2008/6/1

チャールズの夢は秋へと  

18頭の中に入るとどうしても見劣りしてしまう、あの馬体でここまで
良く走り続けてきたチャールズにまずは「お疲れさまでした」
NHKマイルを勝ち強い調教をこなしてなお馬体重が増えたディープ
スカイ、ローテの厳しさの中で研ぎ澄まされて行くブラックシェル。
馬体減りするチャールズは強く追い切れないまま本番を迎えました。
歩様の柔らかさはありましたが、クラシックを勝つには故障との裏
返しの時があっても、究極の仕上げに耐えられないと掴めないもの
なのかも知れない・・・
今回もスタートは今一つで若干口向きの悪さも見せてました。
直線の半ばで前がすっと開きスパートを掛けた時は、内にいる前の
馬を交わせば勝ち負けかと一瞬夢を見たのですが、外から飛んで
来たディープスカイがあっと言う間に他馬を突き離してゴール。
今まで負けていなかったブラックシェルに屈して4着。
私は距離とは思えず競り負けないだけの負荷を掛けた調教が不足
してた、と言うより馬体からそこまで出来なかったのかなと・・・
G3やG2ならともかくG1となると厳しさも違うのでしょう。
元々上がりの勝負になると分が悪いとは言われており、どうにもな
らない資質の問題があるのかも知れませんが。
夏場の休養で何処まで成長出来るか、秋初戦までに一回りも二回り
も大きくなって競馬場で再会出来たらと思います。
ともかく今はゆっくりと歴戦の疲れを取り、たっぷりと青草を食べて
束の間のゆったりした時間を過ごして欲しいものです。
春のクラシックに大きな夢を乗せて走ってくれたチャールズに感謝。

今日の誘導馬にはマイネルグレーカの姿がありました。

(いつかこんな応援幕のようになったら・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
(松岡騎手が騎乗して)
クリックすると元のサイズで表示します
(華やかな本馬場入場、でもチャールズは既にいません)
クリックすると元のサイズで表示します
(一周目ゴール板手前を通過。上下カットしました)
クリックすると元のサイズで表示します
(小さくガッツポーズする四位騎手とディープスカイ)
クリックすると元のサイズで表示します
1



2008/6/2  12:51

投稿者:ガーネット

>RYUさん
こちらこそお疲れさまでした。
チャールズがレースはもちろん東京旅行のプレゼントもして
くれたのですね。
レース直後はしばし呆然として声も無かったのですが、1800頭以上の
3歳馬で4着です。
ディープスカイは別格でしたが他の馬には力負けはしていません。
束の間のお休みを満喫してまた秋に皆さんで応援するのを楽しみにしています。
偉かったですね、マイネルチャールズ

2008/6/2  10:58

投稿者:RYU

昨日はありがとうございました。
ダービーという大レースにあわせた楽しい遠征・東京旅行でした。
確に強い調教を十分に出来なかったことが坂を上がってからの踏ん張りに響いたかと思います。
しかし、チャールズのおかげでいい夢を見ることのできた春でした。
引き上げてくるディープと四位には軽く拍手し、チャールズが馬道に消えるところで「チャールズご苦労さん」と叫びました。
きっと秋に巻き返してくれると思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ