2009/5/17

公園でのひとこま  

夕方5時過ぎの近隣公園は時に犬の大集合なんて事があります。
余りにも社会性のない犬はこの時間には来ないので、人間のおしゃべり
の場になる時もあるのですが。
どんなに大人しい犬でも子供が触る時は注意が必要で、でも障害を抱え
たお子さんが犬の間を大きな声で走りまわると危ないことも・・・
「犬が好きなのね」と間を置いたりしますが、これはどう関わるかとても
難しい問題です。本当に難しい。
「しゃべってないでしっかり見てればいいのに」そんな言葉も発せられる
中で、単なる子供との関係だけでなくなったりします。
こちらに越して来てからは盲導犬と会う機会はありませんが、目の不自由
な方が近くのバス停から乗ったり、モノレール車内でも一緒になりました。
ほとんどの人はチラッと見てそれっきりです。
私も同様ですがこの方は船橋駅近くのマッサージ店で働いていたので
顔だけは見知っています。押してもらった事もあったし。
手助けが必要か?逆に余計なことなのか?迷いますね。

日記を書いていたらアテッサ(応援馬)が逃げ切りの勝利。
途中4番の馬が躓きそうになり審議の表示が出ましたが着順どおり。
雨の馬場と休み明けは走る、そして右回りも良し、但しマイペースで逃げ
られればという注文の多い芦毛馬ですが。
迷惑をかけたけど誰からも突っつかれなくて、まさに嵌ったレースです。
昨日のトゥインクルのレースと同じように・・・逃げ切り勝ち。
上では?ですが降級間近で勝つなんて偉い仔です。
それと喉鳴りでずいぶんと心配させた馬がここまで走れるなんて。
これは息子の出資馬ですが、ハヤト、トゥインクル、今日のアテッサの3
頭だけが持ち馬、このあと出資する事も無さそうですが密かに稼いでる。
羨ましい限り。。。
          (この春最後のハツカダイコン)
    クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ