開設されたばかりの鉾田でトラブルが続き、福島で
織姫賞に勝利して秋華賞へのちっちゃな夢が小倉での大きなトラブルで休養。
これでもかと言うくらい色々な事がありましたが、4つの勝ち星と母を越える
賞金を獲得して無事に牧場へ戻れて、こんなに良い事はありません。
生で応援出来たのは福島での織姫賞と中山での長距離戦の2回だけですが、福島
では優勝を目の当たりに出来ました。
繁殖に上がれても良い仔に恵まれなければ馬生を全う出来ません。
来年のシーズンまでゆっくりと休養して今までの疲れを取って欲しいものです。
母も姉のルーチェもいます。すぐ近くの牧場にはルーシッドもいます。
ラフィアンでの良き思い出がまた一つ消えました。
今週はチャールズが福島記念に出走予定、彼の思い出はまだ消えないで欲しい。
そんな願いを心に応援したいと思っています。
    
    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/11/17  16:37

投稿者:ガーネット

>ゆみみさん
ついにトゥインクルに引退の時が来ました。
織姫賞の時は函館行きをキャンセルして福島へ行きました。
兄のグリッツァが障害戦に出走もあって・・・
BRFへ行った時、テレビでパドックの様子は見られましたが(^^;
生でのレース観戦は2度ですが、今年のの鉾田ツアーで会えたのは
凄く嬉しかったですね。
また牧場へ行く機会があったらぜひとも会いたいものです。

トゥインクルへの書き込みありがとうございました<m(__)m>


2010/11/17  12:42

投稿者:ゆみみ

トゥインクル引退なんですね。
織姫賞を勝った時は私も福島でご一緒していたのでよく覚えています。
羨ましかったなあ。
昨年の春、一緒にBRFに行った時は雨の京都で出走していて2着でしたっけ?
昨年の秋は明和にいたトゥインクルにガーネットさんが草をむしってあげたり話しかけていたのを思い出します。
そして今年の鉾田ツアーでは会うことが出来て良かったですね。
きっと良い仔を産んでくれると思います。
トゥインクルお疲れ様でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ