思いつくままに

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

先先代ジジ

10歳で保健所から我が家に

先代ジジ

CATNAP千葉(現アーチ)より、優しい子でした

チャベ

21歳で大往生。長寿の猫でした

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ガーネット
>ゆみみさん
ムクドリは大きいので巣作りされると少し迷惑ですよね。
野鳥は空の上から物件を必死で探しているのかも・・・繁殖の時期は
限られるので。
我が家もお眼鏡に叶ったのでしょう。

船橋に住んでいた時は前が保存林でたくさんの種類の鳥が来てたのに
こちらは田舎の割にとても少ないんです。
ジョウビタキにしてもヤマガラにしても自然に溶け込む色なので図鑑は
大いに役立ちますね。
1度来てくれると凄く気になって翌年また会えるとほっとして嬉しくなるのね。
もっとも同じ鳥とは限らないんだけど(^^;

シジュウカラの存在に気がついたらこの雨と寒さが早く過ぎて欲しいな。

>チャヴさん
良くこんな所を見つけたものだと感心しています。
巣立つまで毎日気がかりになりそう。

そちらは同じ巣でもずいぶんと違うものですね。
だって野うさぎが走り回ったり北きつねが訪ねてきたり・・・
ネズミは退散して欲しいですけど。
ずっと前に舞鶴に住んでた時は天井で運動会はする、お風呂場の石鹸は
歯型が付くで大変でした。

栗毛馬?ピリアーくんも勝利した事だし、今年は如何?行きましょうよ(笑)
投稿者:ゆみみ
ガーネットさん、こんにちは。
家では数年前に2階の私の部屋の戸袋にムクドリが巣を作り始めたことがあります。
明け方にやけに鳥の声がする、しかもやけに近くだったので起きて声がする方に近づいたら
戸袋があるあたりから物音と共に鳴き声が。
電線にいるムクドリを家族が見つけて、きっとあの鳥が巣作りしているに違いないと言うので
鳥類図鑑まで買ってしまいました(^_^;)
その雨戸っていつも閉めたままで戸袋に雨戸が収納されることが無いとこをムクドリは知っていたのかも知れません。
すぐにネットを張って中に入れないようにしたんですが巣が少し出来ていたようで雨戸が引っ掛かるんです。

今年の冬にはいつも庭に来ているウグイスやメジロに加えジョウビタキのメスも来ました。
ジョウビタキは初めてだったので買った図鑑が役に立ちました。
ジョウビタキはいつも庭のライラックの枝にとまり、時々リビングの窓の所にとまったり
2階の物干し竿にもとまったりと、あまり警戒心が無いのかなと思いました。
冬になると渡って来るようなのでまた来年来てくれるといいなと思います。

>チャヴさん、この間そちらに行った時に馬が外に出て行ったあとの馬房でネズミ見ました。
投稿者:チャヴ
こんにちはガーネットさん。
シジュウカラ可愛いですね。こんな狭い場所に巣を作るのは他の動物に狙われないからなんでしょうか。動物って頭良いですね。

我が家の側には野うさぎの巣があって、毎日家の周りを走り回ってます。今日はかなり窓の近くまで来たので姿をはっきり見たのですが、かなり大きくてビックリしました。もしかしてジジ位あるかも。
明るい毛色で足の白いウサギなのですが、その姿を見てたら栗毛の馬が欲しくなりました。(笑)

あと天井にはネズミ。^^;
寒いからしょうがないのでしょうけど、夜中にうるさいのはちょっと困ります。

http://homepage2.nifty.com/fujiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ